HMBサプリの飲み方3つのポイント!飲むタイミングや正しい摂取量

Pocket

HMBサプリの効果を最大限に引き出すためには、正しい飲み方をする必要があります。筋トレをする日・しない日の飲むタイミングや適切な飲み合わせ、正しい摂取量など、HMBサプリの効果を高めるための正しい飲み方について解説します。HMBサプリを飲んでいるけどイマイチ効果が実感できないという人や、これからHMBサプリを試そうと考えている人の参考になれば幸いです。

HMBサプリの飲み方3つのポイント

  1. 飲むタイミングを意識する
  2. 摂取量の上限を守り小分けにして飲む
  3. 飲み合わせに注意する

HMBサプリを飲む上で意識したいのはこの3つ。何も考えずにサプリを飲むよりも、これらの3点をしっかりと意識して摂取したほうが、筋肉への効果が高まるでしょう。

どうせサプリを飲むなら、少しでも効果を大きくしたいですよね?それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

毎日摂取しても大丈夫?HMBを飲むタイミングを徹底解説

筋トレをしない日 筋トレをする日
推奨摂取タイミング ・筋トレの前後
・筋トレ中
・食後
・寝る前
推奨摂取量(1日あたり) 3g 3g

HMBを飲むタイミングを、筋トレをする日・しない日に分けて一覧でまとめました。

HMBは毎日飲んでも大丈夫ですし、運動しない日も飲んだほうが筋肉の発達が促進されやすくなります。

出来るだけ小分けにして摂取したほうがHMBの効果は高まると言われているので、1日3gを目安にして可能な限り細かく分けて飲むことをおすすめします。

筋トレする日のHMBを飲むタイミング

HMBの推奨摂取タイミングは運動の前後。個人的には運動の30分前くらいに飲むのがおすすめですが、運動中のパフォーマンスアップや筋肉の分解抑制に効果が得られるでしょう。

運動中や運動後の摂取も有効で、筋肉の合成を促進する効果が得られます。ジムに着いたらすぐに飲むことが多いのですが、継続しやすいタイミングを見つけて、HMBサプリを摂取するようにしましょう。

筋トレをする日であっても、食後や寝る前の摂取は有効です。夕方に筋トレをするという場合、朝食後・昼食後・筋トレ前後・就寝前などという形で小分けにして摂取するのが理想的。

いくらHMBサプリが持ち運びしやすいとは言え、飲むのを忘れてしまうこともあると思いますし、無理のない範囲で実施してみて下さい。

筋トレしない日のHMBを飲むタイミング

HMBには筋肉を修復する効果もあるので、筋トレをしない日にも摂取することで筋肉の回復が早まります。

筋肉痛を緩和することにも繋がりますし、食後や就寝前などのタイミングでHMBを飲むようにしましょう。

食後の方が吸収効率がアップしますし、成長ホルモンが出やすい寝る前のタイミングで飲むことで、筋肉の発達を促せるでしょう。

可能であれば毎食後に摂取して、体内のHMB濃度を一定に保つようにして下さい。難しければ夕食後にまとめて飲んでしまっても良いと思います。

大切なのは続けることなので、あなたが継続しやすいと思う摂取タイミングで、運動をしない日もHMBサプリを飲むようにしましょう。

HMBの摂取量と飲む回数

HMBの摂取量と飲む回数について解説します。正しい摂取方法でHMBを飲んで、モテる身体を目指しましょう。

HMBの摂取量の上限は1日3gを目安にする

HMBの推奨摂取量は1日に3g。摂取量が多過ぎると効果が薄まるという研究結果もあり、サプリがもったいないので注意して下さい。

1日3gを上限に、サプリを飲む量を決めましょう。基本的にはサプリの推奨摂取量を守っていれば問題ないと思います。

飲めば飲むほど筋肉が増えるという訳ではないので、適切な摂取量を守って下さい。

HMBを飲む回数をできるだけ多くする

HMBの効果を高めるためには、出来るだけ小分けにして飲むのが有効です。体内のHMB濃度を一定に保つために、小分けにしてHMBサプリを摂取するようにして下さい。

なお、錠剤を細かく砕く必要はありません。毎食後に2粒ずつ飲むなどして、摂取の回数を増やすようなイメージです。

完璧を求めすぎると無理が生じると思うので、可能な範囲で実施するようにしましょう。

HMBの飲み合わせについて

HMBと相乗効果を得られる成分や避けたほうが良いものなど、飲み合わせについて解説します。

ジュースではなく水やぬるま湯で飲む

HMBサプリを飲む時には、水やぬるま湯で飲むようにしましょう。ジュースなどで飲むと吸収効率が落ちてしまう恐れがありますので、せっかく飲んでいるサプリメントがもったいないと思います。

プロテインで飲むのも出来れば避けたほうが良いと思います。

プロテインとHMBサプリを同じタイミングで飲む場合は、まずは水でHMBサプリを飲み、その後にプロテインを飲むようにした方が良いでしょう。

パウダータイプのHMBだと味が不味くて、水やぬるま湯では飲めないという可能性もあります。

その場合はジュースなどで飲むしか無いと思いますが、摂取がストレスにならないようなタブレットタイプのHMBサプリの方がおすすめです。

お酒と一緒に飲まない

お酒でHMBサプリを飲むのは論外ですが、本気で体つくりをしたいならアルコールはNGです。

お酒を飲むと肝臓に不安がかかりますが、筋肉を増大させるために非常に大切な役割を果たすのが肝臓という臓器。

肝臓がアルコールの処理に追われてしまうと、筋肉を増やすという役割を十分に果たせなくなるので、筋トレの効果が激減してしまう恐れがあるのです。

完全に禁酒しろとは言いませんが、アルコールの摂取量や飲む頻度を減らしたほうが筋トレの効果が高まるのは間違いないでしょう。

HMBと相乗効果が得られる成分

  • クレアチン
  • BCAA
  • グルタミン

HMBと特に相性が良いのはBCAAとクレアチン。筋トレしている人に古くから愛用されているBCAA・クレアチンは、それだけ大きな効果が期待できる成分なのです。

特にクレアチンは、HMBと組み合わせて飲むとさらに効果が高まると言われており、ぜひ一緒に摂取したい成分です。

HMB・クレアチン・BCAAが配合されているようなサプリを飲むのが一番効率的だと思いますよ。

HMBサプリの飲み方についてまとめ

HMBサプリの正しい飲み方や飲むタイミングについて解説しました。運動の前後や運動中、食後や寝る前などのタイミングに、水やぬるま湯でサプリを飲むようにしましょう。

HMBサプリの効果を少しでも高めるために可能な限り実践して、細マッチョのモテボディを目指して下さい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です