簡単!イチゴ鼻の毛穴の黒ずみ解消法!角栓を効果的に除去して治す

Pocket

鼻の毛穴って気になりますよね~。ホント気になる。

しかも鼻の毛穴が黒ずんでいたら最悪です・・・。私がそう・・・。

洗顔はしているんだけれど、なかなか黒ずみが治らないって、私の周りでもみんな言っています。鼻の毛穴の角栓が目立ったり、黒ずみの悩みは、女の永遠の悩みかもしれません。

が、しかし、そうは言っていられないので、鼻の毛穴の黒ずみを治す方法を徹底的に調べてみたので紹介します。

鼻の毛穴が黒ずむ原因知ってますか?

鼻の毛穴が黒ずんでしまうのには原因があるんです。

角栓の酸化による黒ずみ
基本的に黒ずんでいる毛穴は広がっています。どうして広がっているのかというと「肌が乾燥しているから」なんですね。

鼻の皮膚っていうのは、外気とか紫外線にあたるし、それを防ぐことも難しいので、思っている以上に乾燥していて広がっているんです。

「なんか、鼻っていつもヌルっとしているけれど・・・」って思うと思いますが、それは肌が潤っているのではなくて、皮脂の油が分泌されているからなんです。

広がっている毛穴には汚れが入りやすいです。空気中の細かなチリやホコリ、それにメイクも入り込んでしまい、角栓も溜まりやすくて、結局、毛穴が詰まってしまうんですね。

そして酸化してしまい、黒ずんでしまうのです

黒ずんでいる毛穴をよく見てもらうと、角栓の周囲が黒くなっていませんか?角栓の周りに詰まったメイクと皮脂などで角栓の外周が酸化しているから黒いんです。

メラニン色素の沈着による黒ずみ
紫外線を浴びることで、メラニンがメラニン色素を過剰に生成して、その色素が沈着してしまい黒ずみになるケースです。肩、腕、頬、背中にできる黒ずみの原因でもあるんです。

鼻の黒ずみの原因の1つでもありますが、このケースは少ないと思います。

誰でも簡単にできる!鼻の毛穴の黒ずみを取る7つの方法

イチゴ鼻の黒ずみを取るための方法を紹介します。いろいろな方法がありますし、過去に試したことがある方法もあると思いますが、その時のやり方が正しかったのか、もう一度確認することをおすすめします。

「○○っていう方法を昔やってみたけれど効果がなかった・・・」って人も、もしかしたらやり方が間違っていたのかもしれません。

正しい方法で毎日継続してこそ、黒ずみを取ることができるんです

1・鼻の黒ずみを綿棒で取り除く

綿棒で鼻の黒ずみを取る方法もあるんですね。ツイッターでも過去にリツイートされて話題になっていました。

その気になる方法は

  1. 準備、鼻を洗顔して保湿した状態にする(滑りを良くするためです)
  2. 綿棒にオリーブオイルを染み込ませる
  3. 綿棒を横にしてコロコロ転がして鼻をマッサージ
  4. 角栓の頭が出てきたら、横を優しく押す
  5. なかなか取れない角栓は、綿棒を2本使って押し出す(皮膚が傷つかないように注意)
  6. 洗顔・保湿ケアをして終わり

こんな感じです。

頻出にやると鼻の皮膚が傷ついてしまうので、2週間に1回程度で実践することをおすすめします。

2・鼻の黒ずみをオロナインで除去できる?

オロナインっていうのはあのオロナインです。あかぎれ、しもやけ、ひび、切り傷、すり傷などに効果のある塗り薬。

そのオロナインで鼻の黒ずみを除去することができるのでしょうか?オロナインで有名なオロナインH軟膏の公式サイトを参照してみましたが黒ずみの効果があるとは書かれていません。

有効成分として「クロルヘキシジングルコン酸塩液」が含まれていますが、この成分は抗菌・殺菌作用のある成分です。

傷口の殺菌効果がありますし、手術などでも使われています。結論を言うと、鼻の毛穴の黒ずみの除去には直接関係ないと思われます。

3・皮膚科でキレイに黒ずみを治す

自分でケアするのにはどうしても限界がありますし、間違った毛穴ケアもしてしまうかもしれません。そういう時は専門家に治療してもらうのが1番効果があります。

皮膚のこといえば皮膚科ですよね。どのご家庭の近所にも1軒は皮膚科があると思います。

が、しかし、どこかケガした訳でもなく健康なのに、鼻の黒ずみのために皮膚科に行くのにはちょっと気が引けますよね。(近所のうわさになったりして)

そういう時は、美容皮膚科に行くことをおすすめします。
黒ずみを治す治療方法の

  • 角栓吸引
  • 毛穴レーザー治療
  • ケミカルピーリング
  • CO2フラクショナルレーザー治療
  • 毛穴引締めるイオン導入

を受ける事ができて、想像以上にキレイになるし、イチゴ鼻も美鼻にすることができるのが美容皮膚科です。

美容皮膚科のメリット

  • エステでは受けられない高度な医療で治療できる
  • 仕上がりがキレイになるように治療してもらえる

美容皮膚科のデメリット

  • 保険適用外で高額になる
  • 1回では終わらず何ヶ月か通わないといけない
  • 勧誘される可能性もある

おすすめ美容皮膚科

鼻の毛穴の黒ずみを解消できるおすすめの美容皮膚科を紹介します。

湘南美容外科(美容皮膚科)
コース 顔のみの初回限定トライアル
フラクショナルCO2レーザー 1回4,500円(税込)

様々な治療方法があるので、自分にあった治療方法をおすすめしてくれます。最先端技術を使った治療なので、痛みも少ないですし、効果も抜群にあります。

品川美容外科・皮膚科
コース フォトシルク(鼻)初回お試し
イタリアDEKA社最新美白治療器 1回4,500円(税込)

総合美容外科・皮膚科の品川美容外科・皮膚科は総合的に「美」を実現できる美容皮膚科です。

最新機器を使って、鼻の黒ずみも治してくれます。全国に店舗あり。

4・ニベアって黒ずみにも効果あるの?

ニベアっていうのは青い缶で有名なニベアです。花王株式会社が発売していますね。(私が子供の頃から青い缶です)

そのニベアで鼻の黒ずみを取る効果があるのでしょうか?ニベアっていうと保湿ケア用のクリームタイプが知られています。保湿用のクリームなので、鼻の黒ずみを取ることは直接的には無理でしょう。

ニベアの商品で取るなら、ニベアの洗顔料が効果があります

ニベアから洗顔料が新発売

ニベアから洗顔料が新発売されました。「ニベア クリームケア 洗顔料 しっとり」です。

濃密でリッチなクリーム泡で洗顔できるタイプで、泡が素肌に密着するから毛穴の中の汚れを取り除くことが可能。

ニベアだから肌の潤いを守りながら洗顔できるので、洗い上がりはしっとりとした滑らか肌になります。

香りも女性が好きな、プレミアムホワイトフローラルな香りで洗顔できます。このニベアの洗顔料を使って鼻の黒ずみを取ることができますね。

容量130g・価格540円(税込)

5・王道は洗顔!黒ずみのない美顔になれる

鼻の毛穴の黒ずみを取るのならやっぱり「洗顔」です。洗顔が1番お手軽にできますし、効果もあります。

毎日、帰宅したらメイクを落とさないといけないから、正しい洗顔方法を覚えて、メイクと一緒に鼻の毛穴の黒ずみも取ってしまいましょう。メイクが残ると黒ずみの原因にもなりますしね。

効果のある洗顔方法は、洗顔料を十分に泡立てて、その泡で毛穴の汚れを落す方法です。泡で洗うから、手と顔は直接触れません。

泡で洗う時も円を描くようにクルクルと手を動かすと、泡がより毛穴の汚れや角栓を吸着して取ってくれます。

顔全体を洗い終わったあとは、30度前後のぬるま湯で泡を洗い流します。

冷水で洗ったほうが、毛穴が引き締まり汚れが入らなくなると解説しているサイトもありますが、私は「ぬるま湯派」。

まだ、この段階では引き締める必要はないですし、31・32度のぬるま湯っていうのが、顔の余分な皮脂を取り除くのに最低な温度だからです。泡と一緒にいらない皮脂を洗い流しましょう。

それに、冬なんか冷水で洗っていられないしね。(寒がりw)

泡を洗い流した後は、化粧水を付けて保湿ケアします。十分に洗い流した直後だから、肌が無防備な状態になっていて、とにかく1秒でも早く化粧水をつけたい気持ちを抑えて、慌てずに確実につけていきましょう。

この化粧水をつけるときに、ハンドプレスをして顔を手の温度で温めると、肌の内側に浸透していく効果があります。間違ってもバシバシ肌を叩くのは厳禁です。

叩くことで皮膚が外から攻撃されたと思い、皮脂を余分に生成してしまうからです。

化粧水のあとは、乳液やクリームも忘れずにつける必要があります。

化粧水で洗顔を終わりにしてしまう人がたまにいますが(私の友人でもいます)、肌の表面に蓋がされてない状態なので、化粧水が蒸発してしまい、つけた効果がなくなるからです。

乳液やクリームを付けることで、肌の表面に膜ができて水分の蒸発を防ぐことができ、潤いのある毛穴の閉じた肌になりますよ。

6・今どきのパックは黒ずみ対策効果あり

鼻の毛穴の黒ずみ対策といえば「パック」ですよね。誰でも数回は、ドラッグストアで売っている鼻に付ける定番!?のパックを試したことがあるはずです。(取れる自分の角栓の量に驚くw)

鼻に限らず、顔のパックを使うには前準備が必要ですし、アフターケアも必須です。ただ単に貼って、時間になったら剥がせばいいっていうわけではありません。(私、これやっていました)

前準備

  • 洗顔をする
  • ホットタオルを使って毛穴と角栓を柔らかくする

ホットタオルの自宅での作り方は、

  1. 顔に乗せる大きさのタオルを水がしたたり落ちないくらいに塗らす
  2. ラップに包む
  3. 電子レンジで1~2分温めて完成。
  4. 火傷しないように取り出す

この方法で自宅で簡単につくれます。

取り出したタオルを縦長にして、タオルの中心をあごにのせ、頬、鼻と順番にタオルを乗せて温めます。

ソファーに寝ながらやらないと、顔からタオルが落ちるので、寝ながらリラックスタイムを作りましょう。

毛穴が開いて柔らかくなったらパックをして、時間になったら剥がす。

肝心なのはアフターケアです。洗顔して、パックもしたので、顔の水分も無くなっているから、いつも以上にしっかりと保湿ケアを必ずしないといけません。

アフターケアの手順

  1. コットンに化粧水を含ませて顔全体に数分置きます。(顔から落ちないようにソファで横になる)
  2. 保湿美容液で肌に潤いを補充
  3. 乳液をつけて肌の潤いに蓋をして終了。

鼻の角栓も汚れも取れて、保湿ケアもできたので、これでバッチリです。

手間と時間がかかりますが、鼻の黒ずみを集中的にケアできるから効果はあります

パック自体は2週間に1回するのがベスト。

やりすぎると鼻の表面が荒れてしまうので、注意してください。パックを使ってイチゴ鼻とサヨナラしましょう。

7・エステで鼻の黒ずみを取ってストレス解消

美容皮膚科は値段が高額になってしまうので、そこまでお金を出せない人で、技術のあるプロにケアして欲しい人は「エステ」がおすすめです。

自宅ではできない方法で施術をしてくれるので、キレイに黒ずみを取ることができますし、マッサージとかもしてくれて、日頃のストレスを解消することも可能。

美容とストレス解消を兼ねて通っている人多いですよ。全国にお店があるおすすめのエステを紹介します。

TBC

コース 値段
毛穴ケアフェイシャル体験コース 12,960円(税込)→5,000円(税込)

脱毛もできるTBCはスキンケアもコースにあります。総合的に美を追求できるエステです。

たかの友梨

コース 値段
マグネットフェイシャル 22,680円(税込)→5,800円(税込)74%OFF入会金無し

フェイシャルケアでも本当にたくさんのコースがあります。自分では選べないのでまずはカウンセリングですね。
今だと毛穴の黒ずみをなくすコースに「マグネットフェイシャル」があり、お試し体験も可能です。

エルセーヌ

コース 体験価格
光フェイシャル浄化・極みコース 1回1,000円(税込)

コースの前後にカウンセリングをすることで、あなたの肌の「今」に最適なケアをしてくれます。

鼻の黒ずみを取るなら洗顔が最重要!おすすめの洗顔料ランキング

7つの方法を紹介してきましたが、私の一番のおすすめケア方法は「洗顔」です。汚れを取るのなら洗顔ですよね。やっぱり。

そこでより汚れを取るのに効果のある洗顔料を紹介します。今は、洗顔料の研究も進んでいて、ホント、よく黒ずみが取れますよ~~。

洗顔料を選ぶ時のポイント

紹介する前に洗顔料を選ぶ時のポイントを紹介します。それは「自分の肌質に合うかどうか」です。

他人がどんなに汚れが取れると言っても、自分の肌に合わなければ意味がありません。黒ずみが取れるどころか、肌が荒れてしまいますからね。

肌質別に解説すると、

  • 普通肌の人・・どの洗顔料でも使えます。
  • 乾燥肌(敏感肌)の人・・しっとりとして潤いを感じる洗顔料の商品がおすすめ。化粧水と乳液は必須。
  • 脂性肌の人・・皮脂をしっかりと落とせる洗浄力の高い洗顔料がおすすめです。

また、洗顔料にも種類があって

  • 洗顔フォーム。「チューブタイプ」で泡立てやすいですが、スクラブ(粒子)タイプは研磨するので、肌が弱い人は注意。
  • 洗顔ジェル。しっかりとした泡立ちで洗顔できます。刺激が強い商品は敏感肌の人に合わないので避けたほうがいいでしょう。
  • 洗顔石鹸。肌にやさしい商品が多いです。洗顔料の中では、洗浄力は落ちます。

などがあります。

自分が敏感肌だと思う人は、無添加の洗顔料を選ぶといいですよ。肌が荒れずに鼻の黒ずみをケアできますからね。

鼻の黒ずみを取る洗顔料ランキング

1位・どろあわわ

値段
単品購入 3,218円(税込)送料630円
定期購入 初回50%OFF1,609円(税込)、2回目以降15%OFF2,735円(税込)送料無料
  • 毛穴汚れやメラニンを含む古い角質を逃さず吸着除去
  • 無香料・無着色・石油系界面活性剤不使用
  • 保湿成分4種の配合

2位・ビーグレン

値段
トライアルセット 1,944円(税込)送料無料
クレイウォッシュ単品購入 4,212円(税込)
  • 肌にやさしいクレイ洗顔(角栓や黒ずみをしっかり吸着して洗い流す)
  • 独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソム)
  • 4つのステップで簡単ケア
  • 365日返品・返金保証
  • トライアルセット内容(クレイウォッシュ 15g / QuSomeローション 20mL / Cセラム 5mL / QuSomeモイスチャーゲルクリーム 7g)

3位・アルファピニ 28 コーラルクリア パウダーウォッシュ(シェルゥーム)

値段
単品購入 3,150円(税込)送料756円
定期購入 毎回20%OFF2,520円(税込)送料無料
  • 敏感肌でも使える無香料
  • 酵素洗顔で汚れをしっかり落とせる
  • 天然の濃密泡
  • クマタケラン・シルクの美肌成分配合

鼻の毛穴が黒ずまないようにケアを続けるのが美顔への1歩

今、鼻の毛穴が黒ずんでいる人は、まず黒ずみを無くすケアをする必要がありますし、その方法を上記に書いてきました。

そして、鼻の黒ずみがなくなったら、今度は再び黒ずまないようにケアし続けることが大切になってきます。ちょっとでも手を抜くとすぐにまた黒ずんでしまいますからね。

ケアを続けるといっても、手の込んだケアを毎日するのは、時間もないし、面倒だし、大変ですよね。

簡単なケアでいいから継続することが大事です。

毛穴パックは粘着力で黒ずまないようにケアできますし、クレンジングは角栓がごっそりとれる洗浄力でケアします。

これらを駆使して美顔になりましょう。

まとめ

鼻の毛穴の黒ずみを解消する方法を書いてきました。

いくつも方法を紹介したけれど、毎日できて、お金もかからず、しかも効果がある治し方ってなったら、やっぱり洗顔かな~って思います。

理想は、毛穴のない陶器肌なんだけれど、現実は毛穴が目立って黒ずんでいます。

どこかのセレブみたいに、美容にかけるお金も時間もないのが現実だしね。

でも、諦めないでケアしましょう。だって「女」だから。

「肌、キレイだね」って、このたった一言でいいから言われたいですよね。

私はケアし続けますよ。目標は生涯現役ですから。(笑)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です