【シングル】マットレスカバーおすすめを紹介!【セミダブル】

Pocket

hiroshi
こんにちは、品定め編集部のhiroshiです。

マットレスカバーに色々な種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまいませんか?

マットレスカバーはサイズの選び方が特殊で、採寸を間違えるとうまく入らなかったり見た目が綺麗でない状態になりがちです。

このページでは、マットレスカバーの選び方に加え、おすすめのものはどれなのかを解説してきます。マットレスカバー選びの参考にして頂ければ幸いです。

 

マットレスカバーの選び方!3つのポイント

マットレスカバーを選ぶ際に気をつけたいポイントを3つにまとめました。

 

マットレスカバー選び方1:マットレスの厚さを確認する

マットレスは商品によって厚みが違います。薄いもので4cm、厚いものだと40cmほどのマットレスもあります。

マットレスカバーが小さいとマットレスが入りませんが、大きすぎても余ってダルダルになってしまいます。

おすすめは、マットレスの厚み+5cmの大きさのカバーです。例えば厚み20cmのマットレスであれば、シーツの高さ表記が25cmのものを選ぶと一番ピッタリになります。

 

マットレスカバー選び方2:素材を決める

マットレスカバーの素材によって、寝心地が大きく変わります。綿素材であれば通年使えて無難ですが、特に部屋が暑い時期は麻素材もおすすめです。

直接肌に触れる部分なので、サラサラした素材を選ぶと良いです。ウール素材は寝づらい可能性もあるため、慎重に選びましょう。

 

マットレスカバー選び方3:ボックスシーツが使える場合もあり

ポケットコイルなどのスプリングマットレスは非常に厚いため難しいですが、ウレタン素材のマットレスなどはかなり厚いものでも20cm弱なため、ボックスシーツが使える可能性があります。

ボックスシーツとは裏面がゴムになっているシーツで、裏面全体は覆わないため、ボックスシーツであればマットレスの厚みが多少あっても装着できます。

 

マットレスカバーのおすすめ一覧

ここでは、マットレスカバーのおすすめを紹介していきます。

 

マットレスカバーおすすめ1:ニトリ

ニトリのマットレスカバーは、価格が非常に安いのが魅力です。

ボックスシーツとして販売されているものや、厚さが38cmまで入るもの、暖かい素材のものなど、種類が多く選びやすいです。

防水素材などもあるため、お子様のいる家庭にもおすすめです。

参考価格:2000円~4000円

 

マットレスカバーおすすめ2:無印良品

無印良品は、オーガニックコットンを使用した商品が多く、品質にこだわる方におすすめです。私も無印良品のカバーを使用しています。

無印良品では、マットレスカバーという名前ではなく「ボックスシーツ」として販売されています。

大きいもので厚さが35cmなので、マットレスの厚さが30cmまでは使えます。それ以上の厚みのマットレスだとギリギリになってくるため、あまり推奨できません。

30cm以下のマットレスを使用している方には無印良品のカバーは品質も良く非常におすすめです。

参考価格:2000円~4000円

 

マットレスカバーおすすめ3:西川

西川製のカバーは、価格がニトリや無印良品の2倍ほどしてしまいますが、品質は高くおすすめです。

また、色のパターンが多くあり、抗菌防臭素材などもあるため、ワンランク上のものを選びたい場合にはチェックしてみると良いですよ。

厚さは一番厚いもので35cmのマットレスまで対応しているようです。

参考価格:6500円~8000円

 

マットレスカバーの必要性について

マットレスカバーって本当に必要なの?と聞かれることがありますが、マットレスを長く使うためには非常に重要です。

マットレスで洗える素材のものは少なく、スプリングを使ったマットレスは特に立てかけたり干したりして乾燥させることもできないため、マットレスカバーによって清潔さを保つ必要があります。

また、マットレスカバーとは別に、汗を吸い取る「ベッドパッド」というものもあります。

ベッドパッド付けた上からシーツタイプをつけて2重にすると、マットレスをより清潔に保てるので余裕のある方はおすすめです。

ベッドパッドには中綿が含まれており、ウール・コットン・ポリエステルなど、素材によって保温性や通気性が異なります。

保温性重視ならウール素材、価格重視ならコットン素材を選ぶと良いでしょう。

 

マットレスカバーについてまとめ

マットレスカバーの選び方やおすすめについてまとめてきました。

特に、マットレスの厚さによってカバーのサイズが変わってくるため、選ぶ際は採寸してから買うようにして下さいね。

マットレスカバーをうまく活用することで、マットレス自体の寿命も延ばすことができます。参考にしてみて下さい。

マットレスの寿命はいつまで?交換目安の7つのポイントを徹底解説!

2018.01.14

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です