子連れでも一日楽しめる⁉地元民がまとめた松本観光のしおり

Pocket

子連れでも松本で一日楽しめるよう観光スポット巡りを企画したんですが、子供の機嫌が悪く天気が良すぎて(32℃)私達親もダウンしてしまい、結局反日コースになってしまいましたw

 

結局、「子連れでちょっとお散歩に出かけてランチして帰ってきた」的な内容になってしまいました。もし地元の方で松本城から徒歩圏内のオススメスポットがあればコメント頂けると幸いです。

 

松本城からスタート!(11:00)

私(32)、妻(33)、娘(9ヵ月)で松本城周辺を散策してきました!抱っこ紐と娘の離乳食を持参しましたが、ベビーカー持っていけば良かったと思いました。(けっこう歩きました)

 

今回は「国宝 松本城」をベースキャンプとして周辺を散策しました。そうそう、駐車場ですが土日なら松本市役所の駐車場が無料で使えますよ!(平日は係の人がいて来朝者専用になっています)

 

ただ、地元民もかなり使っているので空いてないことも多いです。ちなみにこの日は11時前に駐車場に到着しましたが、たまたま駐車場に着いたタイミングでスペースが空いたので直ぐに止められました。

 

11時に松本城に到着!時間が早かったのかな?土日だというのに観光客は少な目、敷地内にはベンチなどもあるのでデート中のカップルや他の家族連れもいました。このすぐ横で記念撮影をしていましたが、奇跡的に人が映りこまないで写真が撮れました!

私が立っている場所とお城との間にある内堀には鯉がたくさんいて、策もないのでギリギリに立つと鯉が口をパクパクさせながら寄ってきます。小さい子は喜ぶかもしれませんが、うちの子は小さすぎたのか無反応でしたw

観光している方は海外の方と年配の方が多かったですね、この橋をバックに結婚式用の写真を撮っていることもあります。ちなみにお城には大人610円、小・中学生が300円で入ることができて天守閣に登ることができます。(城内は土足厳禁なので入口でビニール袋を貸してくれるので靴を脱いで上がります)

 

この日は入りませんでしたが城内の階段がかなり旧なのでカップルにはちょっとしたアスレチック気分で盛り上がるかもしれません。中には当時の火縄銃や甲冑などが展示されています。小学生くらいの子なら展示品を見て楽しむこともできるでしょう。

 

展示品に興味が無くても城内の旧な階段は探検気分でテンションが上がるはずです!ただ、細い階段を登り下りで使う階段もあって危ないので目を離さずに一緒に行動してあげて下さいね。さてさて、ここでゆっくりしてもいいんですがこの段階ではまだ「1日で松本の魅力を伝えよう!」と考えていたので先を急いでいますw

旧開智学校を見学(11:20)

松本城から徒歩で旧開智学校にやってきました。松本城を出たところで徒歩500メートルという看板が出ていました。この日は5月だというのにこの辺りからかなり暑くなってきて、私はハーフパンツにTシャツ一枚になっていました。

ちなみに市営バスも出ていますが、わざわざバスに乗って移動する距離でもないので歩きましたがバスは草間彌生さんデザインのバスが出ています。「走るアート クサマバス(水玉乱舞)号」だそうですw

出典:http://matsumoto-artmuse.jp/visitors/access/townsneaker/

旧開智学校も駐車場が無料です。この日も駐車場はかなり空いていましたが、市役所のように一般開放している訳ではないのでここに車を止めて観光はやめましょう。実は私も妻も旧開智学校にきたのが初めてだったのでこの日は入場してきました。

入場料は大人300円、小中学生150円でした。中には当時の教科書やノートなどが展示してありなかなか面白かったですが、たぶん小学生は楽しめないと思います。中は冷房が付いている様子は無かったんですがかなり涼しく、ここで20分くらい見学していました。

来た道を戻ってお城に着いたのが12時でした。そろそろお腹が減る時間です。お城の敷地内にベンチがあるのでまずは娘にお昼を食べさせました。その後私達もお昼をどこで食べようか散策を始めます。

松本城の近くには「縄手通り」と「中町通り」があります。お城から縄手通りまでは徒歩で5分ほどです。

縄手通りで五度づけ煎餅を食らう(12:30)

縄手通りは日中は歩行者天国になっていて、食べ歩きもできるしお蕎麦やカフェなどの飲食店も入っています。車がこないので小さい子がいても楽しめる商店街ですが、けっこう人の行き来があったりみんな食べ物やお店に夢中になっているので振り向きざまの観光客とぶつかったりしないように手をつないで歩いた方がいいですね。

縄手通りを進んでいくと全ての願い事がかなうというパワースポットとして注目を集める「四柱(よはしら)神社」があります。(ちなみに地元民ですがパワースポットということを読み方を調べていて知りましたw)

ちなみに人によっては「しはしら」と呼ぶ方もいるようなんですが、説明書きがある看板に「よはしら」と書かれていたので正しくは「よはしら神社」と読みます。さらには「神道(しんとう)さん」という名でも親しまれているそう…。

可笑しいな、初めて聞いたぞ?地元の皆さん本当ですか?w 話しがそれましたがまだお昼を何にしようか散策の最中です。

縄手通りにあるお煎餅屋さんで「五度づけ煎餅」をつまみ食い。モヤさまのスペシャルで食べていたので気になって食べてみたんですが「かなり塩辛い」です。さまぁ~ずの三村さんと狩野アナは普通のよりも五度付けが好みということでした。

味を調節してくれるラーメン屋では必ず濃い目にする濃い味大好きな私ですが、そんな私でも飲み物を欲するほどの塩辛さでした。暑くて喉が渇いてたのかな?お二人の味覚すごいです!普通のも食べてみれば良かったんですがとりあえずお昼を…。

この時12:50頃でお腹が減っているのと暑さで妻が徐々にイライラしてきました。まずい、まずいぞ!ただ、できれば「the 松本」的なご飯を紹介したい!飲食店が多い中町通りに移動しました。

中町通りにて絶品リゾットとポークソテーを食らう(12:50)

中町通りはけっこう車が通る商店街です。一方通行ですが有料駐車場も多く、脇道も多いので色んな所から車が出てきます。また、時間帯にもよりますが自転車に乗った高校生が立ちこぎで行き来します。小さい子がいる場合は必ず手をつないで歩いて下さいね。

中町通りにはいくつかご紹介したい美味しいお店があるんですが、私が迷っている間に妻がしびれを切らし、妻の「ここに入るから」の一言でお店が決定…。妻はもともとママ友と来て美味しいお店と知っていたようで、中町通りにあるクアトロ・ガッツさんに入店しました。

私はチーズリゾット、妻は信州ポークのローストをオーダー。店内はカウンター席も含めて20席ほどのお店です。オーナーと奥様?女性の従業員の2名で切り盛りされていました。店内には私達の他に女性客が2名、小学生くらいの子供二人を連れたご夫婦がいました。

そして料理が運ばれてくる頃に娘が泣き出してしまい、他のお客さんの迷惑になっては悪いのでとにかくすぐに食べて娘を抱えて外に!なのでせっかくの料理の写真を撮る余裕がありませんでした…。写真の奥にチラっと見えるポンプ式の井戸?で妻が食事を終えるまで娘と水遊びで時間をつぶしました。

あ、肝心な料理ですが凄く美味しかったです!できればゆっくり味わいたかった…。。私のチーズリゾットはかなり濃厚でしたし、妻のポークソテーもわさびソースがピリっとアクセントになって美味しかったです。

ただ、チーズリゾットは女性向きかな?ちょっと量が少なかったです。ポークソテーはパンがセットで付いてくるんですが、1回だけおかわりができるのでしかりボリュームもありましたよ。チーズリゾットは量は少ないんですが濃厚な分、お店を出てからしっかりお腹がいっぱいになりましたね。

お団子とか食べ歩こうと思っていたんですが、お店を出てから満腹なことに気づきました。ゆっくりお話ししながら食べれば満足感があったのかもしれませんが、急いでいたのでササッと食べてしまったのがいけなかったかもしれません。

店名 クアトロ・ガッツ
住所 〒390-0811 長野県松本市中央3丁目4−16
電話番号 0263-36-4330
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)

18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日 火曜日

中町通りでおすすめのお店

中町通りには他にも美味しいお店が沢山あります。私が行ったことあるお店の中でもおすすめの美味しいお店をご紹介します。美味しいお店でチョイスしているので小さい子がいると入りづらいお店もありますがご了承下さい。

おきな堂-バンカラをはじめなんでも美味い


古い歴史のあるおきな堂は中町通りと繩手通りの間にあります。店内はけっこう落ち着いた雰囲気なので小学生くらいの子ならいいかもしれませんが、娘(9ヵ月)くらいの子だとちょっと他のお客さんの目線が気になったりするかもしれません。

 

何を食べても美味しいんですがバンカラカツカレーは安くて(700円)ボリュームのある一品で、若い男性にもおすすめです。カレーソースはフルーティーな甘みとスパイスの効いたソースになっています。カフェ兼洋食屋みたいな感じでステーキやハンバーグなんかも美味しいお店ですよ。

店名 おきな堂
住所 〒390-0811 長野県松本市中央2-4-10
電話番号 0263-32-0975
営業時間 平日・土曜

9:00~15:00、17:30~20:30(L.O.20:00)

日曜・祝日

9:00~18:30(L.O.18:00)

定休日 なし

デリー-辛口カレーが刺激的に美味い

おきな堂から中町通りに向かって最初の角にあるのがデリーです。ここは濃い味好きな上に辛口好きな私が好きな「辛口カレー」がおすすめのお店です。(辛さを選べます)おきな堂とは違いガツンとくる辛さとスパイスの香りがたまらない一品です。値段も700円からとお手頃ですよ。

 

店名 デリー
住所 長野県松本市中央2丁目4-13
電話番号 0263-35-2408
営業時間 11:00~14:00(売り切れ次第)
定休日 火曜・水曜(その他不定休あり)

竹風堂-松本は関係ないけどおこわが美味い

本店は小布施にある竹風堂は栗おこわと栗菓子のお店です。持ち帰りもできるし店内で「栗おこわ定食」を食べることが出来ます。ここは落ち着いた雰囲気という感じではないので小さい子がいても大丈夫な感じです。

 

ちなみに中町通りまで来なくても松本城のすぐ近くに開智店があるので暖かい時期や桜の季節には開智店で買ってお城で食べるのもおすすめです。

店名 竹風堂 松本中町店
住所 〒390-0811 長野県松本市中央3丁目4−20
電話番号 0263-36-1102
営業時間 販売:9:00~18:00(7~10月は19:00まで営業)
飲食:10:00~18:00(7~10月は19:00まで営業)
※ラストオーダーは閉店30分前
定休日 1月・2月の水曜日、1月1日

時しらず-少しずつ調理してくれる鍋は煮込み過ぎずうまい状態で食べられる

竹風堂の横にある時しらずは何を食べても美味しいんですが、おすすめは鍋ですね。お店の方がテーブルまできて少しずつ具をいれながら作ってくれます。ただ、かなり落ち着いた雰囲気なのでうちの娘(9ヵ月)くらいの子がいる場合は事前に電話で確認してからの方が良いかもしれません。

 

個室もあったはずなので、空いていれば個室を用意してくれるかもしれません。以前はお昼もやっていたんですが、今はランチは予約のみになっています。

店名 時しらず
住所 長野県松本市中央3-4-20
電話番号 0263-36-7559
営業時間 17:30~22:00
定休日 水曜日

帰宅を決意(13:30)

ランチで松本らしさ紹介できなかったので、せめてカフェを紹介したかったんですが妻から「帰ろう」の一言。確かに、本当に暑くって娘もグッタリ(泣き疲れて?)していたので仕方ないとは思ったんですが、これじゃ「ただ散歩行ってランチ食っただけ」じゃ…。

 

まぁ、娘も妻も暑い中付き合ってくれたのでここはあきらめて帰ることにしました。本当は明治に建てた蔵を生かした「珈琲まるも」のようなレトロな雰囲気漂う喫茶店をいくつか紹介したかったんですが、今回はここまで!

 

基本的に松本城や繩手通りにある公衆トイレは多目的トイレになっているところも多いのでオムツを交換するのも楽は楽なんですが、やっぱり歩けない子を連れて1日遊ぶ(実質半日)っていうのは、子供もですが私達親も体力的に中々大変でした。

 

けっこう「妻のせい」みたいな書き方をしていますが実際には私もランチを食べた辺りで娘を抱っこしながら「疲れたし帰りたいなぁ」なんて思っていましたw半日お城の周辺を散策しただけで翌日はばっちり筋肉痛になってしまいましたしね。

 

娘が生まれてからあまり長時間出かけることがなく、やっと最近一緒に出掛けるようになってきたので今回はリハビリということで反日で断念しましたが、もう少し成長したら朝から夕方くらいまで出かけられるかな?と思っています。(保育園くらいのお子さんのお父さん・お母さん、どうなんでしょう?)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です