【至福のコーヒータイム】恵比寿・代官山・中目黒でおすすめのカフェ5選

TRAM
Pocket

都内の屈指のおしゃれスポットである「恵比寿」「代官山」「中目黒」。このエリアにはおしゃれなインテリアショップやセレクトショップなどはもちろんですが、何と言ってもコーヒーが美味しいカフェがとにかく充実しています。そこで、今回は恵比寿・代官山・中目黒で至福のコーヒータイムを味わえる素敵なカフェをご紹介していきます。

【至福のコーヒータイム】恵比寿・代官山・中目黒でおすすめのカフェ5選

恵比寿でゆっくりコーヒーを満喫するならこのカフェがおすすめ!

EBISU
まずは恵比寿のカフェからご紹介していきます。住みたい街ランキングで1位に選ばれる恵比寿にはたくさんのカフェがありますが、今回はその中でも特におすすめの2店舗をご紹介します。

珈琲トラム

TRAM
珈琲トラム』は恵比寿駅から徒歩3分ほどの路地のビルの2階にあるカフェです。お店の前ではダンディな紳士が待ち構えていますので迷うことはありません。自家焙煎と至るところに書かれているのでコーヒーの味への期待が高まります。

TRAM
店内に入るドアの狭さに衝撃を受けましたが、店内は落ち着いた照明とシックな内装で大人の雰囲気が漂っています。テーブル席だけでなくカウンターも10席用意されているので、まるでバーのような雰囲気でコーヒーを味わうことができます。珈琲トラムは喫煙できるカフェなのですが、ちょうど誰も喫煙している人がいなかったこともあり全くタバコ臭さは感じません。

TRAM
テーブルの上には珈琲トラムのおしゃれなマッチや灰皿などがあります。デザインにこだわりを感じますよね。

TRAM
先程の画像にあった冊子をめくると、中にはなんと小説が。サイズ的にもまるで文庫本を読んでいるかのようです。コーヒーを飲みながらゆっくり読書したいという方は多いでしょうからこれは嬉しいですね。

TRAM
いよいよコーヒーが運ばれてきました。コーヒーカップもシックな雰囲気でまるでクラシックホテルにでも来ているかのようです。お店の方が丁寧に丁寧に淹れてくれたコーヒーは深い味わいでありながら酸味がなく絶妙の美味しさです。

クラシック音楽が流れている中でおいしいコーヒーをゆっくり味わいたいという方にはぜひおすすめのカフェです。

店舗名 珈琲トラム
電話番号 03-5489-5514
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-7-132F
アクセス 各線・恵比寿駅から徒歩3分(230m)
営業時間 10:00〜19:00 LO18:30
休業日 毎週月曜日
(祝日の場合は営業、翌火曜休み)
喫煙
URL http://small-axe.net/coffee/

猿田彦珈琲

sarutahiko-georgia
恵比寿で次にご紹介するのは『猿田彦珈琲』です。猿田彦珈琲はジョージア ヨーロピアンのCMでも登場していたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

SARUTAHIKO
テレビで紹介されているように本当においしいコーヒーを味わえるのかを体験してみたくて、実際に猿田彦珈琲へ足を運んでみました。

SARUTAHIKO
挽きたてのコーヒーの良い香りに誘われるように店内へ。店内はテーブル席とカウンター席があり、私はレジの近くのテーブル席に座ったのですが、ひっきりなしにやってくるお客さんの数にびっくりしました。また、恵比寿という街柄なのか外国人のお客さんも多く、スタッフさんも英語で接客されていました。しかも、スタッフはイケメン&美人さんなので非常にスタイリッシュな印象を受けました。

SARUTAHIKO
私が頼んだフレンチコーヒーは雑味がなくスッキリとしていて、とにかく飲みやすかったです。コーヒーを口に含むと香りがふわっと広がり、後をひくようなしつこさもありません。

猿田彦珈琲はコーヒー豆も豊富にあり、豆だけを買いに来る方も何人もいらっしゃいましたが、それだけ猿田彦珈琲のコーヒーが好きな方が多いようです。猿田彦珈琲の代表である大塚さんは『たった一杯で、幸せになる珈琲』という本も出版されていますが、コーヒーで幸せを感じることができるのは本当に素敵なことだなと実感した時間でした。

店舗名 猿田彦珈琲
電話番号 03-5422-6970
住所 東京都渋谷区恵比寿1-6-6 齋藤ビル1F
アクセス 各線・恵比寿駅から徒歩2分(150m)
営業時間 [月~金] 08:00〜24:30
[土・日・祝] 10:00〜24:30
休業日 無休
喫煙 不可
URL http://sarutahiko.co

代官山でコーヒーを味わうならこのカフェがおすすめ!

daikanyama
次に恵比寿から歩いて10分位で着く代官山のカフェをご紹介していきます。代官山といえば、とにかくおしゃれでセレブなイメージを持たれる方も多いのではないかと思います。そんな代官山にももちろんカフェはたくさんあるのですが、今回は2つのカフェをご紹介していきます。

モトヤエクスプレス

MOTOYA
モトヤエクスプレス』は代官山駅のすぐ近くの駐車場にある、かわいらしいクルマでコーヒーを淹れてくれるカフェです。ロケ現場のケータリングでもお馴染みであり、リーズナブルな値段でありながら本格的なコーヒーが味わえると大人気のお店です。

MOTOYA
私が行った時間は午前中ということもあり、並ばずに注文することができました。コーヒーを淹れている時間に世間話をしたり写真も撮らせて頂いたりと、とにかく素敵な店主さん。常連客が多いのも納得です。

MOTOYA
飲みやすいようにカップに蓋をして渡してくれたため、アートが少し崩れてしまっていますが、ラテのクリーミーな感じが伝わりますでしょうか?これが280円で味わえるのですから、とてもリーズナブルですよね。

モトヤエクスプレスは店内でゆっくりとコーヒーを飲むようなスタイルのカフェではありませんが、コーヒーを片手におしゃれな代官山を歩くのは満足感の高い時間になると思います。代官山をより満喫したいならぜひおすすめです。

店舗名 モトヤエクスプレス 代官山店
電話番号 050-5304-1799 (予約専用番号)
03-5704-0755 (お問い合わせ専用番号)
住所 東京都渋谷区代官山町20-14 東急アパート・アネックス駐車場
アクセス 東急東横線代官山駅から徒歩2分(89m)
営業時間 10:00〜17:00
休業日 無休(荒天の日&盆正月は休)
喫煙 不可
URL http://www.motoya-exp.com/

BONDOLFIBONCAFFE(テノハ代官山)

BONDOLFIBONCAFFE
次にご紹介するのはテノハ代官山内にある、『BONDOLFIBONCAFFE(ボンドルフィカフェ)』。1855年にイタリア・ローマで生まれた老舗のカフェです。

BONDOLFIBONCAFFE
店内に入るとイタリア人と思われるスタッフやいかにも外国製といったエスプレッソマシンなどが目に入ります。コーヒーだけでなく、お菓子やスイーツも揃っているので、代官山で歩き疲れた時などにもぴったりです。

BONDOLFIBONCAFFE
普段はブレンドを飲むことが多い私ですが、せっかくイタリアン・カフェに来てるのでエスプレッソを注文しました。コーヒーカップの不思議なかわいらしいキャラクターが外国っぽいですよね。

気になるコーヒーの味についてですが、さすがに本場のエスプレッソだけあってコク深くしっかりとした味わいです。それでありながら、飲み終えた後は意外にもスッキリとしているので、普段エスプレッソを飲みなれていない私でも大満足の味でした。

ちなみにエスプレッソの値段はたったの250円です。先程のモトヤエクスプレスもそうですが、高級なイメージの強い代官山でありながら予想外にリーズナブルですよね。店内は広くオープンテラスもあるので、ちょっと休憩したい方にもおすすめです。

店舗名 BONDOLFIBONCAFFE(テノハ代官山)
電話番号 03-5784-1640
住所 東京都渋谷区代官山町20番23号 TENOHA代官山1F
アクセス 東急東横線代官山駅より徒歩約3分
営業時間 [昼]:11:00~16:00(LO15:00)
[夜]:17:00~23:00(LO22:00)
休業日 不定休
喫煙 不可(店舗の外に灰皿あり)
URL http://tenoha.jp/

中目黒でコーヒーを味わうならこのカフェがおすすめ!

nakameguro
恵比寿・代官山に続いて、最後にご紹介するのが中目黒です。中目黒といえばデザイナーズ家具などのインテリアショップを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、スタバなどのチェーン点はもちろん、コーヒー専門店なども数多くあります。代官山から徒歩10分くらいという便利な立地というのも魅力です。それでは、早速中目黒のカフェを見ていきましょう。

オニバスコーヒー

ONIBUS COFFEE
今回、最後にご紹介するのが、中目黒の『オニバスコーヒー』です。公園や住宅などの路地裏にあるオニバスコーヒーは知る人ぞ知るカフェとも言えるでしょう。

ONIBUS COFFEE
古民家を改装したお店とだけあって、雰囲気の良い店内です。ちなみにこちらの写真は二階部分になるのですが、木の柱などが剥き出しで良い味を出していますよね。

ONIBUS COFFEE
コーヒーのカップは至ってシンプルです。白いカップに黒い蓋でシンプルなデザインも好印象です。

ONIBUS COFFEE
蓋の部分には「TRAVELER」と書かれていて、旅好きな方であれば反応したくなること間違いありません。

ONIBUS COFFEE
カップの蓋を開けると、ハート柄が描かれていてほっこりします。味もラテのまろやかさの中にしっかりコクもあり、丁寧に淹れていることがわかります。土曜日の午後なのでもっと混んでいるかと思いましたが、意外にもこの日は他にお客さんが二人いるだけで、お二人ともパソコンを触っていたのでノマドで仕事がしたい方や静かに読書したい方にもおすすめです。

店舗名 オニバスコーヒー 中目黒店
電話番号 03-6412-8683
住所 東京都目黒区上目黒2-14-1
アクセス 各線・中目黒駅から徒歩2分(88m)
営業時間 09:00〜18:00
休業日 不定休
喫煙 不可(店舗の外に灰皿あり)
URL http://onibuscoffee.com/

【至福のコーヒータイム】恵比寿・代官山・中目黒でおすすめのカフェ5選〜まとめ〜

今回は5つのカフェ(コーヒーショップ)をご紹介してきましたが、恵比寿・代官山・中目黒にはこの他にもまだまだたくさんのカフェがあります。普段はスタバやドトールのようなカフェにしか行かないという方も、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?一杯のコーヒーがとても幸せな時間になるかと思いますよ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です