【天国?地獄?】セブンイレブンの夜勤アルバイトの実態を大暴露!

セブンイレブン夜勤
Pocket

あなたはコンビニの夜勤のアルバイトについてどのようなイメージをお持ちですか?

「ラクそう」
「夜中に働くとか無理!」
「仕事の掛け持ちとか大変そう・・・」

きっと色々なイメージをお持ちではないかと思います。

そんなコンビニでの夜勤のアルバイトについて、実際にセブンイレブンで3年以上夜勤のアルバイトをしていた私が実情を暴露していきたいと思います。

セブンイレブンをはじめ、コンビニで夜勤のアルバイトをしてみようかなと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

セブンイレブンの夜勤アルバイトの仕事内容

まずはセブンイレブンの夜勤アルバイトの仕事内容からご紹介していきたいと思います。

仕事の内容は基本的には時間帯によって大差はなく、「レジ対応」「品出し」「清掃」「発注」を行います。

それではこれらの仕事を具体的に見ていきましょう。

レジ対応

コンビニレジ
セブンイレブンでアルバイトに採用されて、最初に覚えるのがレジ対応です。

お客様がレジに持ってきた商品をレジでスキャンしてお金の受け渡しをします。これだけであればすぐに覚えることができますが、面倒なのはたまにしかないような対応ですね。

具体的には、

  • 公共料金の受付
  • 宅急便の受付
  • 各種チケットの発行

などの業務です。

たまにしかない上に時間の掛かる業務でもあるので、特に最初のうちはテンパってレジに行列を作ってしまうという苦い経験を誰もがすることになると思います。

同じ宅急便の受付でも、ゴルフバッグなどはカバーが必要だったりとイレギュラーなケースもありますしね。

また、現在は販売しているお店は見掛けないですが、私が働いていた当時はソフトクリームなども販売していたので、ソフトクリームの巻き方なども覚える必要がありました。

そして、タバコを取り扱っているお店であれば、タバコの銘柄を覚える必要もあります。
番号で言ってくれる優しいお客さんもいれば、「ライト!」(マイルドセブンライトのこと)としか言ってくれないお客さんもいます。

さらにタバコやお酒などは未成年には販売してはいけないため、未成年者が購入しようとした時に注意できるかどうかもポイントです。
私の場合は年齢を詐称する方に売らないやりとりを楽しんでいましたが、注意できない人にとっては面倒に感じるかもしれませんね。

このように意外と最初は覚えることが多く慣れるまでは結構大変なのがセブンイレブンでの仕事内容になります。

品出し

コンビニ品出し
次に覚えるのが、商品の品出しです。

時間帯によって納品される商品が決まっているので、商品がお店に納品されたら品出しをしていきます。私が働いていたお店では、

  • 22時頃にドリンクの品出し・補充
  • 0時頃にお菓子などの品出し・補充
  • 3時頃に雑誌の陳列
  • 4時頃にパンやおにぎりなどの品出し

といった感じで納品されたものを品出ししていました。

また、納品された商品を品出しする以外にも、商品棚にある商品を前出し(空いたスペースを埋める)したりします。

清掃

コンビニ清掃
次に裏方的な作業として、店内および駐車場の清掃があります。

トイレや駐車場、外の掃除などは昼間でも行いますが、夜ならではなのが、床掃除です。

業務用の掃除機で床を丁寧に掃除していくのですが、個人的には結構好きな仕事でした。深夜だとお客さんも少ないので、ボーっと掃除に集中できて床がキレイになるのが楽しかったんです。

清掃といえば、一つ苦い思い出があります。

深夜に駐車場の清掃をするためにホースを使って水まきをしていたら、間違ってレバーをひいてしまって駐車していたお客さんのベンツのフロントガラスに思いっきりかけてしまったんです・・・

ひたすら謝って何とか許してもらいましたが、ちょっと焦りましたね。。

商品発注

仕事に慣れてくると次第に任されるようになるのが、商品発注です。

商品の発注次第でお店の売り上げも変わりますし、失敗すれば廃棄することになってしまいます。

天候や近隣のイベントによっても売れ行きが変わったりするため、ビジネス感覚を養うことができるという意味でもとても面白かったですね。

セブンイレブンの夜勤アルバイトの給料

コンビニ給料

セブンイレブンのアルバイトの給料は場所によってさまざまですが、他のコンビニと比べて特に高くも低くもありません。飲食店などに比べると基本的には安いことが多いです。

なお、同じコンビニであっても時間帯によって給料は異なり、早朝や深夜は昼間に比べ高くなっています。

私が働いていたお店の場合、昼間だと800円~なのに対して、深夜や早朝だと950円~といった感じでした。

さらに、店舗にもよりますが、大晦日などに出勤した場合は手当てが出る場合もあります。

セブンイレブンの夜勤アルバイトの服装・髪色等

セブンイレブン制服

セブンイレブンの仕事中の服装に関しては他のコンビニと同じく制服があります。

昔はシャツにネクタイをして制服を着ていましたが、今はジッパータイプの制服なので特に面倒なこともないと思います。

髪色や髪形などは店舗にもよりますが、比較的自由なケースが多いです。特に、都会の場合はどんな髪形でもオッケーだと思います。私が働いていたのは都会ではありませんでしたが、茶髪でも全く問題ありませんでした。

セブンイレブンの夜勤アルバイトの3つのメリット

セブンイレブンの夜勤アルバイトを考えている人であれば、実際にどんなメリットがあるのかを知りたい方もいらっしゃると思います。ここでは、主な3つのメリットをご紹介していきます。

(1)仕事が単純

セブンイレブンの夜勤アルバイトの仕事内容ははっきり言って難しいことはありません。もちろん、最初に覚えることはいくつかありますが、一旦覚えてしまえばあとは同じことの繰り返しです。

また、セブンイレブンは他のコンビニよりもホットスナック類が少ないため特に難しいこともありません。ミニストップやデイリーヤマザキなどはホットスナックが豊富なので働く側とすれば大変そうですよね。

(2)仕事内容の割に給料が良い

私自身セブンイレブン以外にもファーストフードなどの飲食店でもアルバイトをした経験がありますが、ハッキリ言ってセブンイレブンの夜勤アルバイトの方が仕事内容はラクです。

起きていることが仕事みたいな部分もありますから、仕事内容だけで考えれば他のアルバイトよりも割が良いと言えると思います。

(3)暇なときはほぼ休憩状態

そして、何といってもセブンイレブンの夜勤アルバイトのメリットがこれです。場所にもよるでしょうが、深夜はお客さんが少ないため、品出しや掃除などの作業がなければ、裏で座って休んでいられます。

雑誌やマンガは読み放題ですし、賞味期限が迫って廃棄になったものもタダで食べられます。スマホでゲームをすることもできますし、学生であれば、勤務時間中に試験勉強をすることもできます。

※ただし、店舗によります。店長が厳しければひたすらレジで立っていないといけないお店もあります。

セブンイレブンの夜勤アルバイトの3つのデメリット

当然ながらセブンイレブンで夜勤アルバイトをするメリットもあればデメリットもあります。ここでは、特に夜勤ならではのデメリットをご紹介します。

(1)体調を崩しやすくなる

まず最初に紹介するデメリットは体調を崩しやすくなるということです。本来であれば寝ている時間に無理矢理起きているわけですから当然ですよね。

寝不足で睡眠リズムはおかしくなりますし、風邪もひきやすくなります。さらに、私の場合は朝まで働いてそのまま大学に行くような生活をしていたところ、血尿が出てしまって緊急で病院に行ったこともありました。

また、私の友人はセブンイレブンで夜勤アルバイトをするようになってから体重が10キロ以上減った人もいました。

夜勤が本業でリズムが一定ならあまり問題ないかもしれませんが、日中に別の仕事をしていたり学校があるような場合は体調を崩しやすくなるということは頭に入れておいた方が良いと思います。

(2)恐喝される

深夜のコンビニはお客さんが少なくてラクというメリットがある一方で、たまに来るお客さんは酔っぱらいやイキがっている中高生だったりしますので、どうしても昼間の時間帯に比べて面倒なお客さんの相手をすることになります。

面倒なお客さんでも何事もなければいいのですが、時にはトラブルに遭うこともあります。

たとえばこんなことがありました。

深夜1時頃に上下スウェットでキティちゃんのサンダルを履いた高校1年生くらいの女の子達がお店に入るなり、雑誌コーナーで地面に座って本を読んだり大声で話していたりしました。

まぁ、その時は他にお客さんもいなかったですし、とりあえず放っておいたのですが、その後レジに来た時にもタメ口で色々言ってくるなど態度がよろしくなかったので、

まだ私自身も若かったこともあってイライラしてしまい、おつりを雑に渡してその女の子がおつりを落としてしまっても特に謝らなかったんですね。

・・・

その30分後です。

ボウズ頭にサングラスをしたヤクザのような男が勢いよく入ってきて、

「てめぇか!!オレの娘に生意気な態度を取ったのは!」

そんな風にレジにいる私に向って怒鳴り散らしてきたんです。。(オイオイ、そんな話聞いてないって・・・)

「てめぇ、家はどこだ!?」

(いやいや、言うわけないでしょ・・・)

「おい!埋めてやろうか!?」

(いやいや、埋めるってテレビの世界じゃないんだから・・・)

とりあえず、拉致があかなくなってきたので、自宅で寝てる店長をお店に呼んでその場は何とか済んだのですが、あれには参りましたね。。

(3)強盗に遭う

そして、こんなこともありました。

私が働いていたセブンイレブンは通りに面していたお店だったのですが、駐車場があるにもかかわらず、一台の車がお店の入り口の前に横付けしたんです。

で、助手席にいた男が降りてきて、

「トイレ借りるねー」

といってトイレに向かったのですが扉が閉まっていたらしく、駐車場でトイレするからと言ってお店から出ていきました。そして、数分後、

「ごめん、駐車場で大きい方しちゃったわ。ちょっと見てきてよ」

と、言ってきたので私とレジにいたスタッフが見に行きました。そして、

「お兄さんも見てきたら?」

と私にも言ってきたのですが、眠かった私は

「いや、後で行くんで今はいいっす」

みたいな感じであまり相手にしていなかったのですが・・・

そしたら、突然その男がレジを持っていこうとしたんです!

ただ、レジってかなり重くてコードも繋がっているので、簡単には持っていけないようになっているのでレジを床に落としてしまったんですね。

で、その男は急いで車に乗って逃げていったのですが、ここまでなら単に相手にされなくて腹いせにやったような感じもしますよね。

ですが、実はトイレにカギは掛かっておらず扉も開いており、駐車場にトイレをした形跡もなかったんです。

つまり、私たち店員を外に出してレジを持っていこうという明らかに計画班だったわけです。

その後、警察が来たり色々と大変でしたがほんと世の中物騒ですよね。。

セブンイレブンの夜勤アルバイトのまとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したのはセブンイレブンの夜勤についてですが、基本的にはどこのコンビニでもあまり変わりはないと思います。

夜勤は仕事内容がラクな割には給料もある程度良いなどのメリットもある一方で、深夜ならではの危険が伴うデメリットもあります。

セブンイレブンで夜勤のアルバイトに興味がある方は、そういった点も踏まえてよく考えてから決める方が良いでしょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です