【嘘でしょ!?そんなに?】日本人女性の陥没乳頭(陥没乳首)の割合

Pocket

ここでは陥没乳頭(陥没乳首)の割合について詳しく調べました。乳がん検診の際、陥没乳頭(陥没乳首)かどうか問診票に記入する欄があるのでもっとたくさんデータがあると思いましたが意外と少なかったです。当サイトとしては調査結果を集計した上で「日本女性の陥没乳頭(陥没乳首)の割合は10%以下」と考えています。

 

データⅠ:1歳6ヵ月検診にきた母親の陥没乳頭の割合

保険センターに1才6ヵ月の健康診査にきた母親105人を対象に行った調査結果の一部で陥没乳頭(陥没乳首)の割合について触れています。但し、前提としてこの調査は母乳育児支援の課題を調べる為に行われた調査で、陥没乳頭(陥没乳首)の割合を調査したものではありません。

 

調査結果においても「生後1~2ヵ月の間に母乳育児を止めた理由として陥没または扁平乳頭などの乳頭トラブル」と回答した人の割合です。つまり1~2ヵ月以降に母乳をやめた人の中にも陥没乳頭の人はいた可能性があるということです。

 

なのでこの調査では 「母親105人中3%以上は陥没乳頭である可能性がある」 ということが言えます。

 

最終直接母乳時期とは母乳栄養を完全に終了し,児が 母親の乳首を吸畷しなくなった時期とした.最終直接母 乳時期は,生後1週間から20ケ月までと幅があった.最 も多かったのは11~12ケ月で28人(17.0%),次に多かっ たのは1~2ケ月で25人(16.2%)であり,2つの時期 にピークを示していた(図1).1~2ケ月で終了した 理由は母乳分泌不足15人(9.1%),陥没乳頭・扁平乳頭 乳頭トラブルなど5人(3%)であり・・・最終直接母乳時期からみる母乳育児支援の検討 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 2000, 13, p.155-157

 

データⅡ:妊婦の陥没乳頭(陥没乳首)における真性・仮性の割合

1981年に行われた調査で詳細データを見つけることが出来ませんでした。なので全体数は分かりませんが、見つけられた範囲での情報としては妊娠10か月における仮性陥没乳頭(陥没乳首)の割合が1.9%、真性は無しと言うことです。

 

この内容自体は論文を元にしたものではなく、2015年11月から2016年3月31日までに「国立大学法人 富山大学 富山大学大学院医学薬学研究部 母性看護学 長谷川ともみ教授」の「陥没乳頭の発生頻度に関する実態調査」における研究概要にまとめられた内容になっています。

 

また、近年では胸を寄せて上げるキツめのブラジャーが原因で陥没乳頭(陥没乳首)の女性が増えているとも言われています。その為、データとしてはやや古く、調査を行った長谷川教授の資料を見つけることは出来ませんでした。

 

研究意義:本邦では、永井が 1981 年に乳頭形態の実態調査を行い、その中 で妊娠 10 か月における仮性陥没乳頭は 1.9%であり、真性陥没乳頭はみら れなかったと報告している 1)。しかしそれ以後、乳頭形状についての研究 報告は見当たらない。この研究を行うことで、乳頭分類や陥没乳頭をもつ 母親の存在割合に関する記述疫学的な報告ができる。また、退院時の母乳 育児状況について明らかにすることができる。陥没乳頭の発生頻度に関する実態調査 富山大学大学院医学薬学研究部 母性看護学 教授 長谷川ともみ

 

データⅢ:産後の母親の陥没乳頭の比率

産褥期(さんじょくき:産後6~8週までの期間)の乳房と乳頭トラブルの調査を行ったデータです。産褥期の母親364人の内陥没は9人(2.5%)という結果が出ています。複数回答が可能で他の乳首の形についても結果がまとめられています。

 

この調査における陥没乳頭(陥没乳首)が真性を指すのか仮性も含めるのかは定かではありませんが、他の乳首の形(短小・扁平)も合わせると364人中93人(約25%)ということになります。つまり陥没乳頭(陥没乳首)で 悩んでいる人の大半は短小や扁平乳頭である可能性の方が高い ということが言えます。

 

産後は母乳で胸が張り、バストサイズがあがることから授乳中(胸が張る間)だけ乳首が陥没するという人もいます。なので産褥期に行ったこの調査結果は非常に興味深く、それでいて2.5%というのは陥没乳頭(陥没乳首)の割合が少ないと言っても良いかもしれません。

 

6 )乳首 の 形態 乳 首 の 形 態 に つ い て は 、正 常 は 255 名 (70.0% )、短小 は53名 (14.6% )、 扁 平 は31名 (8,5% )、陥没 は 9 名 (2.5% )、巨大 は 16名 (4.4% )、そ の 他 は 5名 (1.4% )、NA は 11名 (3.0 °/o ) で あ っ た (複数 回答 )。産褥早期の 乳房 ・乳頭 トラ ブル と そ の ケ ア の 実態一秋 田 県 内 の 医 療 施 設 に お け る実 態 調 査 か ら一 志賀 くに 子 1) 伊藤 榮子 2 )

 

【実は私だけ!?】陥没乳頭の割合は意外に少ない?

 

3つの調査結果をまとめたところ、陥没乳頭(陥没乳首)は意外にも少ないことが分かりました。(3つの平均では2.46%)但し、3つめのデータに依存しますが、短小や扁平も含めると全体の4分の1が乳首の大きさや形状が正常ではないという認識があることが分かりました。

 

  • 巨大乳頭・・・乳頭の大きさが3cm以上
  • 正常乳頭・・・乳頭の大きさが1cm程度
  • 短乳頭・・・乳頭の大きさが2~3㎜(または短小乳頭)
  • 扁平乳頭・・・平常時は乳輪と乳頭に凹凸が無い、乳首部分をつまんで伸ばした時に5㎜以下
  • 仮性陥没乳頭・・・平常時に乳首部分が凹んでいる、刺激やマッサージによって突出する
  • 真性陥没乳頭・・・平常時に乳首部分が凹んでいて、刺激やマッサージをしても突出しない

 

つまり「乳首が小さい」・「陥没している」と感じている人のほとんどは刺激やマッサージをすることで悩みを解消できる可能性が高いことが分かります。仮に真性の陥没乳頭(陥没乳首)だったとしても同じ状況でも母乳育児をしたお母さんは沢山いるので安心して良いでしょう。

 

ただ、 刺激やマッサージによって乳首が出やすくしておくのは授乳時にとても効果的 です。また、陥没乳頭(陥没乳首)は若い内からケアした方が効果が高いとも言われています。見た目のコンプレックスや将来くる授乳への不安を解消する為にも早めにケアしておきましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です