HMBとプロテインは併用OK?両者の違いとどっちが不要か徹底比較

Pocket

プロテインの20倍の効果があると謳われているHMB。そんなに効果的な成分ならもうプロテインは不要なのでしょうか?また、HMBサプリとプロテインを併用することで筋肉の増大をさらに促進することは出来るのでしょうか?HMBサプリもプロテインも飲みまくっている私が、両者の違いや併用について解説します。

HMBとプロテインは併用できる!

本格的に筋トレをしている人の中には、色々なサプリを組み合わせて摂取している人も少なくありません。HMBとプロテインを同時に飲んで、効率よく筋肉を発達させたいという人も多いでしょう。

HMBとプロテインは併用しても大丈夫です。両者の効果については似ている部分もありますが、組み合わせによる副作用もありませんし、私もHMBとプロテインを併用して摂取しています。

HMBとプロテインを併用する場合のタイミング

HMB プロテイン
推奨摂取タイミング(筋トレする日) ・運動前
・運動後
・運動中・寝る前・食後
・起床後
・食間
・運動後
・寝る前
推奨摂取タイミング(筋トレしない日) ・寝る前
・食後
・起床後
・食間
・寝る前

HMBの推奨摂取タイミングは筋トレの前後や食後。パウダータイプのHMBであれば、筋トレ後のプロテインにHMBを混ぜるのも一つの方法。

それぞれを別々に摂取しても良いでしょう。HMBとプロテインを併用する場合は、それぞれの摂取タイミングを間違えないように注意しましょう。

クレアチンやBCAAとの併用も!

効率よく筋肉を増やしたいと思っている人は、HMBとプロテインだけでなく、クレアチンやBCAAなども併用するのがおすすめ。

ボディビルダーなどは何種類ものサプリを混ぜて飲んでいますし、いずれも体つくりのために非常に有効なアミノ酸です。

コスト面での負担が大きくなってしまうデメリットや、混ぜるのが面倒だという問題が気になる場合は、当サイトイチオシのHMBサプリを試してみて下さい。

クレアチンやBCAAも配合されているサプリなので、別々のサプリを購入して併用しなくても大丈夫です。

HMBを飲んでいればプロテインは不要?

プロテインに含まれているタンパク質は、体内で分解されてアミノ酸になります。そのアミノ酸の一種であるロイシンという成分が、体内で代謝されて生成するのがHMB。

筋肉の増大を促すためのスイッチのような役割を果たしており、体つくりに効果的なHMB。分かりやすく言えば、HMBとはプロテインを凝縮したようなものだと言えるかも知れません。

HMBを抽出して作られたHMBサプリには、プロテインの20倍の量のHMBが含まれていると言われており、HMBサプリさえ飲んでいればプロテインは不要だと思っている人もいるかも知れません。

ただし、HMBサプリさえ飲んでいればプロテインはいらないかというと難しいところ。

プロテインに含まれているロイシン以外の栄養素も、体つくりのために貢献しているので、単純にHMBサプリがプロテインの代わりになるとも言えないのです。

HMBとプロテインの違いについては次の章で徹底比較しますが、プロテインが完全に不要だという訳で無いことは抑えておきましょう。

HMBとプロテインの違いを徹底比較

HMB プロテイン
主な効果 運動後に筋肉の増大を促す効果と、運動によって筋肉が分解するのを抑える効果があります。 筋肉の原料となり、運動後の筋肉増大を促す効果があります。
飲むタイミング 運動の前後・運動中 運動後・起床後・寝る前・食間
筋肥大効果の大きさ ★★★★★ ★★★★★
飲みやすさ ★★★★★ ★★★
コスパ ★★★★★ ★★★★
持ち運びのしやすさ ★★★★★ ★★
カロリー ★★★★★ ★★★

HMBとプロテインについて5つの項目で比較してみました。飲みやすさやコスパ、持ち運びのしやすさではHMBのほうが優れていると思いますが、筋肥大効果に関しては甲乙つけがたいというのが本音です。

HMBサプリよりもプロテインの方がカロリーは高いので、体重を増やしたいという場合にはプロテインの方が有効である可能性もあります。

細マッチョになりたい男性やダイエットしたい女性にとっては、プロテインよりもHMBサプリの方が良いと思います。

HMBとプロテインのどっちがおすすめ?

HMBとプロテインのどちらがおすすめなのか。両者のメリット・デメリットを踏まえて解説します。

HMBのメリット・デメリット

プロテインと比較した、HMBのメリット・デメリットについて解説します

HMBのメリット

  • 持ち運びがしやすい
  • 飲みやすい
  • コスパが良い
  • カロリーが少ない
  • 色々な成分が摂取できる商品もある

HMBのデメリット

  • 飲んでいるという実感が得られにくい
  • 商品によって差が大きい

プロテインのメリット・デメリット

HMBと比較した、プロテインのメリット・デメリットについて解説します

プロテインのメリット

  • 美味しい商品もある
  • 満腹感が得られる

プロテインのデメリット

  • 持ち運びが面倒
  • シェーカーを洗うのが面倒
  • 美味しくない商品もある
  • 胃腸に負担がかかる
  • 飲むためには場所を選ぶ必要がある

HMBよりもプロテインをおすすめする人

  • プロテインの味が好きな人
  • 体重を増やしたい人

最近のプロテインは非常に美味しく、摂取するのが楽しみだという人も多いでしょう。筋トレ後と言えばプロテインを飲むのが定番なので、飲まないと落ち着かないという人もいるかも知れません。

HMBサプリよりもカロリーが高いプロテイン。体重を増やしたい場合にはHMBよりも優先しても良いかも知れません。

プロテインよりもHMBをおすすめする人

  • 細マッチョになりたい人
  • ダイエットしたい女性
  • プロテインに挫折した人
  • プロテインの味や風味に抵抗がある人
  • プロテインの持ち運びや洗浄が面倒だと思う人

身体を引き締めたい人やプロテインが苦手な人にとっては、プロテインよりもHMBサプリの方が良いでしょう。

HMBサプリとプロテインのどちらも飲んだことが無いと言う場合は、圧倒的に継続しやすいHMBサプリをおすすめします。

HMBとプロテインについてまとめ

HMBとプロテインの併用や両者の違いについて解説しました。どちらを優先するかはあなた次第ではありますが、プロテインよりもHMBサプリの方が継続しやすいというのは間違いないでしょう。

HMBサプリにもいろいろな種類がありますが、HMBだけでなくクレアチンやBCAAも摂取できるサプリを選べば、非常にコスパが良い投資になると思います。

プロテインやHMBを活用して、理想的な身体を手に入れましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です