顔の黒ずみを取るなら原因を知ろう!治し方を全て教えます

Pocket

顔の黒ずみって気になりますよね。黒ずんでいるだけで老けて見られるし、性格も暗そうに見られる可能性もあります。

いつもいつも化粧でなんとかごまかしてはいるんだけれど、時間もかかるし、手間もかかるから、根本から解消したいですよね。

顔の黒ずみって女として許せません。だから、治して黒ずみのない潤い素肌になりましょう。顔の黒ずみについて徹底的に調べてみました。
(今回は毛穴の黒ずみではなくて、皮膚の黒ずみについてです)

顔の肌が黒ずむ根本的な原因は色素沈着

顔がどうして黒ずんでしまうのかというと、その原因はメラニン色素の沈着です。
肌っていうのは、紫外線を浴びたり、外部から強い刺激を受けると、それらから皮膚を守ろうとして、肌の深層部にあるメラニンがメラニン色素を生成します。

そのメラニン色素が大量に生成されてしまうと、肌の深層部に沈着してしまい、取れなくなって黒ずみとなってしまうんですね。

顔の肌だと『紫外線を浴びること』が黒ずむ1番の原因になります。

心当たりありますよね。日焼け止めを塗り忘れたり、真夏に帽子をかぶらずに出かけたこともありますよね。

夏に限らず春先の紫外線が強くなる時期の対策を怠ったり、秋の乾燥する時期に顔へ化粧水を付けるのを忘れて、顔の肌が乾燥した状態で仕事に行ったこともあると思います。

今までの紫外線を浴びてきた影響が溜まりに溜まって、メラニン色素が大量に生成され色素沈着してしまったんです。

顔全体が黒ずむのは病気の兆候の可能性もある

顔の黒ずみで悩んでいる人の中には、顔全体が黒ずんでいることで悩んでいる人もいます。

顔の皮膚全体が黒くにごり沈んで見える状態になっているんですが、これが女として許せないですよね。

通常、顔が黒ずむときはシミのように部分的に黒くなるのですが、顔全体に黒ずむような症状がでてしまうときは、体調の悪化が考えられるケースもあり、

  • 慢性的な肝臓の炎症
  • 慢性的な腎臓の病気
  • 副腎の病気

の、可能性が挙げられます。

慢性の肝臓の炎症があると皮膚全体がどす黒っぽくなってきますし、顔全体がくすんでいて、灰暗色のような色をしているときは腎臓系の病気が長期化しているケースもあります。
昔はそんなことはなかったのに、最近、顔色がどす黒くなってきた人は、副腎の病気の可能性があります。

これら上記に心当たりがある人は、医師の診察を受けることをおすすめします。

顔の脱毛は顔の皮膚が黒ずんでしまう原因なの?

顔を脱毛するのが、女の身だしなみとして当たり前の時代になりつつあります。脱毛サロンでも顔脱毛のメニューがあるサロンがありますしね。

それに、顔のムダ毛を脱毛をするとお化粧のノリがよくなるから、女性はみんな顔脱毛したがるんです。

しかし、顔脱毛が原因で顔が黒ずんでしまうという声も聞いたりします。せっかくムダ毛がなくなっても、顔が薄黒くなってしまったら何の意味もありませんし、外出するのもためらう様になりがちです。明るい顔が理想ですからね。
顔の脱毛によって黒ずんでしまうのは、『自己処理』で顔脱毛をしていると黒ずむ確率が高くなります。

黒ずみというのは、紫外線の影響や外部からの刺激から肌を守る為に、メラニン色素が生成されて、それが色素沈着してしまい皮膚が黒くなるのですが、脱毛の場合は毛を抜くことが外部からの刺激に該当します。
自分で顔の脱毛するのは止めて、脱毛サロンで処理をしてもらったほうが、確実にキレイに脱毛できますね。

また、医療脱毛の脱毛サロンではメラニン色素にレーザーを照射するのではなくて、バジル領域という勝所にダメージを与えて脱毛する脱毛マシンを導入しているところもあります。
そういう医療脱毛サロンで脱毛してもらえれば、顔の皮膚が黒ずむ心配もなくなるので、医療脱毛を選ぶ女性って増えているんです。

角質・角栓の詰まりが顔が黒ずむ原因なの?

顔が黒ずむのに角栓や角質が詰まることが原因になることがあります。これは毛穴に角栓が詰まってしまい黒ずみになってしまうことですね。特に鼻の毛穴に角栓が詰まります。
通常は白い角栓と黒い角栓が詰まるのですが、白い角栓は毛穴の普通の状態です。

反対に黒い角栓は、毛穴に長い時間詰まっていて、取り除きもしなかったので、皮脂が酸化したために黒くなってしまったんです。
角栓が詰まったことによる黒ずみは、顔の黒ずみというよりは毛穴の黒ずみと言ったほうが正解ですね。
鼻の毛穴に詰まってしまった角栓は、余分に分泌された皮脂が原因で、古い角質や汚れが混ざり、取れなくなって黒く酸化してしまったんです。

角栓を除去するためには、これらの原因を取り除いてあげる必要があります。

肥満体質やアトピー体質の人は頬が黒ずみやすい?

肥満体質の人って頬が黒ずみやすいのでしょうか?言われてみれば芸能人(安田大サーカスのHIROとかね)なんかでも肥満体質(デブキャラ)の人は、よくよく見ると頬が黒ずんでいたりします。(化粧やライトでわかりづらいんですけれどね)
正確な原因はわかっていないのですが、考えられる原因として黒色表皮腫と血行不良があります。
黒色表皮腫とは
黒色表皮腫とは、肌が角化して黒色に色素沈着してしまう、皮膚の発疹を意味します。(良性・悪性・仮性とあります)

肥満の人が該当するのは「仮性黒色表皮腫」と今現在では考えられています。
この仮性黒色表皮腫は、血液中のインスリンの濃度が血糖値に比べて異常に高くなり、皮膚細胞が異常増殖して黒く黒ずんでしまうという現象です。

太っている人で心当たりのある人は、皮膚科のお医者さんに相談してみるましょう。それと、肥満解消のために甘いものを食べるのを控えることも大事です。

血行不良が原因

それと血行不良が原因で頬が黒ずんでいるケースも考えられます。頬っていうのは毛細血管が張り巡らせてある部位なのですが、その毛細血管の血行が不良になると、うっ血して頬が黒ずんでいるように見えてしまうんです。
血行不良は筋肉の硬直が原因ですので、顔の筋肉を動かすことで解決することができます。

頬のニキビ跡も黒ずむことがある

頬のニキビ跡が残っている人って多いですよね。私もほんの少しだけ残っていて、ニキビ跡をなんとか治そうと日々お肌をいたわっております。(笑)

そのニキビ跡、黒ずむこともあるんですよね。

ニキビっていうのは皮膚の毛穴が詰まって炎症をおこしている状態なのですが、その炎症が収まったあとに黒くなってしまったことを、「炎症後色素沈着」と呼びます。まさにそのまま。

ニキビ跡の表皮で、メラノサイトによりメラニン色素が生成され、それが色素沈着してしまったんですね。

ニキビの炎症っていうのは実は、紫外線を浴びるより肌にとっては強烈な刺激になります。

だから、メラニンが大量に生成されてしまうんですが、いくら大量に生成されたとしても、ターンオーバーが正常なら色素は沈着しません。ちゃんと肌表面に運ばれて垢となり剥がれ落ちます。

しかし、ターンオーバーが正常に働いていないと、メラニン色素が表皮の底に残ってしまい色素沈着を発症します。

これを治すためには、肌の力を回復させる必要があります。

肌の力っていうのは、まずターンオーバー。これを正常にします(基本の28日周期にする)。

そして、潤いのある肌にする。これ重要です。化粧水と乳液は毎日欠かせませんよ。

顔の黒ずみの解消方法はこれ!正しいケアで治すと消える

 


顔の黒ずみを治すケア方法を紹介します。黒ずみを消せるクリームを使ったり、皮膚科やエステに通って本格的に治す方法もあります。
顔が黒ずんでいると、とにかく印象が悪くなってしまうし、自分の心も晴れません。だから、顔の黒ずみはなんとしてでも治しましょう。

顔の黒ずみを消す効果があるおすすめクリームを紹介

通販で購入できる黒ずみ対策用のおすすめクリームを紹介します。黒ずみっていうのは短期間で消すことは無理なので、クリームを最低でも3ヶ月は継続して使い続ける必要があります。3ヶ月続けると肌の改善が見られますよ。

値段(税抜) 送料 評価・評判
薬用アットベリー 2,980円(定期コース) 定期コースで無料 ★★★
ピューレパール 4,750円(定期コース) 定期コースで無料 ★★
ピーチローズ 4,695円(定期コース) 定期コースで無料 ★★
ホスピピュア 5,500円(定期コース) 定期コースで無料 ★★
ラスター 4,750円(定期コース) 定期コースで無料 ★★

(最高★3つ)

顔の黒ずみを治す効果のある薬を紹介

市販されている薬も紹介しておきます。薬局などで購入できますし、値段が安いから買いやすいですね。

値段 容量 成分
クロキュア(小林製薬) 800円 15g 尿素(20%)・トコフェロール酢酸エステル・グリチルリチン酸モノアンモニウム
ニノキュア(小林製薬) 1,200円 30g 尿素(20%)・トコフェロール酢酸エステル・グリチルリチン酸モノアンモニウム
パスタロンM(佐藤製薬) 800円 30g 尿素(20%)・グリチルリチン酸ニカリウム・酢酸トコフェノール
フェルゼアHA20クリーム(資生堂薬品) 1,680円 80g 尿素(20%)・グリチルリチン酸ニカリウム・酢酸トコフェノール

これらの薬(第3類医薬品)は、直接「黒ずみ」に効果があると謳っていません。(*クロキュアは黒ずみケアできると謳っています。)

顔の黒ずみを除去するのに皮膚科とエステ!どっちがいいの?

まず、肥満の人の黒ずみの部分でも書きましたが、顔の黒ずみは病気の可能性もあります。

何かしら心あたりがある人(今まで、自分なりに調べて市販の化粧品を使ってみたり、食事内容を変えてみたりして、色々やったけれど解消できてない人)や、とかく心配性な人は、まず皮膚科を受診しましょう。

お医者さんが医学的観点から治療薬を処方してくれますから、それを塗れば病気は治ります。(おそらくハイドロキノン配合の塗り薬が多いと思います。)

また、エステでの黒ずみ対策はシミ対策と同じ処置になります。
以下は一例になるのですが、エステだとトータルケアを実施するから、お顔がいたれりつくせりな状態になって、ツヤツヤな女優肌になれるのがエステですね。

  1. 顔にパックをする。
  2. 美顔器を充てて、コラーゲンやヒアルロン酸などの高分子美容成分を肌に浸透させます。
  3. 美肌マシン(交流電流使用)で、皮膚に刺激をあたえターンオーバーを促進する。
  4. 化粧水、美容液などの基礎化粧品でスキンケアします。
  5. 顔以外の、耳つぼ、頭皮、肩、首、背中、デコルテのリンパマッサージをして、毒素を排出してリンパの流れを良くします。

これだけの処置をしてもらえたら、顔の黒ずみも改善されると思うんです。今まで自分ではどうにもできなかったことでも、エステがあなたの肌を助けてくれますね。

顔の黒ずみにオロナインって効果あるの?たんなる都市伝説?

顔の黒ずみについて、ネットでいろいろ調べていると「黒ずみ オロナイン」なんていうキーワードがでてきたりします。

オロナインで黒ずみが治せる?治せない?っていうことなんですが、信憑性もよくわからず都市伝説なような気がしなくもありません。

だから、調べてみたんですが、どうやらオロナインを使って毛穴に詰まった角栓や黒ずみを除去するために使うようです。

やり方としては、

  1. オロナインを鼻にたくさん塗る
  2. 15分放置
  3. オロナインを洗い流す
  4. 市販の鼻の角栓を取る毛穴パックをする

こんな感じ。いつも以上に角栓が取れるようですが、その理由はオロナインに含まれる界面活性剤が毛穴の汚れを浮かすから、パックをするといつも以上に角栓を取ることができるんですね。

ただ、注意点として、肌に強い刺激を与えるから週に1回程度にしておきましょう。

それに、全ての人にオロナインが効くというわけではありません。敏感肌の人には刺激が強すぎるかもしれない可能性もあります。

正式名称 オロナインH軟膏
販売元 大塚製薬
分類 第2類医薬品
効果効能 にきび、吹出物、はたけ、水虫など。
有効成分 クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

顔の黒ずみのまとめ

顔は女の命」です。若い時のようにプルンプルンしていて、透明感のある美肌に戻りたいって誰もが思います。

年齢を重ねると、それと同じだけ紫外線も浴びてきますし、肌もダメージが溜まって黒ずんできます。(年齢が若くても黒ずんでいる人いますが)

でも、これからも一生付き合っていく自分の顔ですから、少しでも美白・美肌になれるようにケアしてあげましょう。
顔の肌の黒ずみが少しでも除去できるだけでも、気持ちがあがって、毎日の生活が楽しくなりますからね。諦めなければ、きっと治せますから

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です