子犬用ドッグフードおすすめの選び方?量やカロリーなど徹底解析

Pocket

子犬用ドッグフードを食べさせる時期はいつからが正しいのでしょうか?さらに離乳食から子犬用のドッグフードに切りかえたら食べないこともあります。

粗悪な原材料のドッグフードの場合は病気になるリスクが高くなりやすいです。粗悪なドッグフードは添加物で食材をごまかしている場合が多いので、犬の体に害を及ぼし最悪な場合は癌などを発症させ命の危険も考えられます。

成犬や老犬(高齢犬)になっても健康的な体を維持する為にも子犬の頃からの食生活が大切だと思います。子犬の頃から病気になりにくい身体づくりの一つとして安全なドッグフードを選んであげる事をおすすめします!

  • ドッグフードが数多く販売されていてどれを選べばいいの?
  • 子犬用や全年齢タイプがあるけどどっちが良い?
  • 安全な子犬用ドッグフードのおすすめは?

などなど子犬用ドッグフードは数多く販売されていてどれを選べば良いのわからなくなりますが、子犬におすすめのドッグフードや選び方を徹底解析してご紹介していこうと思いますのでご参考になれば幸いです。

子犬用ドッグフードはいつから与えるの?

子犬ドッグフードはいつから?

生後2週間ごろまでは授乳期でしっかりとした歯もないので母乳か犬用ミルクを与えます。そして生後3週間~4週間頃になると乳歯が生えてくるのでドライドッグフードを与え始めます。

期間はあくまでも目安となり犬によって成長速度が違うので乳歯が生えているかを観察してあげましょう。

また、乳歯が生えてきたからとドライのドッグフードをそのまま与えると喉に詰まらしたり硬すぎて歯を痛めてしまったりする場合があります。最初はドッグフードと水を混ぜてふやかして与える事がおすすめです。

子犬にドライドッグフードを与えるときの注意点

子犬ドッグフードの注意点

先ほども言いましたがドライドッグフードをそのまま与えると喉に詰まらせたり、フードが硬すぎて歯を痛めてしまうこともあるのでふやかしてあげましょう。熱湯でふやかす事は絶対に止めましょう!熱湯でドッグフードをふやかしてしまうと子犬に必要な栄養素が壊されてしまいます

水(ぬるま湯はOKです)または犬用ミルクなどでふやかすのですが、犬用ミルクだけでふやかす事はおすすめしません。味の濃い犬用ミルクに慣れすぎると水だけでふやかしたドッグフードを食べてくれない子も多いです。

子犬用ドッグフードを水でふやかして与えてみて食べない場合は、少量ミルクを混ぜてあげるだけでいいと思います。子犬がかわいそうと思われる方も多いのですが、甘やかし過ぎると愛犬がわがままになり犬と人との関係性が崩れてしまいます

子犬の頃からしっかりと接してあげることが大切で、ドッグフードを食べないからおやつを与えている方もいますが、栄養素が少ないおやつでは健康的な体を作ることが出来ないので病気になりやすいので注意しましょう。

子犬用ドッグフードの選び方でおすすめの3つのポイント

子犬用ドッグフード3つのポイント

子犬用ドッグフードのおすすめの選び方をご紹介していこうと思います。下記の3つのポイントを押さえてもらえれば必然的に子犬に必要な栄養素がしっかりと入った、粗悪なドッグフードは除外できると思います。

動物性タンパク質が豊富なドッグフード

子犬に関わらず成犬や老犬にも犬にとって必要な栄養素は動物性タンパク質が豊富なドッグフードを選ぶことが大切です。

子犬の頃に必要な栄養素は消化吸収率が良い良質な動物性タンパク質です。子犬の成長スピードは成犬よりも早く、新しい組織を作るために成犬の2倍近く栄養が必要と言われています。この栄養を吸収するためには良質な動物性タンパク質が必要となり、血・骨・筋肉・皮膚・被毛などを作る大切な栄養素です。さらに犬の体の組織として生成・維持に必要な大切な栄養素となります。

ドッグフードの成分値の粗タンパク質が多いだけで判断するのではなく、原材料の肉原材料がしっかりと使用されていかを確認する必要があります。

タンパク質には動物性タンパク質と植物性タンパク質があります。大豆・トウモロコシ・粗挽き小麦・コーングルテンミールなどの穀物はタンパク質が豊富ですが、植物性タンパク質となり犬の消化を妨げてしまいます。なのでチキン・ラム・馬肉・魚などの新鮮な肉類を使用している動物性タンパク質が豊富なドッグフードを選びましょう。

目安 粗タンパク質30%以上で肉原材料の割合が50%以上がおすすめ

動物性の脂肪が豊富なドッグフード

子犬に必要な栄養素は動物性タンパク質と動物性の脂肪が豊富なドッグフードがおすすめなのですが、不明な動物性脂肪は粗悪な添加物を使用している可能性が高いので注意しましょう。

良質な動物性脂肪は、鶏脂・鶏レバー脂・ラム精製油・サーモン油・ニシン脂など明確な物を選ぶことが大切です。ただ単に動物性脂肪や動物性油脂と記載されているドッグフードも多く、何を使用しているのかが不明で粗悪な酸化防止剤を使用していることもあります。

ドッグフードに使用されている粗悪な添加物(酸化防止剤など)は犬に害があり発がん性などの危険性もありますので原材料に抽象的な表現がある場合はしっかりと確認することをおすすめします。

目安 脂質が15~20%くらいがおすすめ

穀物不使用のグレインフリードッグフード

子犬の頃から安全なドッグフードを食べさすことが大切で、穀物が多いドッグフードを幼少期から食べている犬はアレルギーになりやすいというデーターもあります。穀物を第一原料で使用しているドッグフードは植物性タンパク質が多すぎ消化を妨げ、犬に必要な動物性タンパク質が少ない為に病気になりやすいリスクが高くなります。

粗悪な穀物不使用(グレインフリー)で第1~3原料には良質な肉類を使用しているドッグフードがおすすめです。グレインフリーのドッグフードを選ぶことで必然的に動物性タンパク質が増えます。子犬の頃から安全なドッグフードを選んであげましょう。

おすすめ子犬用ドッグフード15選を3つのポイントで比較

子犬用ドッグフード比較

子犬用のドッグフードの選び方で大切な3つのポイント(動物性タンパク質・動物性油脂・穀物不使用)と子犬用にあすすめで人気のあるドッグフード15種類を比較してみようと思います。

ドッグフード 動物性タンパク質

量が多い=◎

動物性油脂

明確な油脂=◎

穀物不使用

不使用=◎

カナガン  ◎ ◎ 
モグワン  〇
ファインペッツ極  ◎ ◎ 
ナチュロル  〇
犬心  〇
オリジン  ◎ ◎ 
アカナ  〇
ロイヤルカナン  〇 × ×
ニュートロ  〇
サイエンスダイエット  △ × ×
アイムス  〇 × ×
ナチュラルドッグフード  ◎
ヤラーパピー  〇 ×
ソリッドゴールド  〇
マザープラス  〇 ×

子犬用ドッグフードおすすめランキングBEST3

子犬用ドッグフードランキング

1位 カナガンドッグフード

カナガンドッグフードのおすすめポイントは穀物不使用(グレインフリー)で動物性タンパク質や脂質が豊富で子犬に与えるドッグフードとしてコスパ的にもおすすめできますね。子犬用ドッグフードの選び方でも記載しましたが、粗タンパク質が30%以上で肉原材料を50%以上使用していますし脂質も子犬~老犬まで対応できる内容になっています。タンパク質や脂質は高すぎたり低すぎたりもおすすめできないので丁度いい内容で一日のコスパも納得できる商品となっています。日頃から安心できるドッグフードを長く続けたい方におすすめで、定期コースを利用することでさらに購入価格を抑えることも可能です!

販売会社 株式会社レティシアン
名称 カナガンドッグフード チキン2kg
穀物 安全◎ グレインフリー
添加物 安全◎ 無添加(保存料にビタミンE使用)
製造国 イギリス
総合評価 ★★★★★
子犬おすすめ度 ★★★★★
成犬おすすめ度 ★★★★★
老犬おすすめ度 ★★★☆☆
購入方法 通販のみ
1kgの価格 1980円

カナガンドッグフードを実際に試した口コミはこちら

 

2位 ファインペッツ極ドッグフード

ファインペッツ極ドッグフードは動物性タンパク質が豊富で肉原材料はフード内の80%以上も使用しているので消化吸収率も素晴らしいです!肉原材料を豊富に使用しているので脂質は少し高めですがそれでも20%以内に抑えられているいます。活発な子犬や大型犬種に特におすすめできるドッグフードで初回お試し価格では通常の1.5kgを1000円で試すことが可能となっていますので一度試してみてはいかがでしょうか?かなりの高タンパク質なのでお腹を壊してしまう子もいますが、そういう場合はカナガンドッグフードに切り替えてあげるといいかもしれません。子犬に合う方法で調整してあげることが大切です。

販売会社 株式会社エヴリワンズ
名称 ファインペッツ極 1.5kg
穀物 安全◎ グレインフリー
添加物 安全◎ 無添加
製造国 オランダ
総合評価 ★★★★☆
子犬おすすめ度 ★★★★★
成犬おすすめ度 ★★★★☆
老犬おすすめ度 ★☆☆☆☆
購入方法 通販のみ
1kgの価格 3518円(お試しの場合1500円)

ファインペッツ極ドッグフードを実際に試した口コミはこちら

 

3位 オリジンドッグフード

オリジンドッグフードパピーは高タンパク質で小型犬や中型犬用のパピーと大型犬用のパピーラージの2種類から選ぶことが可能です。オリジンも肉原材料を80%以上しようしている動物性タンパク質が豊富なドッグフードとなります。おすすめランキング3種類の中でもコスパが少し高いのがデメリットとなります。

販売会社 チャンピオンペットフーズ社
名称 オリジンパピー 2kg
穀物 安全◎ グレインフリー
添加物 安全◎ 無添加
製造国 カナダ
総合評価 ★★★☆☆
子犬おすすめ度 ★★★★★
成犬おすすめ度 ★☆☆☆☆
老犬おすすめ度 ☆☆☆☆☆
購入方法 通販
1kgの価格 3000円

子犬のドッグフードを選ぶ時にカロリー量はしっかりとチェック

子犬用ドッグフードのカロリー

子犬の1日のカロリー目安を表にしてみました。ただ下記のカロリー量を絶対に食べないといけないということはありません。犬は犬種が多い為あくまでも目安と考えてください。便の様子や体重管理から1日のカロリー量を見極めてあげることが大切です。

大型犬のグレートデンやジャーマンシェパードは子犬時に必要なカロリーが決まっています。特殊な犬種や大型犬と生活している方は獣医さんやブリーダーさんと相談しても良いでしょう!

犬のカロリー計算方法はなんと5つもあるようで、どれも絶対値ということはありません。なので犬のカロリー計算はあくまでも目安程度になるので愛犬の体重や調子を確認して増やしたり減らしたり調整してあげないといけません。

子犬の1日の必要カロリー目安表

子犬の体重 離乳期のカロリー 成長中期のカロリー
1kg 274 200
2kg 460 336
3kg 625 456
4kg 775 566
5kg 915 668
6kg 1049 766
7kg 1178 860
8kg 1304 952
9kg 1425 1040

犬のカロリー量と給餌量の計算方法とは?

ドッグフードのカロリー給餌量とは?

まず犬の1日に必要なカロリー量を計算する方法は5つあると言われていますがどれも絶対的な数値ではなく目安程度と考えなくてはいけません。基本となるカロリー量を計算することで1日の給餌量を決めることはできるので基準から増やすや減らすなどして愛犬にあった量を決めてあげましょう!

カロリー計算には「安静時のドッグフードカロリー(RER)」と「実際必要なドッグフードカロリー(DER)」があります。実際必要なカロリー(DER)を知りたいのですが、RERを計算していないとDERの数値を求めることができないので計算方法をご紹介していこうと思います。

安静時のドッグフードカロリーRERの計算方法

RER(安静時必要エネルギー必要量)=70×(適正体重kg)の0.75乗

何これ?意味不明ですよね・・・(笑)こういう計算があると思ってもらえればOKです(笑)

愛犬の年齢や成長段階の適正体重を3kgと考えて計算していくと、RERは160kcalとなります。適正体重は犬種ごとに違うので注意してください。

スマホの計算機で計算すると・・・

3×3×3=√√×70=159.565494(約160kcal)RER数値と簡単に計算することができますので試してみてくださいね!

このRERとは犬が運動せずに静かに過ごしている状態を維持するために必要なエネルギー量、すなわちカロリー量を表しています。ただ犬は常に安静ということはないので実際に必要なエネルギー量とは少し違ってきます。次では安静時のエネルギー量から実際に必要なエネルギー量の計算方法をお話しさせていただきます。

実際に必要なエネルギー量(カロリー)DERの計算方法

犬が1日に実際に必要なエネルギー量(カロリー量)をDERと言います。DERの計算方法は先ほど計算した安静時のカロリーRERと犬の状況による数値を合わして計算します。

実際に必要なエネルギー量=犬の状況による数値×RER

犬の状況 数値
離乳期~生後4か月 3
生後4か月~成犬 2
未避妊・未去勢 1.8
避妊済み・去勢済み 1.6
肥満傾向 1.4
減量が必要レベル 1
痩せ気味 1.2~1.4
妊娠前半42日間 1.8
妊娠後半21日間 3
老犬 1.4
重労働 4~8

安静時のエネルギー量を計算した時の犬の適正体重が3kgのRERは160kcalでした。このRER160kcalと犬の状態が離乳期~生後4か月の数値3で計算して実際に必要なエネルギーを計算してみると・・・

3×160kcal=480kcal

このことから1日に必要なカロリー量は480kcalということがわかります。

※カロリー量は目安となりますので犬の状態を観察して増やすや減らすようにしてくださいね。

カロリーから計算する給餌量とは?

犬の給餌量はドッグフードのパッケージ裏面に記載されていますがどのように計算されているのでしょうか?ここではドッグフードに記載されている「100gあたり〇〇〇kcal」の給餌量をもとに計算方法をご紹介します。

例えばカナガンドッグフードの代謝エネルギー量はパッケージ裏面に「100gあたり約361kcal」と記載されています。この数値から先ほど計算した犬の必要なエネルギーDERを480kcalとして給餌量を計算してみようと思います。

カナガン361kcal:100g=愛犬の必要なカロリー480kcal:給餌量と計算します。

給餌量=361kcal×100g÷480kcal

給餌量=約75gとなります。

この給餌量も犬の状況によって変化するので、実際に必要なエネルギーDERでご紹介した計算方法が必要になります。また、こちらもあくまでも目安の数値となりますの便の状態や体重変化をしっかりと確認して調整してあげることが大切ですね!

子犬にドッグフードを与えるときはふやかす?ふやかさない?

ドッグフードふやかす?

生後2~3か月後になってくると離乳食からドライドッグフードに切り替えますが、基本的にはふやかさないで与えても問題ありません。しかしやわらかい離乳食からカリカリのドライドッグフードにいきなり切り替えたときに嫌がって食べてくれない犬もいます。

この場合はふやかして与える方が食べてくれる犬も多いです。1週間から10日ぐらい時間をかけて水分量を減らしてふやかすと良いでしょう。水分量を減らすと食べない犬もいますが、その場合はもう一度水分量を増やしの繰り返しで調整してあげましょう。

ドッグフードをふやかすメリットとしては、水分をしっかりと吸収でき消化を助けてくれます。デメリットは食べかすが歯につきやすく歯石や歯垢の原因になりやすいです。

なので子犬の頃から歯磨きをする習慣を付けてあげることをおすすめします。老犬で歯がボロボロの犬は口内環境が悪く歯磨きをさせてくれない犬が多いので小さいころから歯磨きに慣らしてあげる事が大切です。

子犬がドッグフードを食べない?

子犬がドッグフードを食べない

子犬がドッグフードを食べない原因は、子犬から成犬への成長で一日のカロリー量が少なくなった為に食べなくなってきていることが考えられます。目安としては5~7カ月くらいで食べる量が減ってきます。

また、子犬のわがまま(反抗期)が原因の場合や体調不良が原因の場合もあります。

消化管内に回虫や条虫などが多数寄生すると食欲不振が起こります。いつもより元気がなくドッグフードを食べない場合は獣医師に診察してもらってください。

子犬や老犬が突然!?犬がドッグフードを食べない時の原因や対策方法

まとめ

子犬用ドッグフードの選び方やおすすめの物をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

良質で安全なドッグフードを選ぶことで、粗悪な添加物や穀物過剰摂取などによるガンやアレルギーなどの病気になるリスクを減らすことができそうですね。価格が高いイメージの良質なドッグフードはコスパが良い物が多く、市販のドッグフードと比べるとそこまで差はありません。

愛犬の健康の為にも毎日の食事から体にいい物を取り入れてあげると病気もしにくくなりますよ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です