【車がなくてもツルヤに行ける!】軽井沢ハーフマラソン&観光記

Pocket

ここでは、車を運転しなくても楽しめる軽井沢の観光をまとめてみました。せっかくなので「軽井沢ハーフマラソン」の応援もしてきました!

東京からであれば軽井沢は近いので、日帰りで旅行できます。行きは長野新幹線、帰りは高速バスで日帰りで行ってきました。

早朝の長野新幹線

東京駅6:44発の長野新幹線で軽井沢に移動しました。軽井沢ハーフマラソンは9時に号砲が鳴りスタートするので、早めの移動です。

長野新幹線は新しいのできれいで良いですね!

軽井沢駅に着きました!FM軽井沢が軽井沢駅にあります。

軽井沢ハーフマラソン会場へ

軽井沢駅から軽井沢ハーフマラソン会場へ歩いていきます。10分くらいで軽井沢ハーフマラソン会場に着きます。

軽井沢アウトレットを通り過ぎると軽井沢ハーフマラソン会場です。

軽井沢ハーフマラソン会場に到着!

軽井沢ハーフマラソン会場に着きました!軽井沢ハーフマラソン2017の青緑のTシャツを着た参加者が集まっています!
※私は軽井沢ハーフマラソンに出場しません。応援に来ています。

信濃毎日新聞社のキャラクターの「なーのちゃん」です。撮影が間に合わず後姿です。。

5月の軽井沢ハーフマラソンのスタート・フィニッシュ地点です。

9時になりました!スタートです!先導する白バイかっこいいですね。

走り始める参加者たち。5000~6000人が参加しているので応援対象の友達を見つけられずでした。

軽井沢アウトレットとミカド珈琲のモカソフト

さて、9時に軽井沢ハーフマラソンがスタートしました。ゴールまでは早くても1時間ちょっとあります。私の友達のハーフマラソンの記録は大体1時間45分なので、10時半くらいまでフリータイムです♪

軽井沢アウトレットに到着しました!といってもコンビニ以外のお店は10時開店です。なので、コンビニでコーヒーを買い、ベンチで一休みです。友達はハーフマラソン走行中です。

10時になりました!アウトレットのお店たちが開店です。私はわき目もふらず軽井沢アウトレット内のミカド珈琲へ。

もちろん、ミカド珈琲の看板商品の「モカソフト」を食べるためです。

こちらがモカソフト。甘さ控えめですごく美味しいです!
※友達はハーフマラソン走行中です。

軽井沢ハーフマラソンゴール!


10時半頃にハーフマラソン会場へ向かい、ゴール近くで応援します。応援で白熱しすぎてゴール地点の写真を撮り忘れてしまいました・・。ゴールした参加者たちが給水しています。

ハーフマラソン会場にはお店が出ていてにぎわっています。

私は、トマトと牛乳パンを買いました。

軽井沢アウトレットではセグウェイだって見られることがあります!

お昼ごはんは穴場「カスターニエ」で。


今回は車を使わないので、徒歩で行けるところでお昼ごはんを食べました。「カスターニエ」は軽井沢駅と軽井沢ハーフマラソン会場の間にあり、会場からも駅からも徒歩5分くらいで近くて重宝します。

ただし、軽井沢ハーフマラソンなどの行事があるときは混雑して待たなければならないので、予約していくのがおすすめです。
カスターニエのホームページはこちらです。ホームページから予約できます。

カスターニエのランチのサラダです。

カスターニエ名物のローストチキンです。ローストチキンにはSサイズとLサイズがあります。写真はSサイズです。

のんびり軽井沢駅まで散歩

軽井沢ハーフマラソンも無事終わり、昼食も食べたので軽井沢駅まで散歩します。写真はお菓子の白樺堂です。

日曜日なので閉まっていましたが、軽井沢駅前郵便局です。

和菓子の竹風堂です。

いざ、ツルヤへ!

長野で有名なスーパー「ツルヤ」へ向かいます!車がないので、選択肢としては

  • 循環バスに乗る
  • しなの鉄道に乗る

の2つがあります。

循環バスでは、「鳥井原団地前」がツルヤの目の前の停留所です。ツルヤと停留所が近いのがメリットですが、バスの本数が少ないのがデメリットです。

一方、しなの鉄道の場合は「中軽井沢」駅がツルヤの最寄駅となりますが、約25分くらい歩きます。

今回は、行きは循環バス、帰りはしなの鉄道に乗ってみました。

循環バスが来ました!軽井沢の循環バスは、降りるときに料金を払うシステムです。軽井沢駅からツルヤ最寄りの「鳥井原団地前」は200円でした。

なお、観光名所の旧軽井沢は軽井沢駅から歩くこともできますが、この循環バスでも通ります。

「鳥井原団地前」です。

ツルヤに到着です!

ツルヤ内の裏手にある休憩所です。新緑がきれいです。モカソフトのミカド珈琲がツルヤにもあるので、モカソフトを食べながら休憩している人もいます。

ツルヤの店内はすごく広いです。商品も添加物を使わない良質な商品が安く買えるので本当に魅力的なスーパーですね。

ツルヤからしなの鉄道「中軽井沢」駅へ

ツルヤの買い物を終えたので、しなの鉄道の「中軽井沢」駅へと向かいます。徒歩で約20分強です。気候が良い時期で荷物も少なかったので気持ちよく歩けました。
中軽井沢駅に到着です。

しなの鉄道の中軽井沢駅から軽井沢駅までは一駅なので、すぐ着きます。

中軽井沢駅⇔軽井沢駅は230円でした。

高速バスで軽井沢から東京へ

帰りは高速バスで軽井沢から東京へ戻ります。2017年3月から運行が開始された「軽井沢⇔渋谷」に乗りました。

軽井沢駅を18:30に出発し、渋谷駅(マークシティ)に21:25に到着します。途中、上里サービスエリアで休憩があります。

まとめ

これまで、ツルヤに行くときは車を使っていましたが、今回の旅行で車を使わなくてもツルヤに行けることがわかりました!買い物を大量にするときは車が便利ですが、そんなに大量にツルヤで買い物しない場合はバス・電車で充分楽しめます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です