【・・イボが】2種類の症状と原因。ホントに治る?ケース別の対策方法

Pocket

H2 イボの種類を見分けて、しっかりとした治療をしませんか?

体のどこにでもできてしまうイボ。

イボは一種類だけではありません。

キッチリと最適な治療を治すためにも、イボの種類を判断できるようにしましょう!

イボは大きく分けて2種類。写真と一緒に確認しましょう。

イボは大きく分けて2種類あります。

1 老人性イボ
2 ウィルス性イボ

老人性のイボとウィルス性のイボの特徴を写真画像と一緒に確認してみましょう。

老人性のイボ

老人性のイボがあります。

老人性のイボは、古くなった角質が粒状になったものです。

角質粒といいます。

【老人性のイボの特徴】

特徴1 小さい1ミリ〜3ミリ程度。(比較的小さい)
特徴2 多くできる傾向にある。
特徴3 黄色、茶色のものが多い。

 

ウィルス性のイボ

ヒトパピローマウイルスが体に侵入することでできるイボをいいます。

詳細な原因はいまだに解明はされていないようですが、ヒトパピローマウイルスが小さな傷に入り込むことでできるようです。

体の免疫が弱っているときにできやすくなるようです。

【ウィルス性のイボの特徴】

特徴1 小さい5ミリ〜1センチ程度。(比較的大きい)
特徴2 密集してできないが、転移して増えることもある。
特徴3 白色、黄色で中心部に芯のようなものがある。

ケース別に判別!これはどっちのイボ?

イボができた場合、どの種類のウィルスの可能性がたかいのか確認できるようにしておきましょう!

手や指にできた

指にできた場合には、ウィルス性イボの可能性が高いです。

指は、日常生活で駆使しているため傷もできやすいし、ウィルスも入りやすくなってしまいます。

指にできてしまった場合には、液体窒素やレーザー治療、市販商品(イボコロリなど)がおススメです。

特に手は、いろいろなところを触るので、気づかないうちに転移したりするリスクがあります。

足にできた

足にできたイボも、ウィルス性のイボの可能性が高いです。

指も、日常生活で歩いたりして駆使しているため、傷もできやすいし、ウィルスも入りやすくなってしまいます。

足にできてしまった場合にも、液体窒素やレーザー治療、市販商品(イボコロリなど)がおススメです。

足にイボができてしまうと、普段から歩いたりしていたのが制約を受けたりするので放置せずに、レーザー治療などで一気に綺麗にしておきたいものです。

腕にできた

腕にできたイボも、ウィルス性のイボの可能性が高いです。

腕も、日常生活で歩いたりして駆使しているため、傷もできやすいし、ウィルスも入りやすくなってしまいます。

首にできた

首にできた場合には、老人性のイボの可能性が高いです。

首は肌が薄く、デリケートな部分となります。

ダメージを受けて新たな細胞が増えるものの、新陳代謝の遅れにより古い角質が残ってしまうというのが可能性としてよくあります。

首イボには、化粧品や市販薬での塗り薬がおススメです。

主に肌のダメージを防ぎつつ、新陳代謝を促すものですが、小さい首イボ予備軍をイボにしない等の効果も期待できます。

背中にできた

いぼが背中にできた場合には、ウィルス性のイボの可能性が高いです。

背中はあまり肌ダメージをうけることが少ないので、老人性イボができることは少ないと考えられます。

あまりできることもありませんが、ウィルス性のイボの恐れがあります。

背中のイボ手が届きにくいものの、服の擦れにより転移するリスクがあります。

病院で液体窒素やレーザー治療をするのがおススメです。

子供にイボができた

子供のイボの大部分はウィルス性イボの可能性が非常に高いです。

プール等で水いぼができたりすることが一般的です。

ちなみに、子供はターンオーバーの周期も早いので古い角質が溜まることはあまり考えられません。

子供の場合には、病院に慣れない(施術を受けたがらない)人もいるようです。

市販薬でゆっくりやるのがおススメです。

犬にイボができた。

ペットでも犬の顔にイボができたりすることがあります。

犬のイボはウィルス性のイボのことが多いです。

犬の場合には、鼻回りにできることが多いのです。

鼻は臭いをかぐ際に色々とウィルスをもらうリスクが高くなるからでしょう。

犬のイボは動物病院での専用治療のみとなります!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です