バイアグラの効果を最大化する2つの方法!硬さや回数が上がる飲み方

Pocket

バイアグラはシルデナフィルという成分が血液に溶け込むことで効果を発揮します。
このため、間違った飲み方をしてしまうと期待していた効果を得ることができず、残念な結果に終わってしまいます。
バイアグラの効果を最大化し、強い勃起や硬さの効果を得る方法を解説していきます。

バイアグラの効果を最大化する方法

バイアグラの効果を最大化するには2つの条件が必要です。
2つの条件を満たすことで、バイアグラの効果を最大化できるので、大切なチャンスのときに失敗しないように覚えておきましょう。

性行為の1時間前に飲むこと

バイアグラの効果が出始めるのは、30分後です。
そこから、勃起をさせる成分であるシルデナフィルが血液に溶け込み濃度が上がっていきます。
最も成分濃度が高くなっているのがおおよそ1時間後となります。

服用後にすぐに作用はせず、効果が最大化までは1時間待つ必要があるということになります。
また、バイアグラを飲んでいるからといって勝手に勃起するわけではなく、勃起させるためには性的な刺激や興奮が不可欠です。

バイアグラを空腹時に飲むこと

バイアグラは経口摂取するため、腸内から勃起成分が吸収されていきます。
つまり、胃や腸内に食べ物があると他の栄養摂取と一緒になってしまうため、効果が減少するか効果がないといったことになってしまいます。
特に油ものの食べ物を食べていた場合は、勃起成分が油膜に包まれてしまい効果をまったく発揮できなくなります。
バイアグラの効果を最大化したい場合は、絶対に空腹で服用する必要があります。
また、シルデナフィルは水に溶けやすい性質をもっているため、水で飲むことが吸収を高める上で重要です。

バイアグラの効果に悪影響がある飲み物

ここまで解説した2つの条件を守っていれば効果を最大化できるのですが、逆に悪影響があるう飲み物もあるので紹介します。
バイアグラは食事によって効果の発現がかなり影響されてしまう薬のため、飲み物にも注意を払っておく必要があります。
基本的には、水やぬるま湯での服用が最もよく、次にお茶やコーヒーでの服用になります。

悪影響がある飲み物としては、グレープフルーツジュース、牛乳が挙げられます。
グレープフルーツジュースは、フラノクマリンという成分によって、体内の代謝酵素の働きを阻害する作用があります。
つまり、バイアグラの成分分解が遅くなってしまい、血管拡張や血流増大といった効果が強く長く出てしまうことになります。
これによって、勃起が収まらなかったり、副作用が強くでることで身体への負担が高まります。

牛乳は、脂肪分を高く含む飲料のため胃腸に油膜を作ってしまい、シルデナフィルの吸収を邪魔してしまいます。
これによって、バイアグラの効果が十分に発揮できなくなってしまいます。

バイアグラをアルコール飲料で飲んでも問題ない?

アルコールを少量で服用するなら問題がありませんでした。
なにか問題がありそうですが医学的な根拠はなく、勃起効果があるシルデナフィルについても、アルコールとの相互作用がないため、化学的にも問題がないということになります。

ただし、アルコールを多量に摂取している場合は、バイアグラを飲むべきではありません。
アルコールによって、血流が増大されており、全身にバイアグラの成分が行き渡りやすくなっています。
シルデナフィルには、血管拡張と血流増大の効果があるので、アルコールによってこの効果が促進されてしまい、頭痛といった副作用も強くでてしまうためです。

アルコール飲料は少量ならバイアグラと併用しても問題なく、多量に飲んでしまった場合はバイアグラを飲まないようにしましょう。

バイアグラの効果を最大化する方法のまとめ

バイアグラは、通常飲む薬とは違った気をつけるべき点があり、意識していないと効果を最大化できませんでした。
効果を最大化する方法を簡単にまとめると、性行為の1時間前の空腹時に水でバイアグラを飲むということになります。
また、勃起効果に悪影響がある飲み物や、多量のアルコールによって副作用が促進されてしまうこともあり、気軽には飲みにくい薬となっています。
ED治療薬として世界中で使われていますが、正しい使い方をして効果を最大限にしながら安全に活用してください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です