バイアグラジェネリックの比較!半額以下でも強い勃起力の薬は?

Pocket

増大サプリでペニスの増大を狙いながら、バイアグラジェネリックを使って、ペニスの硬さをさらに上げることができます。

現在では、バイアグラジェネリックをインターネット通販で買うことができ、病院よりも安価で購入できます。

バイアグラジェネリックなら、さらに勃起力を高めることができるのですが、医薬品のため副作用や飲み方で注意が必要になってきます。
バイアグラジェネリックの正しい使い方を理解して、ペニス増大に活用してみてください!

バイアグラジェネリックとは?

バイアグラのジェネリックとは、厚生労働省から承認を得た「シルデナフィル」を有効成分とした勃起不全(ED)治療薬です。

バイアグラは販売開始から20年以上たち、物質特許が2013年5月、用途特許が2014年5月に切れました。
このため、どの国でもバイアグラジェネリックが製造されて販売されています。

そして、各国の製薬会社は改良と工夫を重ねて、様々な形状のジェネリックを販売しています。ゼリー型、OD錠、発泡錠などが製造されています。

バイアグラジェネリックで有名なものは、インドのアジャンタファーマ『カマグラ(カマグラゴールド)』で、価格が安いために非常に人気です。

日本国内の製薬会社でも製造されており、東和薬品株式会社がOD錠を発売しました。OD錠は水なしで飲めるもので、唾液だけで溶かして服用することができるものです。

他にも、武田薬品株式会社など有名な製薬会社からも発売されており、普及が進んでいます。

バイアグラジェネリックの効果

バイアグラジェネリックの効果は、ペニスを勃起させることです。通常は、勃起不全に治療に使われています。
ジェネリックに含まれているシルデナフィルは、勃起を抑制する酵素の働きを阻止し、ペニスにある神経に作用して血管を拡張し、血流を増大させることで勃起させます。

このシルデナフィルが効率的に体内に取り込まれないと十分な勃起効果を期待できなくなります。このため、服用タイミングは非常に重要です。

バイアグラジェネリックの服用タイミング

服用のタイミングは、完全な空腹時に飲むことが推奨されています。

しかし完全な空腹時になるのは少し難しいので、バイアグラジェネリックは食前の服用がおすすめです。
勃起効果のあるシルデナフィルは、食べ物の油に取り込まれやすい性質があります。
これによって、食後に飲んでしまうと胃の中にある食べ物にシルデナフィルが取り込まれてしまい、便とともに排出されてしまうことになります。

どうしても食後にバイアグラジェネリックを飲む必要がある場合は、油分の少ない食事や消化によい食事を軽めに食べるだけにすることで効果を期待できます。
さらに、軽い食事の後から2時間以上あけるとより良くなります。

服用後からだいたい30~40分で勃起しやすくなり、1時間後に勃起のしやすさがピークになります。
3~4時間は効果の持続が期待できますが、勃起力はだんだんと落ちていきます。
早めに食事をとって、性行為までに時間を空けて服用するのがベストな服用タイミングです。

バイアグラジェネリックの副作用

バイアグラジェネリックの副作用は、体中の血流が急激に良くなることによって引き起こされるものになります。

特に頭部の血流が良くなることによって、めまい、ほてり、頭痛、鼻血、目の充血、視覚異常といった副作用があります。

他にも胃が活発になることによって胃痛が引き起こされたり、心臓が活発になることで胸痛、動悸、頻脈といった症状が起こる可能性があります。
勃起の作用が3~4時間で切れてしまうように、副作用も一時的な症状となるので深刻になる必要はありません。

バイアグラジェネリックの購入は通販サイトが安い

バイアグラジェネリックを購入するには2つの方法があります。ドラッグストアでは市販されていませんので、注意が必要です。
病院やクリニックで処方してもらうか、通販サイトでの購入になります。

病院やクリニックで購入する

病院やクリニックで購入する場合は、医師の診察を受けて、その処方としてバイアグラジェネリックを購入できます。

勃起不全の治療には健康保険が適用される場合とされない場合があるので、適用されなかった場合は高額な医療費を支払うことになります。

バイアグラジェネリックは、併用が禁止されている薬もあるので医師と相談しながら処方してもらえるのが強みです。
安心して服用できるのが良いところですが、診察費用や1粒あたりの2,000円ほどが必要となります。

通販サイトで購入する

通販サイトは、海外製のバイアグラジェネリックを安く、病院に行くことなく購入できるところがメリットです。
さらに、郵便局留めでも購入できるので家族に知られることもありません。

通販サイトでは、特にインド製が300~500円と、日本製の半額以下で購入できるので人気です。
病院での診察も不要で、周りにバレることなく、ネットで薬代だけを支払えば購入が可能です。
海外製の場合は、偽物の薬が送られていることもあるので実績のあるサイトかどうかをレビューをよく見て判断してください。

バイアグラジェネリックの価格比較

バイアグラジェネリックの1粒当たりの値段は、海外製が500円程度、日本国内製は1,000円程度となっています。

日本製バイアグラジェネリック

薬名 会社名 用量 1粒の価格
シルデナフィルOD錠VI「トーワ」 東和薬品 50mg 1,000円
シルデナフィルVI 武田テバ製薬 50mg 1,000円
シルデナフィル錠50mg「FCI」 富士化学工業 50mg 790円

海外製バイアグラジェネリック

薬名 会社名 用量 1粒の価格
カマグラゴールド アジャンタファーマ 50mg 459円
シラグラ シプラ社 100mg 504円
カベルタ ランバクシー・ラボラトリーズ 50mg 264円

バイアグラジェネリックの比較まとめ

勃起力をより高めるのに不可欠なバイアグラジェネリックを紹介しました。
ペニスにさらに自信をつけるために、増大サプリとバイアグラジェネリックを併用することができます。
併用することで、1回で終わっていたセックスを連続でできるようになったり、射精までの持続力も長くすることができます。

まずは国産のバイアグラジェネリックから試してみて効果に満足したら、海外製の安いものを試していくという順序をおすすめします。
ペニス増大で今まで以上に夜の生活を楽しんで下さい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です