【もう辞めたい】介護士の俺が暴露するきつすぎる仕事内容とは?!

Pocket

「介護の仕事はきつい」、「介護は3K(きつい、汚い、危険)」と世間では言われていますが、実際の仕事内容はどのようになっているのか?気になりますよね?今回は元介護士である俺が、介護の仕事のきつすぎる現状を暴露していきたいと思います!

実際に働いている立場からの意見なので、これから介護業界に入りたいという方は参考にしてください!

介護の仕事の種類


一口に介護と言っても、仕事の種類は様々です。まずはどんな種類があるかを紹介していきますね!ちなみに俺は入所介護で働いています!

入所介護

主に施設に泊まっている人の介護を行います!当然夜の介護もしないといけないので、交代で夜勤があります。家で生活できないレベルの人が介護の対象となることが多いので、どうしても介護の負担は重くなります。。

入所介護だと夜勤手当というのがプラスされるので、他の現場と比べて給料は多くなりやすいです。

デイサービス

デイサービスとは、家から通ってサービスを利用する人の介護をする仕事です。家から通えるレベルの人が多いので、普通に歩ける人とかも多いです。その職場によって利用者さんの状態は変わってくるとは思いますが。。

入所介護と違って夜勤がないので、給料は安くなる傾向にあります。

訪問介護

俺は訪問介護の現場で働いたことがないので詳しくは書けないんですが、介護が必要な人の家に訪問して掃除や洗濯、買い物や料理などの身の回りのお世話をする仕事です。

介護の仕事内容


介護の仕事内容はどのようになっているのか?紹介していきます!

ベッドからの移乗介護

ベッドから起こしたり、車椅子に乗せたりする介護です。施設に入っている人のほとんどは、自分一人でベッドから起きたり、車椅子に乗ったりすることができません。なので、それを介護士が手伝ってあげるんですね。

小さいおばあちゃんなら大丈夫なんですが、大きい男の人とかになるとメッチャ重いです。笑
この移乗介護で腰を痛める人が多いですね。俺はまだ大丈夫ですが、しっかりストレッチとか筋トレとかしとかないと腰をやられます。。。

食事介助

自分で食事ができない人も入所している人には多いので、そのお手伝いをします。中には認知症がひどくて食べることが分からない人もいるんです!食べ物で遊んでしまったり、おかずとか何でも全部丼に入れて混ぜる人もいます。。。最初は気持ち悪いですが、1ヶ月もすれば慣れます。笑

トイレ介助

一人でトイレに行けない人のために、立ち上がりやトイレへ移るのを助ける仕事です。足が悪い人が多いので、しっかり支えて上げる必要があります。介護が汚いと言われるのは、こういったトイレなどのお世話をしなくちゃいけないところですよね。

これも最初は大変ですが、その人に合った介助の方法などがだんだん分かってくるので、やっていけば慣れてきます。

おむつ交換

利用者さんの中にはトイレにも行く力がない人もいるので、そういった人はおむつをつけることになります。当然おむつを交換する必要があるんですが、便やおしっこを処理しなくてはいけないのでどうしても汚いですね。

マスクをしたり手袋をしたりしてやりますが、慣れるまではきついかもしれません。俺の場合はおむつ交換に慣れるまで3ヶ月くらいかかりました。

入浴介助

利用者さんの多くは一人では入浴ができないので、入浴の介助をするのも介護の仕事の1つです。普通の大浴場のような「一般浴」と、座った状態で入れる「機械浴」の2種類があり、衣服の着脱や体を洗う介助を行ったりします。

特に一般浴の場合は裸で滑りやすいので、転倒に注意する必要があって慣れが必要ですね。

見守り

見守りっていうと楽そうに感じますが、意外と大変なこれ。特に認知症が進んだ人だと、足がフラフラなのに一人で歩こうとしてしまうのですぐに転びます。笑
転ぶと骨折したり怪我をする危険があるので、見守りをしていなくてはいけないんですね。

職員の人数が少ない現場だと、見守りだけでもホントに大変です。。。

介護の仕事の給料はどれくらい?


介護の仕事は給料が安いと言われていますが、実際はどうなんでしょうか?

俺が働いている職場は、入所介護で月収手取り18万円で、夜勤手当が2万円くらいつきます。なんで、手取りは20万円くらいですね。その他にうちではボーナスと、年に2回のミニボーナス(満床手当っていいます)があります。年収で言うと320万円くらいでした。

これを高いと見るか、安いと見るか。。。まあ、世間一般でみればそんなに高い仕事じゃないですね。「介護の処遇改善を!」なんて騒がれていますが、やっぱり給料が安いという現状はあると思います。

介護の仕事はきつい?辞めたいという人が多い理由とは?

給料が安い

前述したように、やはり介護士の給料が安いというのは辞めたい原因にはなりますね。ただ、初任給としては悪くないですし、俺的には「こんなもんかなー」って思ってます。

介護福祉士の資格を取ったり、施設の相談員や施設長になれば給料は上がります。(かなり頑張らないとそれらの仕事につくのは難しいですが。。。)

仕事内容がきつい

やはり、おむつ交換やトイレの世話など、汚い仕事も多いので仕事内容がきついと感じることもあると思います。ただ、個人的にはそういう汚い仕事でも何回もやっていると普通になって慣れてくるので、そこまできついとは感じませんでした。

人間関係の悪化

どこの職場でもあると思いますが、やっぱり人間関係の悪化で辞めていく人が一番多いと思います。特に介護の職場には中年の女性が多く、職員の陰口やいじめなどもありました。

こればっかりは職場に入ってみないと分からないことなのですが、見学に行った時などに職場の雰囲気を感じ取ることが大事なのかなと思います。

介護士の俺が大暴露!仕事がきつかったエピソードベスト3!

No.3 体重が重たい人の移乗介助

第3位は、体重が重たい人の移乗介助です!その人はほとんど自分で動くことができなかったので腰がめっちゃ痛くなりましたね。。だんだん慣れては来るんですが、毎日のことなのでさすがにキツかったです。。。

No.2 真夏の入浴介助

第2位は、真夏の入浴介助です!風呂の中はかなり暑くなるので、もう汗だくになりながらやる感じですね。はっきり言って地獄ですね。灼熱地獄。

忙しいときは水分を取る暇もなく介助をします。それでも上からは「水分を取って下さい」って言われるので、困ったもんです。

No.1 部屋の放便処理

栄えある第1位は、部屋に放便してしまった利用者さんの便処理です!あれは思い出しただけでも気持ち悪くなりますね。。。認知症が強い人がトイレに行くのが分からずに部屋で出してしまったのですが、ひどい臭いと汚さでした。

おむつの中に手を入れたり、便を触ってそのままの人とかもいるので、初めて見たときはきつかったー。

介護の仕事Q&A

介護の仕事に資格はいるの?

介護の仕事に資格はいりません。高卒の新社会人も普通に介護士として働いています。介護福祉士の資格を取れば給料が上がる職場が多いです。

介護の仕事は男でも大丈夫?

俺は男ですが、問題なく介護の仕事をできています!むしろ体重の重い男性の介助をする時などは力の強い男性介護士が重宝される場合も多いです。

介護の仕事着ってどんな感じ?

うちの職場では、支給されるポロシャツとチノパンで仕事をしています。職場によっては専用の制服があるところもありますね。入浴介助のときは服が濡れるのでいらないTシャツや短パンで行います。

介護の仕事はやりがいがあるっているけどホント?

やりがいに関しては、俺の場合はそこまでやりがいがあるとは思わなかったですね~。笑  たまに介護をした後に「ありがとう」とか感謝されると「やっててよかったなー」とか思いますけど。

ホントに毎日同じようなことの繰り返しなので、飽きる人はすぐに飽きると思います。俺の場合はお金のために続けてるって感じですね。仕事内容にもだいぶ慣れましたし。

まとめ

いかがだったでしょうか?介護の仕事内容について、かなり本音で語ってしまいました!これは俺の主観で書いているので全てを鵜呑みにはしないでほしいのですが、テレビなどで言われているような介護だけしか知らない人は実際に働くとギャップがあると思いますね。

実際大変な仕事ではありますが、高齢者が増えてくる日本では需要が増え続ける仕事だと思います。最近では政府も介護士の処遇改善に向けて動いてくれているので、今後給与面などで改善されると嬉しいですね。

これから介護の仕事に就こうかと考えている人は、ぜひこれらのことも考えて決めて頂ければと思います!ここまで読んでくださりありがとうございました!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です