【副作用はやばい?】ノコギリヤシは発毛や頻尿に効果なしorあり?

Pocket

ノコギリヤシは北アメリカ原産のハーブの一種で、古くからノコギリヤシを強壮剤や利尿剤として愛用されてきた植物です。
日本でもその効果が注目されサプリメントとして販売されていますが、ノコギリヤシにはどんな効果があるかご存知ですか?
前立腺肥大症や育毛関連の効果がよく知られていますが、実は肌やニキビに関する効果もあるんです。
この記事ではサプリオタクの私が、ノコギリヤシの効果や飲み方等について実体験を踏まえてご紹介していきます。
参考になれば幸いです。
ノコギリヤシの副作用についてはノコギリヤシから考えられる8の副作用と3の注意点。妊婦さんは要注意!で詳しく紹介しているのでそちらをご覧ください。

ノコギリヤシの影響だと考えられている、8つの効果の有無

ノコギリヤシの摂取により得られる効果や2次的な効果として主に6つが考えられていますが、効果があるものとないものがあります。
(下記の表の各項目をクリックすると該当項目に飛べます)

1.発毛効果 なし。
2.抜け毛防止効果 抜け毛を促進する原因物質DHTの生成を抑える効果がある為、抜け毛防止効果はある。
3.頻尿予防効果 前立腺肥大が改善した結果、頻尿の改善にも繋がる。
4.前立腺肥大の予防改善効果 DHTの増え過ぎによる前立腺肥大の初期症状を予防、改善する効果がある。
5.EDの改善効果 前立腺肥大が改善した結果、EDが改善する事もある。
6.腎臓病の予防改善効果 前立腺肥大が治る事で、腎臓の働きの改善に繋がる事がある。
7.女性に対する効果 頻尿の改善効果があるが、毛が濃くなるなどホルモンバランスが崩れる可能性もある。

ノコギリヤシは髪の毛の発毛に効果がある?副作用は?

まずノコギリヤシの発毛関連の効果について見ていきましょう。
結論から言うとノコギリヤシに発毛効果はありません。また、髪の毛に対する副作用も報告されていません。

ノコギリヤシにあるのは発毛ではなく、抜け毛防止効果

ノコギリヤシには抜け毛を促進する、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質の生成を抑える働きがあると考えられています。DHTは男性ホルモンの一種。
DHTの生成を抑える効果が結果的に抜け毛予防に繋がる為、発毛効果と勘違いされる方がいるかもしれませんが、ノコギリヤシだけでは発毛効果がほとんど期待できません。

ノコギリヤシと比較される医薬品でプロペシアという薬があります。
プロペシアの効果は強力な抜け毛防止。発毛効果はありません。
AGA(男性型脱毛症)の専門クリニックなどでプロペシアを使用したモニターさんの経過画像を見ると、プロペシアの服用前はハゲていた人が半年後には毛の量が増えて薄毛の部分が少なくなっている為、育毛や発毛効果があるように見えるかもしれません。

でもこれは本来ある毛が抜けずに残り、人間の正常な育毛サイクルが維持できているだけなんです。
AGAによって育毛サイクルが狂い、髪の毛が太く強い髪の毛に成長する前に抜けてしまう状態を防いでいる事により、徐々に髪の毛が増えているように見えるんですね。
決して発毛効果があるわけではないので、注意してください。

ノコギリヤシの髪の抜け毛防止効果を実感する為にはサプリが一番

ノコギリヤシには抜け毛を防ぐ効果があり、抜け毛を防ぐ事で太く強い髪を作る事にも繋がっていきます。ノコギリヤシ配合のサプリは大手のドラッグストアやコンビニなどでも売っていますので、気になる方は試してみてください。

ノコギリヤシは髪の毛に関する副作用がありません

ノコギリヤシに関する研究論文は日本・海外を含めかなり多くの研究結果が発表されていますが、髪の毛に関する副作用は一切報告されていません。安心してください。

ノコギリヤシの前立腺肥大予防・改善効果。前立腺への影響と副作用の有無

ノコギリヤシの効果の中で科学的に効果が立証されているのが前立腺肥大の予防・改善効果です。前立腺肥大が治った事による副次的効果で、頻尿が改善する事もあると考えられています。

ノコギリヤシで前立腺肥大が改善する

前立腺肥大症の原因は諸説ありますが、有力視されているのがDHTの過剰な増え過ぎによるもの。DHTが増えて前立腺が肥大すると尿道を圧迫します。尿道が圧迫されると尿が思うように出ない為、頻尿や残尿感などの排尿障害として体に現れます。ノコギリヤシにはDHTの生成を抑える効果がある為、前立腺肥大の初期症状や頻尿の改善に効果的だと考えられているのです。

ノコギリヤシサプリの効果で前立腺肥大や頻尿を予防しよう

2:前立腺肥大や頻尿を予防する為にサプリが効果的
前立腺肥大や夜間の頻尿の予防を前面にアピールしたサプリもあります。

小林製薬のノコギリヤシサプリ

小林製薬から販売されているノコギリヤシサプリは3種類。ノコギリヤシ・ノコギリヤシEX・ノコギリヤシDXの3つが販売されていますが、私の推測では3つとも頻尿への効果を期待した商品なのではないかと思っています。そこで3つの商品の違いを個人的に分析してみました。


  • ノコギリヤシ:公式ページから夜間頻尿を想像できる。
  • ノコギリヤシDX:ヒハツ・長命草が加えられている。長命草とカボチャの種の相乗効果で頻尿回数の減少が期待されている。
  • ノコギリヤシEX:カボチャの種とビタミンEの代わりにリコピンと水利通快源(7つの薬草を組み合わせたもの)が使われている。7つの薬草はどれも頻尿効果が謳われているものが多く、リコピンで老化症状の防止を狙ったのではないかと推測。

小林製薬のノコギリヤシサプリは栄養補助食品に該当する為、薬機法という法律により具体的な効果効能を謳う事ができません。なのであくまでも上記で述べているのは私の推測です。効果効能を保証するものではありませんのでご了承ください。

DHCのノコギリヤシサプリ

DHCのノコギリヤシサプリは『ノコギリヤシ椰子エキス 30日分』として販売されています。小林製薬との主な違いは含有量とセサミン(黒ゴマに含まれる成分)。ノコギリヤシとカボチャの種エキスの1日あたりの含有量を比べると、若干DHCの方が多くなっています。

小林製薬
(通常版)
ノコギリヤシ:320mg
カボチャの種エキス:50mg
ビタミンE:13.4mg
DHC ノコギリヤシ:340mg
カボチャの種エキス:88mg
セサミン:11mg
セサモール:0.01mg
ビタミンE:58mg

小林製薬は1300円、DHCは1050円(共に税抜)なので、少しでも安く買いたい方はDHCの方が良さそうですね。

ノコギリヤシの前立腺肥大改善によるいい副作用:頻尿改善

副作用は本来医薬品に使われる用語。
人体に対して薬の目的とは異なる悪い影響に関して使われる言葉ですが、ここではいい意味での副作用としてノコギリヤシで頻尿が改善する理由について説明していきます。

DHTが増えて前立腺が肥大すると尿道を圧迫します。尿道が圧迫されると尿が思うように出ない為、頻尿や残尿感などの排尿障害として体に現れます。ノコギリヤシにはDHTの生成を抑える効果がある為、前立腺肥大の初期症状や頻尿の改善に効果的だと考えられているのです。

ノコギリヤシは日本ではサプリメントとして取り扱われていますが、ヨーロッパの各国では一般的な医薬品として使用されており、日本泌尿器学会の電子ジャーナルにおいてもノコギリヤシの前立腺肥大に関する研究論文は数多く発表されています。ノコギリヤシは前立腺肥大や頻尿に効果がありますが、深刻に悩んでいる方は自己判断せず専門のお医者さんに相談するようにしてください。

ノコギリヤシの副作用的な効果で、腎臓のクレアチニン値が下がる?

ノコギリヤシは一部のところで、クレアチニン値を下げる働きがあると言われています。クレアチニン値は腎臓の健康な状態を示す数値の事。
但し、これはノコギリヤシの前立腺肥大改善効果に伴って期待できる副次的効果でしかない為、過剰に期待しないようにしましょう。

ノコギリヤシに直接腎臓の働きを良くする効果はない

ノコギリヤシに直接腎臓のクレアチニン値を下げる働きはありません。ノコギリヤシの効果が腎臓にどう影響していくのかを説明していきます。

ノコギリヤシが前立腺肥大を改善すると、副作用的な効果で腎臓のクレアチニン値が下がる

前立腺はおしっこが通る尿管の周りにある器官です。前立腺が大きくなると、前立腺の間を通っている尿管の道が狭くなります。尿管が狭くなって尿が通りにくくなると、尿管と繋がっている腎臓の負担が増します。クレアチニンは腎臓を通して尿として排出される為、腎臓でろ過されたクレアチニンが上手く尿管を通っていけないと腎臓に溜まる可能性があるのです。

前立腺肥大が改善すると尿がスムーズに排出されるようになる為、クレアチニンも体外に排出されやすくなり、クレアチニン値の低下に繋がると考えられています。クレアチニン値上昇の原因が前立腺肥大以外の場合には、ノコギリヤシを摂ってもクレアチニン値が下がるとは限りませんので注意が必要です。

また、前立腺肥大は男性特有の症状なので女性には効果がほとんど期待できないとも考えられています。女性で腎臓への効果を期待している方は気をつけてください。ノコギリヤシはヨーロッパなどで医薬品として認められていますが、腎臓に関する効果は報告されていません。悩んでいる方は自己判断せずに、かかりつけのお医者さんに相談してください。

ノコギリヤシの副作用的な効果で、EDが改善する?

ノコギリヤシのEDに対する効果・因果関係は明らかになっていない

ノコギリヤシとED(勃起障害)の関連性については明らかにされていませんが、可能性の一つとして前立腺肥大が改善した影響によるEDの改善が考えられています。

ノコギリヤシが前立腺肥大を改善する→副作用でEDも改善?

ノコギリヤシが直接EDに作用するわけではなく、前立腺肥大が治る事でED(勃起障害)の改善に繋がる・又はEDが治ると前立腺肥大も治ると考えられています。医学的な因果関係は証明されていませんが、主な理由の1つとしてEDの治療に使う薬が前立腺肥大にも効果があるからだと考えられています。

前立腺肥大とEDには密接な関係があったんですね。

ノコギリヤシの効果を実感できるまでの期間は約半年

ノコギリヤシのサプリを試して各種効果が実感できるまでの期間は、凡そ半年と言われています。ヨーロッパなどでは医薬品として使用されている地域もありますが、基本的にサプリメントは短期間で劇的な効果があるわけではなく、長い時間をかけてゆっくりと効果が現れていくもの。

焦らずゆっくり続けていきましょう。

ノコギリヤシの女性への効果はいいものと悪いものがある

ノコギリヤシは女性が飲んでも効果が期待できます。女性が飲む事による効果には以下のようなものがあります。

・良い口コミ
頻尿改善:高齢女性の頻尿に効果があります。(Amazonの口コミより)
顔のベタつき軽減:顔のベタつきが多少減りました。(Amazonの口コミより)

・悪い口コミ
毛が濃くなってしまった:ホルモンバランスが崩れてすね毛が濃くなった(Amazonの口コミより)
加齢臭が悪化した:今までずっと臭わなかったニオイが発生するようになった(Amazonの口コミより)

ノコギリヤシと亜鉛を組み合わせると育毛効果がアップする?

薄毛や抜け毛に関する悩みを持っている方の中で、「ノコギリヤシと亜鉛の併用で髪が生えてきた!」という方がいますが、亜鉛にも発毛効果は報告されていません。
育毛効果はありませんが、亜鉛はノコギリヤシとは違う方向から抜け毛を予防する働きがあります。
亜鉛は健康な髪の毛を育てる為に重要な栄養素の1つで、タンパク質の合成に関わっています。
髪の毛が正常なサイクルで生まれ変わる為にはタンパク質が必要ですが、亜鉛が不足しているとこのサイクルが上手く回っていきません。
なので髪の基礎体力を付けてあげる為に、亜鉛は必要な栄養なんです。

劇的な効果はありませんが、日々の生活で亜鉛が不足がちな方は積極的に摂取していきたい栄養素ですね。

ノコギリヤシの効果的な飲み方。摂取量は1日320mgが目安

前立腺肥大の場合:1日に320mgのノコギリヤシを8週間摂取したところ、改善した報告がある。
体臭予防の場合:1日320mgを1ヶ月使用したが、使用する前と比べて体臭がほとんどしなくなった。(私の体験上)

市販のサプリに記載されている摂取目安量も1日320mgを目安とするものが多い為、前立腺肥大と体臭予防に関しては1日320mgで効果が期待できると考えられます。

ノコギリヤシの効果効能まとめ

ノコギリヤシに関する様々な効果効能をご紹介しました。
参考になれば幸いです。


参考資料
natural medicine database
https://www.urol.or.jp/https://www.urol.or.jp/

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です