効果的に毛穴の黒ずみを治す9つのおすすめ解消法、鼻の角栓が原因?

Pocket

毛穴ってどうして黒ずんでしまうんでしょうね。ただでさえ毛穴が目立つから、ファンデーションで隠そうとする毎日なのに、黒ずんでいるなんて最悪・・・。鉄仮面になるくらいファンデーションを塗らないと隠せません。

毛穴の黒ずみをとにかく治したいから色々調べてみたら、原因と治し方がわかってきました。

私と同じように毛穴の黒ずみで悩んでいる人のために、記事を書いて紹介します。目指せ!毛穴レス女子。!

毛穴の黒ずみを治したいなら、黒ずむ原因を知ること

 

黒ずんでいる毛穴をキレイにしたい」って思った時に、1番最初にすることは黒ずんでいる原因を知ることです。原因がわからないと対処のしようがありませんからね。

雑誌なんかでも美容特集をよくやっているし、少しはネットで調べたこともあると思うので、みなさんもなんとなく毛穴が黒ずむ原因を知っていると思いますし、実際、原因はそう多くありません。
原因をあげてみると

  1. 毛穴に詰まった角栓が酸化して黒ずむ
  2. メイクをしっかり落としていない
  3. 詰まった毛穴が広がって、毛穴の影が黒く見える(これに該当する人は少ないと思います)
  4. 皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まり
  5. メラニン色素が毛穴周辺に沈着した

*角栓とは一般的に古くなったタンパク質と皮脂が混ざったものです。

このような原因が上げられます。

この原因の中で自分がどれにあてはまるのか!っていうことを把握して、それに合ったケア方法をする必要があります。

鼻の毛穴が黒ずむ原因

毛穴が黒ずむと聞いて1番最初に思い浮かぶのが、そう「鼻の毛穴」です。ホント、黒い・・・。

私の場合、中学・高校のころから黒ずんでいましたし、今までに数え切れないくらい、鼻の毛穴の角栓を取るパックをやったことか・・・。

それに今もケアしています。以前よりは黒ずみは少なくなってきましたが、それでも手を抜いているとすぐに黒ずんでしまって、鏡を見た瞬間「しまった・・・」って後悔することも多々あります。

鼻だとファンデーションも厚塗りしにくいし、ホントなんとかしてしてほしい。

そんな鼻の毛穴が黒ずむ主な原因は「毛穴に詰まった角栓の酸化」です。(先程書いた1の原因)

鼻って日光にあたるし紫外線も浴びます。空気中に舞うチリやホコリもあたります。

それに皮脂もよく分泌される部分でもあるんです。(先程書いた3の原因)

だから、鼻の毛穴って詰まるためにあるんじゃないかって思えてくるほど詰まるんです。

それだけよく詰まる鼻の毛穴だから、毎日のケアは欠かせませんし、私達のケア次第で、良くもなるし悪くもなるから、機嫌を損ねないように上手に付き合っていきましょう。

顔の毛穴も黒ずんでしまう

鼻以外の顔のパーツの毛穴も黒ずんでいます

誰もが気になるのは「Tゾーン」の部分ですね。

私も、毎朝、まゆ毛を書いているときに「毛穴黒いな~、今度の休みの日に時間をかけてケアしよう」って思うんだけれど、結局やらずじまいで毎週月曜日を迎えて、職場にいくと眉間にシワがよるから、毛穴が目立ってます。(笑)

Tゾーンの毛穴が黒ずむ主な原因は、「角栓の酸化」と「皮脂の過剰分泌」があげられます。

おでこっていうのは、想像以上に汗を掻きやすいんですね。

でも、手入れがおろそかにななってしまう部分でもあります。

どうしても鼻とか、頬のほうが目立つからケアが有線されるし、髪型によってはTゾーンって隠れるので、「後回しでいいか」ってついつい思ってしまいますよね。

その結果として、知らないうちに毛穴が黒ずんでしまうのです。

頬の毛穴も黒ずむと目立ってしまう

頬の毛穴が黒ずんでしまうのは、毛穴が広がってホコリが入り、皮脂が排出されずに毛穴に詰まり酸化して黒ずみます

そもそも、どうして毛穴が広がってしまうのかというと、

  • 洗顔時間が長く擦りすぎている
  • お湯で洗顔する回数が多い
  • 頬が乾燥している
  • 保湿の仕方が間違っている

という理由が挙げられます。

どれも頬の肌が荒れるし、乾燥する原因になる行為ですね。

毎日、紫外線も浴びるし、毎日メイクもしないといけないし、落とさないといけないから、洗顔にも力が入るけれど、肌のことを考えた洗顔方法でケアすることが黒ずみを治す近道です。

毛穴の黒ずみを除去する9つのケア方法

毛穴の黒ずみを除去することができる方法を紹介します。

いろいろ調べてみたら、たくさん方法はあったので、その中でもよく知られていて効果がある9つの方法を紹介します。

1・洗顔で毛穴の黒ずみを取り除く

毛穴の汚れを取り除くなら、やっぱり洗顔がすべての基本です。基本だけに1番大切で、正しい方法で洗顔しないと逆効果になって、顔の肌や毛穴の状態がひどくなってしまうので、正しい洗顔方法を知ることが大切。

今では、ファッション雑誌にも美容情報が載っているし、美容関連の多くのサイトにも書かれているから、知っている人も多いと思いますが、洗顔するときにゴシゴシと擦るのはNGです。絶対ダメです。

ゴシゴシ擦ると汚れが落ちているイメージを抱きがちですが、そんなことはなくて肌にダメージ与えているだけです。

では、どうするのかというと、洗顔料を思いっきり泡立てて、その泡で毛穴の汚れを落としますし、泡で洗うから、手と顔は直接触れないように気をつけて洗います。

この時も手を円を描くようにクルクル動かすと、泡がより毛穴の中の汚れを除去してくれます

十分に洗い終わったあとは、30度くらいのぬるま湯で泡を洗い流します。

冷水で洗ったほうが毛穴が引き締まり、汚れが入らなくなると解説しているサイトもありますが、私はぬるま湯派。

まだ、この段階では毛穴を引き締める必要はありませんし、30度前後のぬるま湯っていうのが、肌の余分な皮脂を取り除くのに最低な温度だからです。

それに、冬なんか冷水で毎日洗っていられないしね。

泡をしっかりと洗い落とした後は、化粧水を付けて保湿ケアします。

泡を使って十分に洗い流した直後だから、肌が無防備な状態になっているので、時間をおかずに化粧水をつけましょう。

化粧水を付けるときに、ハンドプレスをすると効果がありますが、バシバシ肌を叩くことはおすすめしません。

皮膚が外から攻撃されていると思い、皮脂を余分に生成してしまうからです。

化粧水のあとは乳液も忘れずにつける必要があります。

化粧水で終わりにしてしまう人がよくいますが(私の友人でもいます)、水分が蒸発してしまい化粧水を付けた意味がなくなります。

乳液(クリームでも可)を付けることで、肌にバリアができて水分の蒸発を防ぐことができます。

 2・皮膚科で毛穴の黒ずみを消す

毛穴の黒ずみを本格的に治すなら皮膚科ですね。皮膚科といっても今回おすすめするのは美容皮膚科です。

毛穴の角栓を取り除いてキレイにしてくれますし、肌に栄養を与えて毛穴を引き締めてくれます。

美容皮膚科では、自分では取り除けないガンコな角栓を取り除いてくれるんですが、これが美容皮膚科に行く理由です。

自分ではケアできないケアをしてくれるから、毛穴がキレイになるんです。

美容皮膚科で一般的な角栓除去の方法といったら「角栓吸引」です。ガラス官で吸うあれです。

角栓を吸うためには、まず、毛穴から浮かせないといけないので、角栓を柔らかくするその美容皮膚科オリジナルの溶剤をコットンに染み込ませて、角栓を吸いたい部分に乗せます。そしてスチームをあてることで、毛穴が広がり角栓が浮かび上がってきます。

それを吸うっていうわけ。角栓を吸ったあとのガラス管を見てみてください。信じられないくらい汚れた角栓がこびり付いていますから。

角栓が取れただけでは、毛穴に穴が開いている状態で、すぐにホコリや角栓で詰まってしまいます。

だから、そうなる前に毛穴1つ1つにピーリング剤を流し込みます。今、主流で使われているのがAHA(アルファヒドロキシ酸)の中でグリコール酸っていうタイプですね。

3・綿棒で毛穴の黒ずみが取れる?

綿棒を使って低コストで黒ずみを取る方法もあります。

この場合は、綿棒で角栓を取ることによって、黒ずみをなくすっていうわけなんですが、用意するのは「綿棒」と「オイル」。

オイルは何でもいいんだけれど、できれば刺激の少ない無香料・無香料がいいでしょうね。

ベビーオイルを私はおすすめしますし、オリーブオイルでも、ココナッツオイルでも使えます。

やり方は簡単で、綿棒にオイルを浸して、角栓が詰まっている毛穴の部分で、綿棒をクルクル回して軽くマッサージするだけ

これをすることでオイルが浸透して、角栓が浮かび上がってくるんです。

綿棒だと、まゆ毛の間の毛穴とか、鼻の横の部分の毛穴とか、細かい部分にまで届くから、普段角栓が残りがちな気になる部分のケアもできるのがいいんですよね。

それにオイルを使うことで硬くなっているガンコな角栓も柔らかくなり浮かび上がらせることができるんです。角栓が浮かび上がったら、洗顔料を使って洗顔すればいいだけ。

角栓が取れて、毛穴の中の黒ずみも洗い流すことができて、キレイになるっていうわけ。

綿棒は100円ショップで買うことができてコスパがいいから、おすすめの方法なんです。

時間のあるときにお試しあれ。

4・パックで毛穴の黒ずみ対策

毛穴の黒ずみ対策といえば「パック」ですよね。

今回、書くのは鼻に付ける定番!?のパックではなくて、顔全体のパックについて。
毛穴パックを使うには前準備があり、アフターケアも必須です。ただ単に貼って、時間になったら剥がせばいいっていうわけではありません。

前準備としては、洗顔をして、ホットタオルを使って毛穴と角栓を柔らかくします。

ホットタオルの作り方は、

  1. 顔に乗せる大きさのタオルを水がしたたり落ちないくらいに塗らす
  2. ラップに包む
  3. 電子レンジで1~2分温めて完成。
  4. 火傷しないように取り出す

この方法で自宅で簡単につくれるんです。

取り出したタオルを縦長にして、中心をあごにのせます。

そして、頬、目の横、おでことタオルを乗せて、タオルを広げて使うと顔全体が温まります。

ソファーに寝っ転がりながらやるとリラックスできますよ。

毛穴が開いて柔らかくなったらパックをして、時間になったら剥がす。

肝心なのはアフターケア。洗顔もしたし、パックもしているので、顔の水分も取られているから、いつも以上にしっかりと保湿ケアを必ずしないといけません。

  1. まず、コットンに化粧水を含ませて顔全体に数分置きます。(顔から落ちないようにソファで横になる)
  2. 保湿美容液で肌に潤いを補充
  3. 乳液をつけて肌の潤いに蓋をして終了。

角栓も汚れも取れて、保湿ケアもできたので、これでバッチリです。

手間と時間がかかりますが、毛穴の黒ずみを集中的にケアできるから効果はすごくあるんです

それに、パック自体は2週間に1回するのがベスト。

やりすぎると肌の表面が荒れてしまうので、やりすぎに注意してください。

5・エステで毛穴の黒ずみを除去

エステでしてもらえる施術は

  • 毛穴吸引
  • ケミカルピーリング
  • 超音波洗浄
  • イオン導入
  • 光フェイシャル

になります。

どれも自宅や自分ではできない機材を使い、プロの技術で毛穴をキレイにしてくれます。

TBC

コース 値段
毛穴ケアフェイシャル体験コース 12,960円(税込)→5,000円(税込)

コースの前後にカウンセリングをすることで、あなたの肌の「今」に最適なケアをしてくれます。

たかの友梨

コース 値段
マグネットフェイシャル 22,680円(税込)→5,800円(税込)74%OFF入会金無し

フェイシャルケアでも本当にたくさんのコースがあります。自分では選べないのでまずはカウンセリングですね。
今だと毛穴の黒ずみをなくすコースに「マグネットフェイシャル」があり、お試し体験も可能です。

エルセーヌ

コース 体験価格
光フェイシャル浄化・極みコース 1回1,000円(税込)

肌細胞を活性化させて、肌本来をハリを取り戻します。パックやマッサージ、クレンジングなどで総合的にケアして、毛穴レスの肌になれます。

6・クレンジングで毛穴の黒ずみを洗い流す

クレンジングは本当に大切です。

毛穴に角栓が詰まってしまったり、汚れが溜まって黒ずんでしまうのも、クレンジングがおろそかになっていることが原因のときもあります。

毎日、帰宅してからお化粧を落とすために、クレンジングを毎日しているから、正しいクレンジングの方法を覚えるだけでも、毛穴のない肌を保つことが可能です。

キレイになるクレンジング方法

  1. 手を洗う
  2. 口元や目元のポイントメイクを落とす
  3. クレンジング剤を乾いた手に取る(手が乾いているとメイクがよく落ちます)
  4. Tゾーン・頬・目・口の順番で洗います。
  5. 触った時にぬるいと感じる程度のぬるま湯で洗い落とします。
    (毛穴から余分な皮脂が浮き出る温度は31度前後)
  6. 清潔なタオルで抑えるように拭く

擦るのは厳禁。毎日、繰り返せば少しずつでも毛穴がキレイになっていきますよ。

7・オリーブオイルで毛穴の黒ずみを除去できる?

オリーブオイルを使って毛穴の黒ずみを除去する方法を紹介します。

基本的には上で紹介したクレンジングとやり方はそんなに変わりません。

  1. 毛穴を開きます。パックのところでも紹介したホットタオルを使って開かせるといいでしょう。
  2. オリーブオイルを毛穴の黒ずみが気になる部分に塗ります。指先で円を描くように塗ると浸透していきます。決してゴシゴシと擦らないこと。1回に使用する量は100円玉位の量で十分です。
  3. オリーブオイルを拭き取る。
  4. 洗顔をしてオリーブオイルを落とす。洗顔料をよく泡立ててオリーブオイルが残らないようにしっかり洗顔しましょう。
  5. 化粧水をつけて、乳液をつけて、保湿する。これは普段やっているお手入れと同じです。
  6. 最後は保湿ケアをしっかりすることで、肌の状態が改善していきます。

方法がわかったけれど、どんなオリーブオイルがいいの?っていう素朴な疑問が湧いてきました。

オリーブオイルって種類がたくさんあります。食用もあるしね。

それらの中で、どんな種類がおすすめかというと「薬用のオリーブオイル」です。精製されているから、敏感肌の日本人でも使えるます。

ちなみに、精製されているオリーブオイルってお値段もけっこういい値段しますよ。

オリーブオイル自体がいい値段する商品ですしね。先程、楽天市場で検索してみたら2,500円~5,000円はしていました。

私だと毛穴の黒ずみのために、オリーブオイルにこの値段は出せないのが正直なところです。

5,000円を出すなら、普通に効果のある洗顔料を買ったりとか、エステのお試し体験に行ったほうがいいと思います。

8・化粧水も活用して毛穴の黒ずみ対策

化粧水も毛穴の黒ずみを治すのに有効に使うことができます。

と言っても、皆さんがご存知のとおり化粧水が直接黒ずみを治してくれるわけではありません。

洗顔後の肌を潤すために使い、その潤いを持続させることで、毛穴が再び黒ずむのを防ぐ効果があるんです。

化粧水を選ぶときには、添加物の入っていない化粧水を選ぶと肌に刺激を与えないのでおすすめですし、何回も書いているんですが、日本人女性の肌は敏感肌で刺激に弱いですから、刺激の少ない無添加化粧水がおすすめです

それに、新しく選んだ化粧水は2ヶ月は使い続ける必要があるんです。

肌のターンオーバーは28日が基本の期間ですが、肌が荒れていたり、年齢が上がって30代・40代になると、28日よりかかります。

そうなると、肌が改善されるのにも時間がかかるため、新しく使い始めた化粧水が効果があるのか、どうか、わかるのに2ヶ月ほど期間が必要になってくるんですね。

まずは、2ヶ月は使いつづけましょう。

化粧水の使い方も紹介します。

  1. 適量を手に取り温める
  2. 手の平全体で化粧水を顔につける
  3. ハンドプレスでなじませる。
  4. 化粧水を再度手に取り、乾燥が気になる部分になじませる

注意
手で顔をパンパン叩くイメージを持っている人もいますが、あれはおすすめしません。

肌が外部からの刺激を受けたと感じ、皮脂やメラニン色素を余分に分泌する可能性があるからです。気をつけて下さい。

9・オロナインって毛穴の黒ずみに効果あるの?

オロナインH軟膏を使って毛穴の黒ずみって取ることができるのでしょうか?

たまにネットで見かけるフレーズだったりします。

そもそもオロナインH軟膏っていうのは、すり傷や切り傷に効果がある塗り薬です。

黒ずみに効くとは書かれていません。実際、含まれている成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩液」が配合されていて、これは殺菌作用のある成分です。

すり傷に効く成分ですね。オリーブ油も入っていますが、毛穴の角栓を取り除けるほどの効果はないと思われます。

私的には都市伝説だと思うんですよね。オロナインで毛穴の黒ずみが取れるのって。化粧品や薬は正しく使いましょう

毛穴の黒ずみをケアする市販の洗顔料ランキング

私もおすすめする洗顔料を紹介します。毛穴の黒ずみのケアって、洗顔が一番大事ですからね。

自分の肌質に合う洗顔料の選び方

洗顔料を選ぶときのポイントは、自分の肌質に合っているのか?っていうことです。

良いって言われている洗顔料でも、自分に合わなかったらいみがありませんから。

ランキング

1位・どろあわわ

値段
単品購入 3,218円(税込)送料630円
定期購入 初回50%OFF1,609円(税込)、2回目以降15%OFF2,735円(税込)送料無料
  • 毛穴汚れやメラニンを含む古い角質を逃さず吸着除去
  • 無香料・無着色・石油系界面活性剤不使用
  • 保湿成分4種の配合

2位・ビーグレン

値段
トライアルセット 1,944円(税込)送料無料
クレイウォッシュ単品購入 4,212円(税込)
  • 肌にやさしいクレイ洗顔(角栓や黒ずみをしっかり吸着して洗い流す)
  • 独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソム)
  • 4つのステップで簡単ケア
  • 365日返品・返金保証
  • トライアルセット内容(クレイウォッシュ 15g / QuSomeローション 20mL / Cセラム 5mL / QuSomeモイスチャーゲルクリーム 7g)

3位・アルファピニ 28 コーラルクリア パウダーウォッシュ(シェルゥーム)

値段
単品購入 3,150円(税込)送料756円
定期購入 毎回20%OFF2,520円(税込)送料無料
  • 敏感肌でも使える無香料
  • 酵素洗顔で汚れをしっかり落とせる
  • 天然の濃密泡
  • クマタケラン・シルクの美肌成分配合

毛穴の黒ずみをなくすならやっぱり洗顔が命!

毛穴の黒ずみをなくすのなら、やっぱり洗顔なんですよね。

今回、色々な方法を書いてきましたが、毛穴の角栓を除去して黒ずみをなくすのなら洗顔です。

毎日する行為だからこそ、正しい方法で行えば、黒ずみが無くなってキレイな顔になっていくんです。

毛穴が目立つのもイヤだけれど、黒ずんでいるのはもっとイヤでうよね。

目立ってしょうがない。洗顔方法と洗顔料を見直してみませんか。

まとめ

毛穴の黒ずみをなくす方法を書いてきました。

さまざまは方法がありますが、自分に1番あった方法でケアしていくのがいいですよ。

1番やりやすい方法だと続けてケアしていくことができますから。

1回や2回のケアでは改善できないので、続けられる方法を選ぶことが1番の近道です。

毛穴がキレイで目立たない肌になれば、メイクのノリも違ってきます。モチモチの美顔になる第1歩を踏み出しましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です