かすみ目の原因と効果的な解消法まとめ!要注意なのはこんな症状!

Pocket

目がかすんでしまうことってありませんか?

最近ではスマホやパソコンなどデジタル機器を使用する頻度が随分増えたためか、「かすみ目」になってしまうと言う人が増えているようです。

でも、この「かすみ目」って何が原因になっているのでしょうか?また、かすみ具合によっては目の病気と言われるものもあるようです。

今回は、かすみ目についてその原因や効果的な解消法などをまとめてみました。くっきりハッキリ視界爽快で快適に過ごせるお手伝いができれば幸いです。

かすみ目になる主な原因はこの5つ!

ひとことで「かすみ目」と言っても見え方や感じ方は人それぞれだと思います。では、どのような見え方を「かすみ目」と呼ぶのでしょうか?まずはかすみ目の症状から見ていきたいと思います。

かすみ目の症状
  • 視界全体がぼやけて見える
  • 視界の一部だけがぼやけて見える
  • ピントが合うまでに時間がかかる
  • 薄い膜がかかったように見える
  • くもって見える
  • 視力が悪くなったようにぼんやり見える
  • 手元の文字だけがぼやける
  • 片目だけがぼやける

このような症状が一般的にかすみ目と呼ばれている症状になります。

かすみ目は最もよく起こる視覚症状で、一瞬だけの場合と徐々に時間をかけてかすみ度が進行していく場合がみられます。

主な原因としては下記の5つが該当します。

  1. 疲れ目
  2. 疲れ目は眼精疲労、つまり目を酷使したときに起きてしまうことが原因となり起こります。肩こりと同様に目を支える筋肉が凝り固まることで視的疲労感を感じます。
    コンピューターやスマホ、テレビなどを過剰に見すぎたりすることも眼精疲労の原因です。デジタル製品の使用を控え、目の周りの筋肉を温めながらほぐすことで和らぎます。

  3. 目の乾燥
  4. 近年増加しているのが目の乾燥が原因で起こるドライアイです。涙の分泌量が、あるいは涙の質が低下することを原因とし、コロコロとした異物感やまぶしさなどが伴います。ストレスなど精神的な面からの原因も考えられ、湿度や部屋の明るさ調整だけでなく、こまめな休息が必要です。

  5. 角膜損傷
  6. その他にも角膜損傷は、主に目にゴミが入ったり、コンタクトレンズなどで角膜の表面を傷つけた時などに起こります。
    目が開けられないほど痛むこともあり、時にはゆるやかな光にも強烈な眩しさを感じます。疲れ目のレベルではなく、痛いレベルになるため早急に眼科での治療を受けましょう。

  7. 近視・遠視・乱視
  8. 目の中に入ってくる光の屈折異常が原因で起こるのが、近視・遠視・乱視です。近視は遠くのものにピントが合いにくくなり、遠視は手元のピントが合いません。また、乱視は近視・乱視のどちらにも起こり、目に入る光の角度により歪みを生じた見え方になります。
    初期症状ですと眼精疲労と同様にデジタル製品の使用を控えトレーニングをすることで回復の見込みは十分にあります。

  9. 老眼
  10. ピント調節力が弱まることが原因で起こるのが老眼です。年齢45歳前後から手元がぼやけるという人が多く、老眼鏡での矯正がもっとも主流になります。

これらのかすみ目を解消するためには多くの方法がありますが、中でも私がお勧めしたい方法をご紹介します。

かすみ目解消に効く!5つの対策方法を効果順にランキングにしてみた

かすみ目の対策法には一時的な方法と根本的な改善を長期にわたって対策する方法までさまざまです。ここでは効果的にかすみ目を解消する対策をランキングしてみました。

1位 目薬

目薬は最も簡単にかすみ目を解消してくれるアイテムだと思います。目薬でも多くの種類がありますが、こちらが私の選んだ「かすみ目 目薬」おすすめランキングトップ3になります。

市販でも購入しやすいため、お近くのドラッグストアなどでも簡単に手に入りますので参考にしてみてください。

1位
ライオン
スマイル40プレミアム
15ml 900円
2位
サンテ
メディカルG 眼科薬
12ml 800円
3位
アイボン
とろーり目薬
13ml 550円

かすみ目をくっきりするならスマイル40プレミアムがおすすめ。疲れ目、かすみ目の目薬ですが特に老眼に良く、目の疲労感を和らげるという口コミも多いです。ドライアイを感じるようであればサンテのメディカルG眼科薬、ソフトコンタクトを使用している人はアイボンのトローリ目薬が潤いながら疲れを取り除いてくれますます。

ツボ推し

仕事や勉強の合間などに取り入れることができるツボ押しもおすすめ。かすみ目に効果のあるツボは目の周りの血流を促すツボになります。

下記の画像の位置を確認していただき、仕事の合間や目が疲れたと感じた時に押すとスッキリ感が得られます。

特におすすめのツボは、陽白(ようはく)・攅竹(さんちく)・晴明(せいめい)・承泣(しょうきゅう)太陽と呼ばれる5つツボです。両手で指の腹で気持ちが良いと感じる程度に押すだけで疲れた目も和らぎます。

ツボ押しとなるとツボが良くわからない人もいらっしゃるかもしれませんが、そんな場合はマッサージのほうが簡単かもしれません。

マッサージについては別のページになりますが、疲れ目に効くマッサージ方法をわかりやすく書いていますので参考にしてみてくださいね。

こちらの記事です。
→「動画あり!酷い疲れ目に効くマッサージでリラックス&ストレス解消!

サプリメント

サプリメントは一瞬でかすみ目を改善させるという目薬とは違い、根本的なかすみ目改善対策として日々摂取していくのが望ましいと思います。目に良い栄養成分をまんべんなく、毎日少しづつ補うことで幅広い目の悩みを解消してくれます。

特に私が効果的だと感じたおすすめのサプリメントランキングです。私の口コミも合わせて見ていただけるようリンクしていますのでお役立ていただければと思います。

1位
めなり
2位
一望百景
3位
えんきん

どのサプリも飲んでみると飲みやすいものばかリです。順位は価格と栄養成分のバランス、自分にとって効果的だったと感じたもの、で順位を付けました。

漢方

漢方薬は漢方薬薬局でひとりひとりの体質に合うものを処方してもらうのが通常ですが、最近ではドラッグストアでも手軽に購入できるものもあります。成分としては疲れ目・かすみ目に効果を示す「サンシュユ」という成分が含まれている漢方薬を選ぶのがおすすめです。

私が選んだ市販の漢方薬でサンシュユが多く含まれているおすすめサプリベスト3です。

1位
牛車腎気丸料エキス錠
3,500円
2位
杞菊地黄丸
5,500円
3位
杞菊妙見丸
5,500円

いずれの漢方薬にもかすみ目だけでなく年齢的な老眼によるかすみ目にも効果のある成分「サンシュユ」が入っています。この成分が最も多いのは上記の3種類で価格も手ごろなものをピックアップしてランキングにしています。

一時的に効果的な解消法というよりも、こちらもサプリと同様にじっくりと根本原因を解消していくイメージで服用するタイプになります。

ホットアイマスク

サプリメントや薬、漢方などがどうしても好みでない場合に試してほしいのがアイマスクです。目を温めるホットアイマスクがおすすめ!目の周りを温めることで血行を良くし、ツボマッサージに良く似た効果を得られます。

経済的にも何度も繰り返し使用できるホットアイマスクは特におすすめ。1つ持っていると空いた時間に目を癒し、ホッとできる時間を楽しむことができます。

1位
PLEMO
アイマスク
1,500円
2位
桐灰
あずきのチカラ
850円
3位
めぐりズム
蒸気でホットアイマスク
10枚入り2,400円

夜寝る前に使用することで一日の疲れを取り除き、目の周りの血行が改善されることによりかすみ目・涙目・疲れ目を緩和してくれます。

このように、効果的なかすみ目の解消法をランキングしてみましたが、これらを行ってもなかなか良くならないといった場合は目の病気を疑うことも必要です。

かすみ目とはいえ、目の病気が原因とされるかすみ目もあります。

  • 急にかすみだした場合
  • なかなか改善されない

このような場合は目の病気という可能性も少なからずあると思いますので眼科で診察を受けられることをおすすめします。そかし、どんな病気があるのかも前知識として知っておきたいですよね。

次に考えられる目の病気について原因、症状、治療法などを記載していますので参考にしてみてください。

急にかすみ出したら要注意!?なかなか改善されない場合は病気の可能性も⁉︎

急なかすみ目やかすみ具合がなかなか改善されない場合、もしかすると目に何らかの異常が起きている可能性が考えられます。もし改善されない場合には下記の各病気の症状と照らし合わせて、眼科での治療も検討してみてくださいね。

白内障

白内障は加齢とともに水晶体が白く濁りかすんで見えてしまう状態です。

症状:視界が全体的にかすむ、視力低下、光が眩しく感じる、夜に見えずらい
原因:加齢による水晶体のくもりよりかすんで見える
治療法:手術

緑内障

かすみの中でも部分的にかすむ場合は特に緑内障が疑われるケースが高いです。また、片目だけかすみ目と言う場合も同様の診断を受ける場合もあります。

症状:全体的にかすむのではなく、部分的なかすみ。片目だけかすむ場合や一部だけかすむといったかすみ症状を含む
原因:眼圧が高くなり目の神経障害が起き視野が欠ける
治療法:眼圧を下げる点眼薬、内服薬が主となり、回復が見られない場合はレーザー治療、手術

ぶどう膜炎

ぶどう膜炎は目の内側の病気で細菌が発症して炎症が起きる目の病気です。表面上の検査だけではわかりづらく、問診はもちろん眼科検査、全身検査の所見を統合的に診断して発見されることが一般的で、片目だけの場合もよくあります。

症状:目がかすむ、赤くなる、眩しく感じる、痛みがある、虫が飛んでいるように見える
原因:ウィルス・病原微生物が原因
治療法:内服薬

糖尿病網膜症

糖尿病が原因となる網膜組織が障害を受けて視力にかすみがかかる病気です。

症状:糖尿病の網膜異常によるかすみ目で初期症状はほぼわからないことが多く中期・末期になると視界がかすみ、視力低下、虫が飛んで見える
原因:糖尿病
治療法:糖尿病の治療

眼底出血

血管の静脈のつまりにより目がかすむ病気です。

症状:血管の詰まりからくるかすみ目、出血、視力低下、症状進行が遅いので気づきにくい
原因:血管(静脈)の詰まりからおこり、年齢が高くなると発症しやすい。
治療法:レーザー治療

黄斑前膜加齢黄斑変性症

加齢により発症する確率が高くなる目の病気です。

症状:初期段階では症状はないが中期になると視力低下、かすみ目、ものが歪んで見える
原因:加齢による網膜異常
治療法:硝子体手術

視神経症

私たちがものを見るために絶対的に必要な神経経路の異常による病気です。

症状:視野の真ん中、上半分、下半分見えずらい、またはかすむ。
原因:光の情報を脳に伝える神経線維に障害が起きる
治療法:程度によって異なるが、点眼・内服薬、程度が進行している場合や病気の段階振り分けにより手術

かすみ目の原因として、年齢的に高齢になるにつれ発症しやすい病気が多いですね。目の神経は複雑だと言われていますが、脳への伝達の役割を果たす視神経の異常と言う場合も考えられるようです。

まとめ

毎日頑張って働いてくれる大切な目、少し見えにづらくなるだけで本当に不便に感じてしまいますよね。

だたのかすみ目と言う場合がほとんどではあるのですが、中には注意したいかすみ目があると言うこともおわかりいただけたのではないでしょうか?

かすみ目の回復に時間がかかる、かすみ度や視力低下の進行が早く感じられる場合には、目の病気の可能性もありますので早めに眼科で診察していただくことも検討してみてくださいね。

眼科で診察を受けることで逆に安心感が生まれることもありますよ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です