子連れが無料で楽しめる公園6か所!長野県中信地区から1時間圏内!

Pocket

今回は子連れが無料で楽しめる公園施設を6か所紹介します。私が長野県の松本周辺(中信地区)に住んでいるので、どこも車で片道1時間くらいのところをご紹介しています。

 

お金をかけずに子供もしっかりと遊べるスポットなので小さいお子さん(小学校低学年くらいまで)がいる方は参考にしてみて下さい。

 

【運転が苦手な主婦におすすめ!】長野県松本平広域公園 信州スカイパーク

スカイパークは空港周辺にある公園施設で、かなり広くて色々な施設があります。中でも子供が楽しめる場所が「P10」駐車場近くにあるアスレチックです。

 

とにかく敷地が広いので駐車場も広く、バックや駐車が苦手な主婦の方にもおすすめの公園です。(奥に見えるのは松本市今井プール)

 

近くを通る車も農業車やトラックが多く、市内と違って交通量も少ないので運転が苦手な主婦の方でも比較的安心してこられます。

 

「P10」駐車場で降りるとすぐに遊具が目に入ってきます。ちなみにこの奥が空港になっているので離着陸の時はかなりエンジン音が聞こえます。(丘に登ると離着陸を見ることもできます。)

 

かなり大きなアスレチックです。対象年齢が分かれていて小さい子でも遊べるようになっているのが良いですね、うちの子はまだ1歳以下なので遊べませんが…w

 

けっこう色々な遊具があります。近くにトイレや自動販売機・砂場もあるのでけっこうゆっくり遊べます。

 

続いて、「P11」駐車場です。「P10」からも歩いてこれますが小さい子がいる場合は車で移動しちゃった方が楽ですね。このエリアも色々あって、まずはバスケットコートが4面。

 

壁打ちテニスコートが3面。

 

クライミング?ボルダリング?施設が上・中・下の3種類あります。それぞれ自由に使うことができますが、ボールやラケットの貸出はありません。

 

ここにも水道やトイレがあるので長時間遊ぶこともできます。

 

私は知らなかったんですが、スカイパークには馬がいます。先ほどの「P11」からは少し離れるんですが、「P12」駐車場(サッカー場のそば)に「松本市馬術競技場」があり、競技場と道路に面した策の間にいる馬を見ることができます。

 

一枚目はポニーだったので可愛いと思えたんですが、こちらの白馬は大きくて身長185cmある私が見ても大きくて策の近くに来られると大迫力でした。

 

この日は全部で3頭を見ることが出来ました。ここは道路に面していて交通量は多くありませんが少し危ないので手をつないだりして見るのが良いでしょう。

 

また、近くにサッカー場があることもあって曜日や時間帯によっては地元の高校生が自転車でぞろぞろやってくるのでちょっと危ないです。

 

続いてやってきたのが「P2」駐車場です。先ほどの「P10~」駐車場からはかなり離れているので車での移動が必要です。

 

こちらも小学生以下の子供が楽しめる遊具がいくつかあるので紹介します。

 

「P10」にもあったターザンロープ(名前が分かりません)のようなもの。

 

足場が揺れるアスレチック。(これは小学生くらいがいいかも)

 

綱を渡るアスレチック。

 

揺れるタイヤを渡るアスレチック。

 

砂場付きの遊具。

 

これは「P2」駐車場から空港を撮ったところです。奥にFDAの機体が見えますね。離着陸の時間はちびっこに人気のエリアです。

 

ここは滑走路に面しているので機体からパイロットがこちらに向かって手を振ってくれます。なので時間帯によってここの駐車場だけは混んでいます。

 

スカイパーク内のエリアにはこういった青い線や白線が引いてあるエリアがあります。ここはジョギングをしている方やロードバイクなどに乗っている方がいるので小さい子と渡る時は注意して下さいね。

 

その他にもドッグランやレンタル自転車・バーベキューエリアなど、色々な施設があります。「アルウィン」という大きなサッカー場があるんですが、日によっては松本山雅FCの試合があって周辺の駐車場が混み合います。

 

とにかく広大な敷地に色々な施設がちりばめられているので、事前にどこに何があるのか調べてから出かけると良いでしょう。

施設名 長野県松本平広域公園 信州スカイパーク
住所 長野県松本市神林5300
電話 0263-57-2211
公式サイト shinshu-skypark.net

【無料で動物を見られる!】松本市アルプス公園

松本市アルプス公園は園内に無料の動物園があります。有料のしっかりとした動物園と比べてしまうと見劣りはしますが、無料で小学生低学年くらいまでの子なら十分に楽しむことができます。

 

ちかくに城山公園もあり、久々に行ったら間違えて城山公園に着いてしまいましたwナビがある方はナビをセットして行った方が良いかもしれません。

 

松本市アルプス公園HPより参照:http://toybox-net.jp/alpspark/park/

 

アルプス公園には駐車場が2箇所あって、今回はマレットゴルフ場の方の駐車場にとめました。

 

駐車場から歩いて園内に進むとさっそく出てくるのが「山と自然博物館」です。展望台も兼ねていますが、この日はあいにくの天気で既に雨がパラついていました。とにかく急いで子供に動物を見せたいと思います!

 

園内には【有料】ですがボブスレーがあります。お値段は見ての通り。今回は無料で遊ぶのが目的なのでスルーします。

 

動物園まではちょっとした広場(家族広場)になっていて色々な遊具があります。

 

保育園から小学校低学年くらいの子なら楽しんでくれそうな遊具が多いです。

 

この日はあいにくの天気だったので撮影には好都合でしたが人が少なかったです。

 

けっこう大きな滑り台もあります。全体が入りきらなかったので引いて撮りましたが、ヒトが映っているので大きさは想像してみて下さい。

 

さて、お待ちかねの動物園です。ふれあい広場もあるんですが、残念ながらこの日は天気が悪くて人も少なかった為?開いていませんでした。

 

まず目に入ってくるのが「ふれあい広場」と「リス舎」・「インコ舎」です。リスはどこにいるのか分からなかったので飛ばしましたw

 

この大きな子はけっこう色々話しかけてくれました。「バイバイ」と「こんにちは」が多かったですね。近くで見るとけっこう大きくて迫力がありましたよ!

 

「インコ舎」の脇から下に下っていくと「タヌキ舎」が出てくるんですが、係の人が掃除をしていたのでどこにいるのか分かりませんでした。

 

さて、お次は鹿です。5頭くらいはいたと思います。喧嘩でケガをしないようぬ雄の角は切ってあるのだそうです。お見せできませんがうちの子はナゼかふてくされたような顔で見ていましたw

 

お次が「サル舎」です。けっこうな数がいました。たぶん定期的に掃除をしていると思うんですがう〇ちのニオイが凄かったですね。ベビーカーに乗せたままだとあまり見えないので抱っこして子供にも見せてあげましたがまだ無反応でしたw

 

「サル舎」と「タヌキ舎」の間にチンチラがいました。なんかうさぎとネズミの中間みたいな感じでした。

 

次に出てきたのがイノシシです。なんかこのあたりから動物園というよりも裏山といった感じになってきますwここには2頭のウリボーがいました。ベビーカーからでは見えないので抱っこして見せてみましたがやはり無反応でしたw

 

次が「バードホール」という鳥小屋なんですが、入った瞬間に目の前にこれが居て焦りましたwこの手すりまでは来場者が立ち入ることができるスペースなんです。

 

そしてこっちにも…wフラミンゴとかもいて本当はゆっくり写真を撮りたかったんですがこの中の何かが大きな声で鳴いて、うちの子がビックリして泣き出してしまったので退散しました。

 

次が「水鳥舎」です。ブラックスワンもいましたよ、なんか黒くてキレイに撮れなったのでこの子達で我慢して下さいwこの後に「小獣舎」があってハクビシンとかの小屋があったんですが、、夜行性なんですかね?どの小屋もどこにいるのか確認できませんでした。

 

お次が「ポニー舎」です。スカイパークで見た白馬と比べるとやっぱりポニーくらいのサイズの方が可愛く感じます。

外に出ていなかったので遠目ですが子供は…はやり無反応でしたねw

 

どこに何がいるのか分かりますか?w猛禽社です。私が左右に動くと目で追ってきてくれてとても可愛かったですよ!見た目はとても可愛くて飼ってみたいと思いましたが、フクロウとかってご飯がネズミとかなんですってね⁉

 

スタート地点というか、ゴールというかにあるのが「ふれあい広場」です。ここにはヤギ・豚・うさぎ・モルモットなんかがいます。

 

うちの子は小さすぎるのでどの道まだ無理なんですが、この日は「ふれあい広場」が閉まっていたので中に入って動物に触れることはできませんでした。途中でパラパラと雨が降りましたがなんとか天気が持ってくれて良かったです。

 

うちの子は動物を見ている時は無反応というかマジマジと見ていましたね、動物の合間は元気だったのでw動物のニオイとかも無反応でしたが、色々な刺激になって良かったんじゃないかな?と思いました。

 

施設名 松本市アルプス公園
住所 長野県松本市 蟻ケ崎2455番地
電話 0263-34-5640
公式サイト toybox-net.jp/alpspark

 

鳥居平(とりいだいら)やまびこ公園

久々に訪れたんですが、けっこう老朽化が進んでいて悲しくなりました。私が子供の頃に良く遊びに行ったので20年は経っています。それを考えれば仕方ないのかもしれませんね。

 

ただ、「スカイラインミュージアム」や新たな遊具を入れたり、イベントごとを企画したりして頑張っている公園です。私が子供の頃に遊んでいた遊具で無くなったり老朽化で使えなくなった施設も多くありますが、一度は遊びに行ってみても良いのではないでしょうか。

 

これには驚きました。平成28年の4月にオープンしたようなんですが、かなり大きな滑り台が出来ていました!撮影した場所には腰かける場所もあるのでそこから子供が遊んでいる様子を見ていることができます。

 

滑り台に上がるにはかなり段数の多い階段を登らないといけないので、小さい子ならここで2時間も遊べば夜はぐっすり眠れるでしょうw

 

この公園にもボブスレーがあるんですがG・W、夏休み期間を除く平日はお休みです。ボブスレーとリフト料金が別ですが登って上がれる道もあります。

 

一般 1回券 410円
7回券 2,050円
小・中学生 1回券 260円
7回券 1,300円
リフト 1回券 100円
7回券 500円

 

ボブスレーと同様に有料なのでこの日は利用しませんでしたが、鳥居平やまびこ公園にはすぐ近くに「やまびこスケートの森」があります。屋内の「アイスアリーナ」と屋外の「国際スケートセンター」があり、屋内に関しては年中スケートを楽しむことができます。

 

どちらも鳥居平やまびこ公園から車で5分ほど山を下りてくる途中にあります。屋内リンク「アイスアリーナ」は一般滑走がお休みの日時もあるので事前に調べてから行くことをおすすめします。(安全の為に帽子や手袋も忘れずに)

やまびこスケートの森HP

 

施設名 鳥居平やまびこ公園
住所 長野県岡谷市内山4769−14
電話  0266-22-6313
公式サイト  http://yamabiko.okaya-park.com/

 

【機関車は男の子が喜ぶかも⁉】諏訪市湖畔公園

「諏訪湖ホテル」や「ホテルルートイン上諏訪」の前にある諏訪湖沿いの公園です。敷地内にはトイレや無料で利用できる足湯などもあり子供だけではなく大人も楽しめます。唯一難点が、駐車場が狭く、点々としています。

 

写真の「D51機関車」は近くで見ると迫力があり、低学年くらいの男の子は喜んでくれること間違いなしです!

 

諏訪湖沿いを車で走っていると大きい白鳥の遊覧船を見かけることがあります。私も子供の頃はよく「乗りたい!」と親にせがみました。ちっちゃい足こぎスワンにも乗ることができます。

 

乗り場によって料金は変わるかもしれませんが、機関車近くの乗り場では料金は上記の通りです。

施設名 諏訪市湖畔公園
住所 長野県諏訪市湖岸通り2丁目
電話  0266-52-4141
公式サイト  諏訪市HP

 

【寒天が無料で食べ放題!】かんてんぱぱガーデン

長野県を代表する寒天加工会社の「伊那食品工業㈱」の敷地内にあるエリアで、工場見学や寒天食品の買い物・食事などが行えます。こちらは私が住む中信地区からは車で中央自動車道を1時間ほど走ってこないとこれません。

 

ただ、「かんてんぱぱガーデン」は子供に優しいという噂を聞きつけたので行ってきました。

 

 

東側の駐車場(第2駐車場だとショップのすぐ横)に止めて階段を下りると工場兼ショップがあります。丁度お昼頃に到着したので、ここで子供に離乳食を食べさせてから入店しました。

 

「かんんてんぱぱ」が子供に優しい理由1

寒天食品が食べ放題なんです。この日は「カップゼリー80℃」の青りんごとぶどう味が食べ放題でした。きちんとおしぼりなんかも用意されていてとても助かります。

 

かんてんぱぱが子供に優しい理由2

トイレ内にはおむつ替え用のベットが付いています。多目的トイレにはもっと大きいベットも付いているので空いていればそちらの方が便利です。ただ、バスでの観光客が大勢くるので多目的トイレが使えないこともあります。

 

とても会社の敷地とは思えないような感じで、子供とのんびりできる場所がいくつもあります。

 

めだかの学校にはちゃんとメダカもいましたよ。うちの子は見ていませんでしたがw

 

これ、メダカですよね?w水際にたくさんいました。

 

着いたのがお昼時ということもあり、工場見学はできませんでしたwここでは最終のパック詰め工程を見学できるようです。

 

園内にはお土産屋さんや寒天に関する飲食店や甘味処なんかもあって、観光客や一般のお客さんでにぎわっていました。本社がある西側の駐車場には入場無料の植物画館や水汲み場などもありましたが、子供にとっては面白い場所ではないのでここでかんてんぱぱガーデンを後にしました。

 

施設名 かんてんぱぱガーデン
住所 伊那市東春近木裏原 10695-1
電話  0265-78-2002
公式サイト  かんてんぱぱHP

 

【自然を満喫できる!】駒ヶ根公園

せっかく伊那まできたのでもう少し足を延ばして名物の「ソースカツ丼」を食べて行こう!ということで「ソースカツ丼で有名なガロ」で食事を済ませ、帰りに寄ってみたらかなり良かったので紹介します。

 

駒ヶ根観光協会がある「駒ヶ根ファームス」の駐車場に車を止めて、まずはソースカツ丼の口直しに「すずらんハウス」のジェラードを!

 

いつもなのか?暇だったからか分かりませんが、味見をさせてくれて好きな味を選ぶことができました。

 

抹茶&すずらん牛乳にしてみました。ガロのソースカツ丼はかなりボリュームがあったんですがしっかりと抹茶の味と甘すぎないミルクの味であっさりと頂けました。あ、ちなみに今回は食レポではないんですがせっかくなのでガロのソースカツ丼の写真を…w

 

凄いボリュームでしたw

 

話しは戻りますが、駐車場から一番近い大田切川にかかる橋が「こまくさ橋」なんですが、足元がちょっと↓が見えるんですよね。。

 

しかもこの日はやや風が強かったこともあるのか?立ち止まると橋がゆらゆらと揺れていました。けっこう長い橋でスリルがありました。

 

橋から見えるアルプスも迫力満点で山が凄く近くに見えるんですよ!時期にもよりますが緑が濃くてすごくキレイでした。

 

橋を渡るとオブジェがあったり(これがけっこう大きい)

 

アスレチックがあったりしました。大きい岩を使ったオブジェなんかがたくさんありました。川に降りることもできましたが、緑の中をベビーカーを押しながら歩いていたら子供はぐっすり寝てしまったのでしばらく木陰で休んでから帰りました。

 

駐車場がある駒ヶ根ファームスには地ビールやハムやチーズの燻製など、お土産ものもたくさん売っているのでちょっとした観光にも良い場所だと思います。近くには日帰り入浴が可能な「こまくさの湯」なんかもあります。

施設名 駒ヶ根公園
住所 長野県駒ヶ根市赤穂759-447
電話 0265-81-7700
公式サイト 信州駒ヶ根ガイド

 

今回はここまでですが、駒ヶ根公園に行く途中にあった「ふれあい広場」という公園も大きな滑り台があって子供が凄く楽しめそうな公園でした。

道を挟んで向かいに駐車場があるので道を渡る時には注意が必要です。

 

写真に納まりきりませんでしたが、これ右からおりてくる滑り台です。滑り台の下はローラースケート場になっていました。

 

敷地内には小さい子でも遊べる遊具や

 

ちょっと大きな子が遊べる遊具があったり、管理人の方もいる公園なので安心して遊べます。

 

公園に遊びにいく時って、我が家では近所の公園で済ませてしまうことが多いんですが、少し車で出かけるとお金をかけなくても楽しめる公園がたくさんありました。まだうちの子は小さいのでどこに行っても寝てばかりwでしたが、家族で出かけるのってとても良いなと思いました。

 

帰りの車で起きて泣き出したりと大変なこともあるんですが、家族の写真もたくさん撮れましたしとても良い機会でした。最近ってゲームなどのおもちゃがたくさんあって、公園で体を使って遊ぶ機会が少ない子が多いと思います。

 

小さいうちから外で子供と一緒に体を使って遊んであげるのも、子供の成長にとって良いことだと思います。新たな場所や体験をすることで子供の脳にも刺激になりますし、たまには行ったことの無い公園に行ってみてはどうでしょうか?その参考になれば幸いです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です