陥没乳頭(陥没乳首)改善におすすめの吸引グッズ・器具12選

Pocket

ここでは陥没乳頭におすすめの吸引器10選と、乳頭吸引機の効果的な使い方、吸引器を使う際の注意点などをまとめました。陥没乳頭改善の為に乳頭吸引機を検討中の方は参考にしてみて下さい。

 

陥没乳頭(陥没乳首)の改善効果がある「吸引器」ってどんなもの?

陥没乳頭で悩む人が最も最初に手を出すのが「乳頭吸引器」です。 手術よりも低価格で抑えられ、腫れや痛み・傷といったリスクもない ことから多くの方が一度は手にする器具です。陥没乳頭で悩む方の大半が吸引器やマッサージで改善が見られる「仮性」というのも理由の一つかもしれませんね。

 

陥没乳頭だけではなく扁平乳頭の方も使用し、乳房に埋もれている乳首を吸引力を使って突出させる為に使うものです。見た目や美容的な目的だけでなく、出産・授乳時に赤ちゃんがおっぱいを吸いやすくする目的で使われます。

陥没乳頭(陥没乳首)の矯正に使える吸引器12選

ここからは日々のケアに使う「ポンプタイプ」の吸引器と日常的に装着(吸引)が可能な「装着タイプ」の2つに分けて吸引器をご紹介していきます。

 

ポンプタイプⅠ:ピジョンの乳頭吸引機

出典:https://products.pigeon.co.jp/item/index-883.html

 

ポンプ式の乳頭吸引機で最も有名なのがピジョンが出している乳頭吸引機です。ベビー用品を扱うお店や薬局でも取り扱っているところがあるんで入手もし易く、インターネットでも検索するとすぐに出てきます。値段が500円程度と安いのも人気の理由です。

 

ポンプタイプⅡ:手動式乳頭吸引機 ニップルサッカー

出典:https://item.rakuten.co.jp/sdj1/sdj2015-00255/

 

2個で1,000円程度で購入が化膿です。また、サイズもS(直径1.8cm)・M(2.8cm)・L(3.8cm)・XL(5cm)と豊富で、ネジのようになっているので微調整が可能な乳頭吸引機です。

 

ポンプタイプⅢ:グッドニップル

出典:https://item.rakuten.co.jp/hanbibi/121632122345/

 

韓国で特許をとっているというグッドニップルです。シリンジ(吸引ポンプ)と装着型の乳頭吸引器が付いたセットで5,000~8,000円とやや寝が張ります。しっかりとしたポンプタイプの吸引力と日常的に使える手ごろさを兼ね揃えています。類似品が多いので注意が必要。

 

ポンプタイプⅣ:カネソンのママダブル吸引器α

出典:https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/e116725h/

 

カネソンか出しているポンプタイプの乳頭吸引機で、乳頭吸引中に出た母乳をためられるくぼみがついています。800円程度で購入ができます。ベビー用品店でも置いてあることがありますが、購入はネットの方がスムーズかもしれません。

 

ポンプタイプⅤ:乳頭吸引機 ドリームチャームアジャスト

出典:https://item.rakuten.co.jp/vie-shop-family/806311/

 

ポンプ式の乳頭吸引機は多くが手動なんですが、こちらは電動タイプの乳頭吸引機で、吸引だけでなくし振動を与えてくれるという新しいタイプの乳頭吸引機です。5,000~8,000円と店舗によって値段が変わります。

 

装着タイプⅠ:チュートップEX

出典:https://item.rakuten.co.jp/mutenpo/10000494/

 

肌に優しいシリコーン製の装着タイプの乳頭吸引機です。サイズは1サイズで2固で2,500円ほどで購入できます。先端をつまんで中の空気を抜いてから乳頭部分にあてて吸引するように使います。安心の日本製です。

 

装着タイプⅡ:ピペトップ

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/enjoy-tokusenkan/1000267.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img

 

装着タイプの乳頭吸引機では有名な商品です。ただ、プラスチック製でブラジャーの下に装着して1日過ごすのはなかなか難しいタイプです。ソフトな素材よりもしっかり吸引できますが、日中というよりはポンプタイプのようにナイトケア向きです。

 

装着タイプⅢ:チェリートップⅢ

出典:https://item.rakuten.co.jp/happylife-shop/hl10000211-3/

 

先端の乳首部分をつまみ、中の空気を抜いて乳頭部分に被せて吸引する装着タイプの乳頭吸引機です。サイズはサイズで2個入りで大体2,000円程度で売っています。ブラジャーの下に付けても不自然に膨らむことがない、ソフトな素材を使用しています。

 

装着タイプⅣ:カネソンのプチパッドα

出典:http://www.kaneson.co.jp/product/nursing/nursing004/index.html

 

カネソンが出している装着型の乳頭吸引機です。サイズは2サイズで2固入1,200円で購入できます。使い方も簡単で乳頭部分に当てて先端を押し込むだけで中が陰圧になるので乳頭を吸引してくれます。外形が34㎜とやや大きめなので日常的に装着するのは難しいかもしれません。

 

装着タイプⅤ:バストトップ GD-NIPPCARE

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-carover/gd-nippcare/

 

カネソンの装着型吸引器に似ています。価格は1,500円程度で2個入です。サイズは1サイズで使い方もカネソンと同様です。こちらも外形が34㎜とやや大きいのでブラジャーの下に装着して日常生活をおくるのは少し難しいかもしれません。

 

その他Ⅰ:メデラのニップルフォーマー

出典:https://item.rakuten.co.jp/toysrus/500619800/

 

メデラ社のニップルフォーマーはブラジャーと胸の間に入れて、ブラの圧力で乳頭を突出させるグッズです。指に刺さったトゲを抜く時にトゲの周りを指圧すると刺さったトゲが出てきますよね?あんなイメージで使えます。2個セットで2,000円程度です。

 

似た商品に「ブレストシェル」という乳頭部分が大きく空いた「乳首を摩擦から保護する」器具も出ているので、間違えて購入しないように注意して下さい。

 

その他Ⅱ:陥没・扁平乳頭専用クリーム ピュアナス

出典:http://purenas.jp/cp_yahoo_2/

 

「乳首を引き込んでいた力を和らげる」・「女性ホルモンで乳腺の成長を促す」・「3種のヒアルロン酸で乳頭口のこわばりを柔軟に」という3つのアプローチで陥没乳頭をケアする陥没乳頭・陥没乳首専用のクリームです。

 

これまでの吸引だけのアプローチではなく、ジェルクリームに含まれる成分によって陥没乳頭にアプローチをする新しいタイプのケアグッズです。吸引器との併用も可能で更なる効果が期待できます。価格は少し高く約1ヵ月分が7,980円です。

 

陥没乳頭(陥没乳首)で吸引器はいつから使う?使い方は?

出典:陥没乳頭専用クリーム「ピュアナス」公式HPより

 

妊娠中の乳頭へのマッサージや刺激は子宮を収縮させ、赤ちゃんへの悪影響や早産を促します。なので妊娠前や産後であればいつ使っても問題ありません。乳頭吸引機ではありませんが画像のように陥没乳頭のケアは早い方が効果的というデータもあるので高校卒業や大学生辺りから初めても良いでしょう。

 

乳頭吸引機の使い方

・乳首が出てきてつまめるようなら乳頭のマッサージ

・乳首が出ても吸引機を離すとすぐに戻ってしまう場合は吸ったまま

・風呂上りの清潔かつ皮膚が柔らかい時に行うのがベスト

・装着タイプなら日常的に使用しても可

 

 

陥没乳頭で吸引器を使った場合の効果

  • 授乳の際に乳首を引き出す「癖を付ける」
  • 乳頭を突出させてマッサージすることで母乳を出やすく・吸いやすくする
  • 乳首をつまんで出せない人でも吸引によって乳頭を突出させられる
  • マッサージすることで乳頭が戻りにくくなる
  • 授乳時の刺激(痛み)に慣れる

 

陥没乳頭の乳首に対して乳頭吸引器を使用した場合、の主な効果は上記が挙げられます。もちろん人によって効果は変わりますが、口コミとして多いのは「乳首が出やすくなった」・「少しだが乳首が出るようになった」といった内容が多いです。

 

乳頭吸引器は薬局で買う?販売店は?

ピジョンの乳頭吸引機であれば薬局やドラッグストアなどでも多く取り扱われています。得にポンプ式なら西松屋などのベビー用品店の他にもトイザラスなどでも取り扱っていることがあります。装着タイプはあまり店頭で見かけることがないので通販サイトを使用すると良いでしょう。

 

陥没乳頭で吸引器を使う際の注意点

  • 妊娠中の使用はNG
  • 使い始めは痛みを伴うことが多い
  • 汁が出ることがある
  • 最初の内は無理をせず徐々に刺激を強くしていく

 

「いつから使う?」でも書きましたが、妊娠中の使用はNGです。妊娠中は乳頭への刺激が子宮を刺激し、赤ちゃんへの悪影響や早産を誘発するリスクがあります。また、使い始めは痛みを伴うことが多いです。これは、正常乳頭と比べると刺激に慣れていない為です。

 

また妊娠中や産後でなくても吸引器を使うと乳頭から液体が出てくることがあります。これは「透明であれば汗」・「黄色いのは乳汁」・「老廃物」などです。透明な液体に関しては男性が吸引器を使用しても出るので心配いりません。

 

妊娠期間中に吸引器を使うと「黄色い乳汁(分泌液)」が出ることがあります。初乳ではないので、出産すればきちんと初乳が出ます。とにかく妊娠期間中は乳房や乳頭への刺激は避けましょう。妊娠37週を過ぎて母乳のマッサージなどが始まっていれば吸引器を使用しても問題ありません。

 

陥没乳頭の乳首は正常乳頭と比べると下着との摩擦が無い分、刺激に弱く皮膚もデリケートで傷つきやすいです。なのでいきなり強い刺激を与えると乳首の付け根が切れてしまうこともあります。吸引器を使う際は1~2週間単位で刺激を強くしていくと良いでしょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です