GMOコインの評判は!?手数料・入金方法・登録方法を徹底解説!

Pocket

この記事ではGMOコインの評判や使い方について解説します。登録方法や入金方法を丁寧にレビューするので、GMOコインの口座開設をしようか迷っている人は参考にしてみて下さい!

>>GMOコイン公式ページはこちら

GMOコインを実際に使ってみた私の口コミ

GMOコインに実際に登録して使ってみた私の口コミをお届けします。まずは口座開設方法から紹介していきますね!

GMOコインの口座開設方法

GMOコイントップページの右上”口座開設”、または画面中央”無料口座開設”から口座を開設しましょう!

 

メールアドレスを入力して画面中央の”無料口座開設”ボタンをクリック。FacebookやGoogleのアカウントでも口座開設が出来ますが、今回はメールアドレスでのやり方を紹介します!

 

認証メールが送られました。メールボックスを確認してみます!

 

GMOコインから確認メールが届いていました!メッセージ内のリンクをクリックしてパスワードを設定します!

 

GMOコインサービス約款に同意の上、パスワードを設定しましょう。パスワードはしっかりと保管して、誰にも教えないようにして下さいね。

 

パスワードの設定が完了しました。ログイン画面に移動しましょう!

 

メールアドレスとパスワードを入力して”ログイン”をクリック。

 

GMOコインでは、二段階認証としてSMS認証を使っています。境内電話の電話番号を入力しましょう。

 

電話番号を確認したら”コードを送信する”をクリック。

 

携帯電話に送られた2段階認証用のコードを入力します。”認証する”をクリックしましょう。

 

認証が完了しました!このまま口座の開設申し込みを行ってしまいましょう!

 

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 取引を行う目的
  • 職業
  • 国籍
  • 米国納税義務者への該当確認
  • 外国の重要な公人への該当確認
  • キャンペーンやコラム情報

以上の項目を入力(選択)していきましょう。

 

  • GMOコインサービス基本約款
  • 仮想通貨現物売買約款
  • 仮想通貨現物売買の重要事項説明書
  • 店頭仮想通貨証拠金取引約款
  • 店頭仮想通貨証拠金取引の重要事項説明書
  • 店頭仮想通貨証拠金取引の確認書
  • 個人情報保護宣言

全ての項目を入力し終えたら、上記の各規約に同意を行って下さい。同意を行ったら”確認画面へ”をクリックします。

 

入力内容の確認画面です。入力した内容に間違いがないかチェックして下さい。

 

問題無さそうです!”確定”ボタンをクリックしましょう!

 

続いて本人確認です。GMOコインでは以下の2つの方法で本人確認をすることが出来ます。

  1. 本人確認書類の画像をアップロード
  2. 受取時に本人確認をする

今回は本人確認書類の画像をアップロードするやり方を紹介しますね!受取時だとちょっと面倒くさそうですし。。

 

アップロードする本人確認書類を選択します。GMOコインでは以下の書類で本人確認が出来ますが、今回は運転免許証で本人確認を行いますね。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • その他書類

 

運転免許証の表面・裏面を撮影して、画像をアップロードします。有効期限と画像の大きさには注意しましょう。”画像を確定する”をクリック!

 

本人確認書類の提出が終わりました。審査には少し時間がかかるとようですね。会員ホーム画面を確認してみましょう。

 

ただいま審査中。審査が終わるまでは入出金などの取引を行うことが出来ません。審査が終わるまで我慢しましょう。

 

メールボックスに口座開設申し込み完了のお知らせが届いていました!利用開始までしばらくお待ち下さい。

 

2日後には口座開設審査完了のメッセージが届いていました!本人確認のスピードは非常に早いと思います!

 

3日後にメールボックスを確認したところ、口座開設のお知らせが発送されたとのこと。このスピード感はGMOコインの魅力ですね!

 

発送メールから1日後にはポストにこちらが投函されていました!佐川急便からの発送になります。

 

裏面にはGMOコイン株式会社の住所や、取引所のURLが記載されていました。早速開封してみましょう!

 

資料の真ん中にある”口座開設コード”を使って、口座開設を完了させましょう!

 

GMOコインにログインして、口座開設コードを入力。”口座開設”をクリックします!

 

SMS認証のページです。SMSで送られてきたコードを入力して”認証する”をクリック。

 

以上で口座開設は完了です!メールボックスには口座開設完了の案内が届いていました。では、GMOコインの使い方を見ていきますね!

GMOコインの使い方!入金方法・出金方法・取引方法!

続いてGMOコインの使い方について解説します。まずはトップページを下にスクロールしてみましょう。

 

こちらで簡易チャートを確認することが出来ます。ワンクリックで通貨を選択できるので、値動きを確認するのに便利ですよ!

 

続いて入出金のやり方をみていきましょう!まずは日本円の入出金方法を解説しますね!

GMOコインは、楽天銀行・住信SBIネット銀行・その他の銀行で即時入金が可能です!24時間手数料無料なのはありがたいですよね!

 

銀行振込で入金する場合はこちらの口座に振り込みましょう。なお、振込先の口座はその人によって違う可能性もあるので、しっかり確認しておいて下さい!

 

GMOコインの出金方法を解説します。出金先口座の登録を行いましょう!

 

出金先口座の登録をするとこのような画面になります!金額を指定して確認画面に進めば大丈夫です。

GMOコインには2段階認証があるので、不正な引き出しに対するセキュリティ性も高いと言えるでしょう。

 

続いては仮想通貨の入出金方法を解説します。左メニューにある”仮想通貨”をクリックしましょう。

 

今回はビットコインでの入出金について解説しますが、他の通貨でも同様の手順で入出金を行うことが出来ますよ。

 

”預入”ボタンをクリックするとGMOコインにビットコインを送金するためのアドレスが表示されます。QRコード・ビットコインアドレスのいずれかで入金を行いましょう。

 

”送付”ボタンをクリックすると、通貨の送金画面になります。宛先を追加して金額を指定。あとは2段階認証を行ってから”確認画面へ”をクリックするだけです。

入金も送金も簡単に出来るのはGMOコインの大きな魅力ですよね。では最後に、仮想通貨の現物売買のやり方を解説します。

 

こちらが仮想通貨の現物売買をするGMOコインの販売所です。GMOコインには取引所が無いので、通貨の売買は全て販売所で行われます。

金額を指定して売却・購入をクリックするだけなので、仮想通貨初心者の方にも使いやすいのがGMOコインの魅力。

数量を指定してのでの売買も可能ですので、お好きな方法で仮想通貨の取引を行って下さい!

GMOコインを使ってわかった悪い点

  • 取り扱い通貨が少ない
  • 買い規制が行われることがある
  • 現物・アルトコインの手数料が少し高い
  • 日本円でしか取引出来ない

以上のようなデメリットがあるGMOコイン。手数料についてはしっかり確認しておく必要がありますが、規制に関しては対応のしようがありませんよね。。

複数の取引所を使うようにしてリスクヘッジをしておく必要があると思います。

GMOコインを使ってわかった良い点

  • 最大25倍のレバレッジがかけられる
  • スマホアプリが使いやすい
  • トレード初心者にも使いやすい
  • 各種手数料が無料
  • サーバーが安定している

スマホアプリの使いやすさには定評があるGMOコイン。入金や出金の際に手数料がかからないというメリットがあり、初心者から上級者まで広く対応しています。

GMOグループの運営という信頼感、サーバーの強さも大きなメリットで、安心して取引を行う事が出来る仮想通貨取引所だと思いますよ。

>>GMOコイン公式ページはこちら

GMOコインの他の人の口コミまとめ

GMOコインを使っている他の人の口コミが気になったので調べてみました。ツイッター・インスタグラム・知恵袋・2chの口コミの中から有益だと思ったものを厳選して紹介します。

GMOコインのツイッターの口コミ一覧

GMOコインのインスタグラムの口コミ一覧

GMOコインの知恵袋の口コミ一覧

送金を頻繁に行うのであれば、送金手数料が無料のGMOコインはおすすめできます。Yahoo!知恵袋の口コミ
GMOは顧客管理がいい加減です。電話対応は最悪です。
開設希望者が多いということはもうGMOコイン自体が飽和状態で儲かるものではなくなっているということです。
他社で他のコインを求めた方が儲かる可能性は高いと思います。Yahoo!知恵袋の口コミ
GMOコインはリップルのスプレッドが狭くておすすめです。Yahoo!知恵袋の口コミ

GMOコインの2chの口コミ一覧

GMOはマジでこういうこと平気でやるからクソ
儲かってる口座は難癖つけて凍結とかしょっちゅうだし2chの口コミ
今1番安全な取引所じゃないだろうか2chの口コミ
株でやらかし、FXでやらかし、ここでもやらかすGMOさん安定2chの口コミ

>>GMOコイン公式ページはこちら

GMOコインのアプリについて!機能や使い方を解説!

GMOコインのアプリについて、機能や使い方を解説します。まずはGMOコインのアプリをインストールしましょう!

 

今回はiPhoneでの画面でGMOコインのアプリについて解説しますが、Androidでも同様の方法でアプリを使うことが出来ます。”インストール”をタップ。

 

GMOコインのアプリ『ビットレ君』がインストール出来ました!早速起動してみましょう!

 

アプリからGMOコインにログインを行います。

 

メールアドレスとログインパスワードを入力したら、”ログイン”をタップしましょう!

 

2段階認証を設定している場合はコードによる認証が必要になります!

 


GMOコインのアプリにログイン出来ました!

  1. トレード
  2. スピード注文
  3. チャート

アプリ内で出来る事は以上の3つ。ホーム画面では即時入金や余力確認などを行うことが出来ます。それぞれの画面について解説していきますね!

 

こちらがトレードの画面です。建玉一覧や注文一覧が確認できます。

 

こちらがスピード注文の画面です。スマホから簡単に取引をすることが出来ますよ。

 

GMOコインアプリのチャート画面です。ビットコインと日本円のチャートになりますが、細かい指標を確認できるのが大きな特徴です。

 

  1. 単純移動平均
  2. 指数平滑移動平均
  3. ボリンジャーバンド
  4. 一目均衡表
  5. 平均足

GMOコインのチャートでは、以上の5つの表示方法を選択できます。お好みにあわせて設定を行いましょう。

 

  1. MACD
  2. RSI
  3. DMI/ADX
  4. ストキャスティクス
  5. RCI

以上の5つのテクニカル設定が出来るGMOコインのチャート。プロ並みの分析が可能なアプリだと言っても差し支えないでしょう。

GMOコインの手数料について

GMOコインの各種手数料について解説します。まずは他の大手仮想通貨取引所と比較してみましょう。

GMOコインと他の大手仮想通貨取引所の手数料を比較

取引所名 使いやすさ 手数料
GMOコイン ★★★★ ★★★★
ビットフライヤー ★★★★★ ★★★
Zaif ★★★★ ★★★★
コインチェック ★★★★★ ★★★
DMMビットコイン ★★★★ ★★★★
Binance ★★★★ ★★★★★

GMOコインと他の大手仮想通貨取引所の手数料について比較してみました。GMOコインの取引にはどのような手数料がかかるのか、次の章から解説していきます!

GMOコインの入出金手数料

日本円(JPY) 仮想通貨
入金 ・即時入金:無料
・振込入金:振込手数料
無料
出金 無料 無料

入金手数料・出金手数料が無料のGMOコイン。余計な手数料がかからないのは大きなメリットですよね。

GMOコインの取引手数料

仮想通貨現物売買 仮想通貨FX
取引手数料 無料 ・新規注文/決済注文:無料
・ロスカット:無料
・レバレッジ手数料:建玉ごとに0.05%

GMOコインの取引手数料一覧です。建玉を翌営業日に持ち越した場合のみレバレッジ手数料が発生します。

それ以外には手数料は発生しないので、GMOコインは取引手数料が非常に安い仮想通貨取引所だと言えるでしょう。

GMOコインのスプレッド手数料は高い?

スプレッドとは買値と売値の差であり、スプレッドが大きいほど多くの手数料を払う必要があります。

通貨によっても、タイミングによってもスプレッド手数料は変わるので、GMOコインのスプレッド手数料はいくらなのかを述べることは出来ません。

各種手数料がかからないGMOコインですが、スプレッド手数料は高いと言われており、他の仮想通貨取引所としっかり比較する必要があるでしょう。

GMOコインのレバレッジ取引(FX)について

GMOコインではレバレッジ取引が可能です。以前は25倍のレバレッジをかけることが出来たのですが、現在は5倍となっております。レバレッジの変更は出来ないのでご注意下さい。

こちらは『成行注文』の画面になります。数量を指定して、その時の価格で売買をするのが成行注文です。

”許容スリッページ”とは、注文した価格と約定価格の差を許容できる範囲のこと。0円~999円で設定することが出来ます。

 

続いて『指値注文』の画面です。取引数量と注文レートを指定して、好きな価格で売買できるのが指値注文。

指定した値段になったら購入、あるいは売却の手続きが行われます。

 

こちらは『IFD注文』の画面です。一定額の時に新規買い出しをして、一定額になったら決済するというのがIFD注文。

取引数量・注文レートをそれぞれ記入して、”確認画面へ”をクリックしましょう。

 

続いて『OCO注文』の画面です。OCO注文とは、2つの取引を同時に注文できる注文方法です。

 

最後に『IFD-OCO注文』です。『IDF注文』と『OCO注文』をかけ合わせた注文方法になっています。

新規売買の取引数量・注文レートと、決済売買の取引数量・指値レート・逆指値レートを入力しましょう。

>>GMOコイン公式ページはこちら

GMOコインの口座開設前に気になるQ&A一覧

GMOコインの口座開設前に気になる質問にお答えします。疑問点を解消した上でGMOコインのアカウントを作成しましょう!

GMOコインの取扱通貨を教えて下さい。

GMOコインの取扱通貨は、BTC・ETH・LTC・XRP・BCHの5種類となっています。(2018年3月)ビットコインだけがレバレッジ取引に対応しています。

本人確認・審査にはどれくらいの時間がかかるのですか?

GMOコインの本人確認・審査は最短1日で完了します。営業日の兼ね合いもありますが、すぐに取引が始められるスピード感は魅力ですよね。

GMOコインはアフィリエイトすることが出来るの?

GMOコインのアフィリエイトをするためにはASPに登録する必要があります。少し知識が必要になりますが、取り組んで見る価値はあるかも知れませんね。

キャンペーンについて知りたいです!

様々なキャンペーンを行っているGMOコイン。2018年3月時点ではビットコインがもらえるキャンペーンを行っています。公式サイトから詳細を確認してみましょう!

ポイントサイトから登録できるの?

GMOコインはポイントサイト経由で登録できますが、非常に人気の案件なのでいつまで登録できるかは分かりません。

GMOコイン株式会社の基本情報まとめ

正式名称 GMOコイン
会社名 GMOコイン株式会社
住所 〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
電話番号 非公開
設立 2016年10月
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です