ノコギリヤシは効果なし?ノコギリヤシの効果を徹底的に調べてみた結果

Pocket

ノコギリヤシは北アメリカ原産のハーブの一種で、古くからノコギリヤシを強壮剤や利尿剤として愛用されてきた植物です。
日本でもその効果が注目されサプリメントとして販売されていますが、ノコギリヤシにはどんな効果があるかご存知ですか?
前立腺肥大症や育毛関連の効果がよく知られていますが、実は肌やニキビに関する効果もあるんです。
この記事ではサプリオタクの私が、ノコギリヤシの効果や飲み方等について実体験を踏まえてご紹介していきます。
参考になれば幸いです。

ノコギリヤシは髪の毛の発毛に効果がある?

まずノコギリヤシの育毛関連の効果について見ていきましょう。
結論から言うとノコギリヤシに育毛効果はありません。
ノコギリヤシには抜け毛を促進する、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質の生成を抑える働きがあると考えられています。DHTは男性ホルモンの一種。
DHTの生成を抑える効果が結果的に抜け毛予防に繋がる為、育毛効果と勘違いされる方がいるかもしれませんが、ノコギリヤシだけでは発毛効果がほとんど期待できません。

ノコギリヤシと比較される医薬品でプロペシアという薬があります。
プロペシアの効果は強力な抜け毛防止。発毛効果はありません。
AGA(男性型脱毛症)の専門クリニックなどでプロペシアを使用したモニターさんの経過画像を見ると、プロペシアの服用前はハゲていた人が半年後には毛の量が増えて薄毛の部分が少なくなっている為、育毛や発毛効果があるように見えるかもしれません。

でもこれは本来ある毛が抜けずに残り、人間の正常な育毛サイクルが維持できているだけなんです。
AGAによって育毛サイクルが狂い、髪の毛が太く強い髪の毛に成長する前に抜けてしまう状態を防いでいる事により、徐々に髪の毛が増えているように見えるんですね。
決して発毛効果があるわけではないので、注意してください。

ノコギリヤシとプロペシアの効果を比較

ノコギリヤシとプロペシアには似たような効果がある為、

「何がどう違うの?」

と比較される事があります。
歴史を辿るとプロペシアは元々、ノコギリヤシの薬効成分を研究して完成された化学合成品だと言われています。
なので似たような効果があるんですね。

プロペシアは医薬品でもある為、健康補助食品のノコギリヤシより効果が高く副作用も色々報告されています。
少しでもリスクを減らしたい石橋を叩いて渡るマンの方はノコギリヤシ。
深刻に悩んでいて、多少のリスクを伴っても高い効果を得たい方はプロペシア。

というように、自分の好みや状況に応じて使い分けていきましょう。

ノコギリヤシと亜鉛を組み合わせると育毛効果がアップする?

薄毛や抜け毛に関する悩みを持っている方の中で、「ノコギリヤシと亜鉛の併用で髪が生えてきた!」という方がいますが、亜鉛にも発毛効果は報告されていません。
育毛効果はありませんが、亜鉛はノコギリヤシとは違う方向から抜け毛を予防する働きがあります。
亜鉛は健康な髪の毛を育てる為に重要な栄養素の1つで、タンパク質の合成に関わっています。
髪の毛が正常なサイクルで生まれ変わる為にはタンパク質が必要ですが、亜鉛が不足しているとこのサイクルが上手く回っていきません。
なので髪の基礎体力を付けてあげる為に、亜鉛は必要な栄養なんです。

劇的な効果はありませんが、日々の生活で亜鉛が不足がちな方は積極的に摂取していきたい栄養素ですね。

ノコギリヤシで髭が薄くなる?

ノコギリヤシの副次的効果として、髭(ひげ)が薄くなる事があります。
この髭が薄くなる理由は、5αリダクターゼという酵素の分泌が抑えられるから。
湘南美容外科の見解によると、5αリダクターゼは男性ホルモンの一種で5αリダクターゼの分泌が多い人ほど、髭や体毛が濃くなってしまうと言われています。
ノコギリヤシに含まれるβシトステロール、オクタコサノールという成分には5αリダクターゼの分泌を抑える効果がある為、髭が伸びる速度が遅くなり、段々薄くなっていくものと考えられています。

ノコギリヤシの意外な効果:体臭が薄くなる

ノコギリヤシの副次的効果として、『体臭が薄くなる』事があります。
体臭が薄くなるのはノコギリヤシがDHT(ジヒドロテストステロン)の分泌を抑えるからだと考えられていますが、DHTが直接体臭を悪化させるわけではありません。
DHTには皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を促進させる働きがありますが、分泌された皮脂が酸化する事で悪臭の原因になるのです。

ノコギリヤシが皮脂の分泌を抑える→酸化する皮脂が少なくなる→体臭が減る

というわけ。
科学的な根拠は示されていませんが私自身の経験として、ディアナチュラのノコギリヤシを一ヶ月程飲んでいたら顔のベタつきが減り脇の臭いがほとんどしなくなりました。

体験談としてブログに載せている方やツイッター等で体臭が減ったという方が多いですが、私と同じように皮脂のベタつきが減ったという人もいました。皮脂の過剰分泌はDHTの他にストレスを受ける事でも起きる事があります。ストレスの溜めすぎにも気をつけてください。

ノコギリヤシの前立腺肥大予防・改善効果

ノコギリヤシの効果の中で科学的に効果が立証されているのが前立腺肥大の予防・改善効果です。
日本ではサプリメントとして取り扱われていますが、ヨーロッパの各国では一般的な医薬品として使用されており、日本泌尿器が学会の電子ジャーナルにおいてもノコギリヤシの前立腺肥大に関する研究論文は数多く発表されています。

前立腺肥大症の原因は諸説ありますが、有力視されているのがDHTの過剰な増え過ぎによるもの。ノコギリヤシによってDHTの生成が抑えられる為前立腺肥大の初期症状に効果的だと報告されています。

ノコギリヤシで前立腺肥大が改善した結果、EDが改善する事もある

ノコギリヤシが直接EDに作用するわけではありませんが、前立腺肥大が治る事でED(勃起障害)の改善に繋がる・又はEDが治ると前立腺肥大も治ると考えられています。医学的な因果関係は証明されていませんが、主な理由の1つとしてEDの治療に使う薬が前立腺肥大にも効果があるからだと考えられています。

前立腺肥大とEDには密接な関係があったんですね。

ノコギリヤシは腎臓のクレアチニン値を下げる?

ノコギリヤシは一部のところで、腎臓の健康な状態を示すクレアチニン値を下げる働きがあると言われています。
ただこれはノコギリヤシの前立腺肥大改善効果に伴って期待できる副次的効果でしかない為、過剰に期待しないようにしましょう。

前立腺はおしっこが通る尿管の周りにある器官です。前立腺が大きくなると、前立腺の間を通っている尿管の道が狭くなります。尿管が狭くなって尿が通りにくくなると、尿管と繋がっている腎臓の負担が増します。クレアチニンは腎臓を通して尿として排出される為、腎臓でろ過されたクレアチニンが上手く尿管を通っていけないと腎臓に溜まる可能性があるのです。

前立腺肥大が改善すると尿がスムーズに排出されるようになる為、クレアチニンも体外に排出されやすくなり、クレアチニン値の低下に繋がると考えられます。
ノコギリヤシはヨーロッパなどで医薬品として認められていますが、腎臓に関する効果は報告されていません。また、前立腺肥大は男性特有の症状なので女性には効果がほとんど期待できないとも考えられています。女性で腎臓への効果を期待している方は気をつけてください。

ノコギリヤシの女性への効果はいいものと悪いものがある

ノコギリヤシは女性が飲んでも効果が期待できます。女性が飲む事による効果には以下のようなものがあります。

・良い口コミ
頻尿改善:高齢女性の頻尿に効果があります。(Amazonの口コミより)
顔のベタつき軽減:顔のベタつきが多少減りました。(Amazonの口コミより)

・悪い口コミ
毛が濃くなってしまった:ホルモンバランスが崩れてすね毛が濃くなった(Amazonの口コミより)
加齢臭が悪化した:今までずっと臭わなかったニオイが発生するようになった(Amazonの口コミより)

ノコギリヤシには肌のベタつきを防ぐ効果がある

ノコギリヤシにはDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑え、肌のベタつきを防ぐ効果があります。
DHTには皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を促進する働きがある為、皮脂が過剰に分泌される状態になってしまうのです。

ノコギリヤシを使用した人の口コミでも「ノコギリヤシを摂取し続けていたら肌のベタつきがなくなり、サラサラするようになった」という声が多いですよね。
「夕方になると顔がテカテカしてあぶらとり紙必須!」という方は一度、ノコギリヤシを試してみては如何でしょうか。

ノコギリヤシは皮脂詰まりを防いでニキビも予防してくれる

ノコギリヤシは皮脂の分泌を抑える事で、皮脂詰まりが原因で発生するニキビを予防する効果があります。
皮脂の分泌が盛んになっている状態で不適切なスキンケアを行っていると、毛穴に皮脂が詰まり、人の体に存在する悪玉のアクネ菌が毛穴で繁殖して炎症を起こします。
ノコギリヤシは皮脂の過剰な分泌の原因の1つであるDHTの生成を抑える事で、皮脂詰まりによるニキビを防いでくれるのです。
但し、この作用はあくまでもDHTが減った事による副次的効果に過ぎません。
ニキビは生活習慣や普段のスキンケアによっても発生する事がありますので、期待しすぎないようにしましょう。

ノコギリヤシの摂取量は1日320mgが目安

前立腺肥大の場合:1日に320mgのノコギリヤシを8週間摂取したところ、改善した報告がある。
体臭予防の場合:1日320mgを1ヶ月使用したが、使用する前と比べて体臭がほとんどしなくなった。(私の体験上)

市販のサプリに記載されている摂取目安量も1日320mgを目安とするものが多い為、前立腺肥大と体臭予防に関しては1日320mgで効果が期待できると考えられます。

ノコギリヤシの効果効能まとめ

ノコギリヤシに関する様々な効果効能をご紹介しました。
参考になれば幸いです。


参考資料
natural medicine database

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です