もう騙されない!シャンプーの種類と正しい選び方を徹底解説!

Pocket

あなたはシャンプーのCMやパッケージに騙されていませんか?どんな基準でシャンプーを買えばいいのかって難しいですよね。例えばこんな感じでシャンプーを選んでいませんか?

  • 有名人の出ているCMをみていいなと思った。
  • パッケージが可愛いなぁと思った。
  • 髪がサラサラになって香りがいいって聞いたから。

など様々な理由があるでしょう。市販のシャンプーは新作が次々と出ているので、ドラッグストアで見ていると「あっ、これも良さそう!」と欲しくなる要素が沢山ありますよね。

でも、騙されてはいけません!こういった市販で売っているシャンプーは、有名人を起用したりパッケージにお金をかけたり・・・。いわゆる『広告宣伝費』にお金をかけているので、成分はイマイチなシャンプーも多いんです。

シリコンやパラベン、強い洗浄成分など、シャンプーの成分が読めるようになってくると「えっ、こんなものが使われているの!?」と思わず絶句してしまうものまであるんですよ。知らない時は使えてても、知ってしまった恐ろしい成分まで・・・!!

そこで、今回はシャンプーの種類や正しい選び方についてご紹介します!この記事を読めば、もうCMや広告のイメージに騙されずにシャンプーを選ぶことができます。ぜひチェックしてみて下さい。

知っておくべきシャンプーの3つの種類

シャンプーはどれも一緒だと思っているのであれば、それは間違いです!髪と頭皮の健康のことを考えて、シャンプーを選んでいる人とそうでない人はこれから何十年、毎日シャンプーを積み重ねていく中で大きな違いが出てきます。

洗浄成分の違いによって、シャンプーは3つに分類することができます。どんな違いがあるのか見ていきましょう。

高級アルコール系

市販のシャンプーで最も多いのが、高級アルコール系のシャンプーです。高級と書いてあるので「リッチで良さそうなイメージ」がありますが大間違い!洗浄力の強いラウリル硫酸ナトリウムやラウリル硫酸アンモニウムなどが主成分となっていて、髪や頭皮にかなりの負担がかかります。

安価で泡立ちが良く、洗浄力が高いので髪や頭皮の悩みがない人にはおすすめできますが、フケやかゆみ、抜け毛など何かしらの悩みを持っている人にはあまりおすすめできないシャンプーになります。

石けん系

天然素材でできている石けん系のシャンプーは歴史が長く「環境に優しいシャンプーの成分」と話題になっていますが、高級アルコール系シャンプーと同等の高い洗浄力を持っているので脱脂力が強すぎる可能性も。

洗浄成分がアルカリ性なので、髪のパサつきやきしみの原因になりやすいです。ロングヘアの方にはあまりおすすめできないシャンプーです。

アミノ酸系

私たちの肌と同じアミノ酸でできているシャンプーは、3つの中でもっとも刺激が少ない洗浄成分です。頭皮や髪に優しく、マイルドな洗い上がりで頭皮環境を改善する効果があります。頭皮が弱い人や、洗髪後に頭皮が突っ張りやすい人におすすめのシャンプーになります。

ただし、洗浄力が弱いので時間をかけてしっかりとすすぐ必要があります。

シャンプーの3つの種類まとめ【表あり】

高級アルコール系 石けん系 アミノ酸系
特徴 市販されているシャンプーの中で最もポピュラーなタイプ。 洗浄力が高く、脱脂力が高いので髪がきしみやすい。 人間の体との親和性が高く、頭皮や髪への負担が少ない。
洗浄力
脱脂力
髪・頭皮への優しさ
向いている人  頭皮がベタつきやすい人  頭皮がオイリー気味の人
  •  頭皮が弱い人
  • 洗髪後に頭皮が突っ張る人
主な成分
  •  ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモにオウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  •  石けん素地
  • 脂肪酸ナトリウム
  • 脂肪酸カリウム
  •  ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
  • ココイルグリシンナトリウム
  • ココイルグルタミン酸ナトリウム

髪と頭皮の状態によってシャンプーを選ぶことが大事


シャンプーにはこのように種類がありますが、自分の髪や頭皮の状態に合わせて選ぶことが大事です。市販のシャンプーは「価格が安価」「香りや髪の手触りがいい」「手に入れやすい」などのメリットがあっても、髪や頭皮に相当な負担がかかるというデメリットもあるんです。

頭皮環境を本気で改善していこうと思ったら、アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。頭皮環境が良くなることで、髪のパサつき・枝毛・抜け毛などのトラブルの改善にもつながります。

まとめ

シャンプーを買う時、ほとんどの人が直感で「これにしよう!」と選んでいます。その直感の元をたどると「有名人のテレビCM」や「パッケージの華やかさ」だったりします。しかし、こういった市販のシャンプーは成分の良さにはこだわっていないものがほとんど。じっくり成分を見て選んでいる人は、絶対に買わない商品も普通に売り場に並んでいます。

中でも、重視していただきたいのが「洗浄力の強さ」です。アミノ酸系のシャンプーは、頭皮環境の改善にピッタリ!頭皮が健康になると、髪の状態まで見違えるほど変わってきます。シャンプーは、有名であることよりも、自分の髪や頭皮の状態にあったものを選ぶことが大事です。これからシャンプーを買う時の参考にしてみてくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です