iSMOKEの評価と私の口コミ!使い方を徹底レビュー!

Pocket

この記事ではiSMOKE(アイスモーク)を実際に購入して使ってみた私の口コミをお届けします。アイコスの互換機として注目を浴びているアイスモーク。

商品が届いた様子から詳しくお伝えしていくので、iSMOKEを購入しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!

iSMOKEを実際に使ってみた私の口コミ

iSMOKEを購入して使ってみた私の口コミをお届けします。まずは商品が届いた様子からレビューしていきますね!

iSMOKEを購入しました

公式サイトで注文してから一週間ほどで届いたiSMOKE。人気の商品だからか、連休前に注文したからか、少し時間がかかりました。早速開封してみます!

 

こちらがiSMOKEの明細書です。本体料金とは別に、送料と手数料も必要になってくるのでご注意下さい。

 

iSMOKE本体はこんなおしゃれな箱に入っていました!今回選んだのはブラック。別のカラーを選んでいたら箱の色も違ったんじゃないかなと思います。

 

裏面にはiSMOKEキットのパッケージ内容や公式サイトへのQRコードなどが記載されていました。箱の蓋を開けてみましょう♫

 

少し蓋が開けにくかったですが、iSMOKEがおしゃれな感じに収まっていますね…!上部にある紐を引っ張ってみましょう。

 

下の層にはiSMOKEの保証書とその他機器が入っていました。それぞれ見ていきましょう!

 

こちらはiSMOKE専用のブラシになります。発熱芯の清掃のために活用してみて下さい。タバコ20本につき1回の清掃が推奨されています。

 

こちらはiSMOKE専用の充電ケーブルになります。USB端末になっているので、パソコンやモバイルバッテリーなどで充電しましょう。

 

iSMOKEのガイドブック兼保証書です。どんな事が書かれているのかな?

 

iSMOKE使用上の注意点やiSMOKEの使い方が記載されていました。これを見ればアイスモークの使い方で困ることは無いと思いますよ!

 

こちらがiSMOKE本体です。iSMOKEスタートキットにはタバコスティックは付随していないのでご注意下さい。シンプルなデザインで格好良いですよね!

iSMOKEの使い方は?

iSMOKEの使い方は非常に簡単です。スイッチボタンを連続で5回押すとスタンバイモードになります。スタンバイモードでスイッチボタンを2秒長押しすれば予熱開始。

タバコスティックを入れた状態で予熱をスタートすれば、自動的に加熱も完了するので、本格的な電子タバコが味わえるはずですよ!

iSMOKEを使ってわかった悪い点

  • 専用のアクセサリが無い
  • 必要最低限の機能しかない

シンプルな機能と外観のiSMOKE。普通に電子タバコを楽しみたいという人には問題が無いと思いますが、ファッション性も重視したい人には物足りないかも。

専用のケースも無いので、持ち運ぶ際には無くさないように注意する必要があるでしょう。

iSMOKEを使ってわかった良い点

  • 軽くて持ち運びしやすい
  • 連続吸引が可能
  • 予熱の待ち時間が短い

使いやすさが追求されているiSMOKEは、最大13本までの連続吸引が可能です。予熱の待ち時間も短く、ストレス無く電子タバコが楽しめるでしょう!

軽くて持ち運びしやすいので、外出先で電子タバコを楽しみたいという人にもアイスモークはおすすめですよ。

iSMOKEの価格を楽天・アマゾン・公式サイトで比較

楽天 Amazon 公式
送料 無料 無料 無料
価格 7,800円 7,800円 7,800円

iSMOKEの通販最安値を楽天・アマゾン(Amazon)・公式サイトで比較してみました。公式サイトだけでなく、楽天やアマゾンでも購入可能なアイスモーク。

ただし、カラーのバリュエーションの多さや保証プランの有無などを考えると、公式サイトが一番おすすめです。確実に正規品が手に入るというメリットもありますので、公式サイトの利用をおすすめします。

iSMOKEと他の人気電子タバコを徹底比較

商品名 フレバーの種類 コスパ
iSMOKE ★★
EFOS ★★
ビタフル 12種類 ★★★★
エミリミニプラス 32種類 ★★★★
VP one 4種類 ★★★
C-Tec DUO 7種類 ★★★★★
JPvapor 29種類 ★★★★
スムースビップx2 7種類 ★★★★★
ロアレス 6種類 ★★★★★

iSMOKEと他の人気電子タバコを比較してみました。本格的な風味が楽しめるiSMOKE。コスパやフレバーの種類という面では他の電子タバコに劣ると思います。

お手軽に電子タバコを楽しむと言うよりは、紙タバコに近い風味を味わいたいという人にはiSMOKEはおすすめですよ。

iSMOKEの充電時間と充電方法

iSMOKEの充電は非常に簡単です。まずは充電ケーブルとiSMOKEを接続しましょう。

あとはパソコンやモバイルバッテリーとUSBケーブルを繋ぐだけ。約1時間半でフル充電することが出来ます。フル充電から電池切れまでは約13本のタバコスティックを吸うことが出来ますよ。

アイスモークとアイコスの違いを徹底比較!

アイスモーク アイコス
価格 7,800円 10,167円
サイズ 94×23×18mm 110×50×20mm
カラー ブラック・シャンパンゴールド・パールホワイト・シルバー・シャインピンク・シャインブルー ネイビ・ホワイト・ボルドーレッド・ブルー・ブラック・ローズピンク
重さ 30g 120g
電池容量 650mAh 120mAh
フル充電時間の目安 約90分 約90分
フル充電での喫煙可能本数 約13本 約20本~40本
1本あたりの吸引回数 約13回 約14回
吸引時間 約3分 約6分

アイスモーク(iSMOKE)とアイコス(iQOS)の価格や性能を比較してみました。アイコスよりも小型で持ち運ぶに便利なアイスモーク。

価格も2,000円以上安くなっているので、これから電子タバコを使ってみたいという人はiSMOKEを試してみてはいかがでしょうか?

iSMOKEの販売店はどこ?ドンキやコンビニでも買えるか徹底調査!

iSMOKEは市販の販売店でも購入できるのか調査してみました。ドンキやコンビニなどの電子タバコの取り扱いがありそうな店舗を回ってみましたが、iSMOKEの取り扱いはありませんでした。

将来的には市販の店舗でiSMOKEが販売される可能性はありますが、現時点では通販限定のようですね。iSMOKEを購入するならカラーのバリュエーションも豊富な公式サイトを利用しましょう!

iSMOKE購入前に気になるQ&A一覧

iSMOKEを購入する前に気になる質問にお答えします。疑問点を解消してからアイスモークを購入するか決めましょう。

煙に害はありますか?

紙巻きタバコに比べると有害な成分は少ない電子タバコですが、全く害がないという訳ではありません。受動喫煙にも注意して、マナーを守って使用しましょう。

アイスモークにはケースはありますか?

iSMOKEスタートキットにはケースは付随しておらず、アイスモーク専用のケースも無いようです。100円均一などで適したケースを探すようにしましょう。

年齢制限ってあるの?

iSMOKEの対象年齢は20歳以上となっています。20歳未満の人は使うことが出来ませんのでご注意下さい。

公共の場で吸っても大丈夫?

喫煙所で吸引するようにして、公共マナーを守りながら電子タバコを楽しんで下さい。

メンテナンス方法を教えて下さい

スタンバイモードでスイッチボタンを3回押すとクリーニングモードになります。iSMOKE専用のブラシで清掃を行いましょう。20本ごとに1回の清掃が推奨されています。

iSMOKEの基本情報まとめ

正式名称 iSMOKE
会社名 iSMOKE株式会社
住所 〒104-0054
東京都中央区勝どき5-3-1
電話番号 03-6846-4729
設立 非公開
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です