ロボット教室の月謝・初期費用を5社で比較!料金が安いのはどこ?

Pocket

ロボット教室の月謝や入会金などの初期費用について、大手5教室を比較しました。

長期的に通わせることを考えると料金の問題は無視できませんからね。この記事を参考にしてお子さんを通わせられるようなロボット教室が見つかれば嬉しく思います。

ロボット教室の月謝・初期費用・教材費その他料金を一覧で比較

月謝 初期費用 教材費その他
ヒューマンアカデミー 授業料:9,000円
テキスト代:500円
入会金:10,000円
ロボットキッド代:28,500円
進級時には追加キット代が必要になる
クレファスロボット教室 11,000円~15,000円 入会金:15,000円
ロボット代:8,000円~50,000円程度
拡張キットなどの副教材が必要になる場合もある
エジソンアカデミー 9,000円~12,000円程度 入会金:0円~10,000円程度
教材代:3万円~5万円程度
ロボット代(2万円~5万円程度)が別途必要な教室もある
ロボ団(大阪堺本校) 11,000円(年長~小学年生)
13,800円(小学2年生以上)
入会金:10,000円 テキスト代が必要な教室もある
リタリコワンダー 11,000円(月2回)
18,000円(月4回)
入塾金15,000円 教材費・教室運営費(2,500円~/月)

大手5社ロボット教室の月謝と初期費用についてまとめました。会社によって費用が違うのはもちろんですが、同じ会社でも教室によって必要料金がかなり変わってくる事もあるのでご注意下さい。

ヒューマンアカデミーロボット教室の月謝と必要料金

月謝も、ロボットキッド代も他のロボット教室よりも安いヒューマンアカデミーロボット教室。授業は月に2回ですが、1回あたりはたっぷりの90分。

金銭的な負担も軽く、教室数が圧倒的に多いので交通費を抑えられる可能性が高いのも魅力です。ロボット教室は高いと思っていた親御さんも、ヒューマンアカデミーなら通わせることが出来るかも知れませんね。

クレファスロボット教室の月謝と必要料金

月に4回の授業があるため、クレファスロボット教室の月謝は高くなっています。学年を追うごとに月謝もアップ。ロボット代も高くなるのでご注意下さい。

プレスクールに参加することで入会金は安くなりますが、プレスクール代は2万円以上するのでトータルでの費用は高くなってしまいます。

アーテックエジソンアカデミーの月謝と必要料金

教室によって料金に大きく差があるアーテックエジソンアカデミー。教室数も多いので、通えそうな教室が複数ある場合にはしっかりと比較検討してみるべきでしょう。

ロボットを購入しなければならない教室とレンタルOKの教室がありますし、扱うロボットによって金額はかなり変わるので、近いと言うだけで選ぶと金銭的な負担が大きくなってしまうかも知れません。

ロボ団教室の月謝と必要料金

対象年齢別に2つのクラスがあるロボ団。教室によって月謝やレッスンの料金は違うのでご注意下さい。テキスト代が必要な教室もあるので、事前に確認しておきましょう。

入会金も安いですし、比較的低料金で子供を通わせることが出来るロボット教室だと言えるでしょう。

リタリコワンダーの月謝と必要料金

教室の雰囲気も独特のオリジナリティがあり、想像性が掻き立てられると人気のリタリコワンダー。

授業料は平均的ですが、教材費と教室運営費が月謝に加算されるのでその点にはご注意下さい。コースによっては別途商品の購入が必要になるケースもあるので、教室に確認するようにしましょう。

ロボット教室の月謝と必要料金についてまとめ

ロボット教室の月謝と必要料金についてまとめました。教材費用などもあり、教室によっては料金が高いこともあるロボット教室。

月謝が高いロボット教室だからと言って良いとも限らないので、その点はご注意下さい。この記事を参考にお子さんにあったロボット教室が見つかれば嬉しく思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です