【おしゃれ男子必見】セットにおすすめのメンズ向けドライヤー10選

Pocket

「スタイリングしやすいメンズ向けドライヤーを探している」などの理由で、メンズ向けのおすすめドライヤーについて調べている人は多いですよね…!

僕も、美容院で決まるスタイリングを自宅でも再現したくてドライヤー選びで非常に悩みました。結果自分なりの基準で選んでドライヤーを新調しましたが、おかげで毎朝ばっちりセットでてます!

この記事では、メンズにおすすめのドライヤーについて「選び方3つのポイント」と「セットがしやすいドライヤーランキングTOP10」のパートに分けて紹介していきます。

最後まで読んでいただければ、セットがしやすいドライヤーの選び方について理解出来ます。是非最後まで読んで、自分に合ったドライヤーを見つけてください!

メンズ向けのセットがしやすいドライヤーの選び方3つのポイント

選び方3つのポイント

  • COOLモードがある
  • 強風・弱風の切り替え可能
  • 温度が高い
このパートでは、セットがしやすいドライヤーを選ぶ的に注意するべき3つのポイントについて解説していきます。

この3つのポイントについておさえればドライヤー選びで失敗することはありません…!是非参考にしてドライヤー選びに取り入れてください。

メンズ向けドライヤーを選ぶポイント①:COOLモードがある

メンズ向けのセットがしやすいドライヤーを選ぶ際の注意点1つめがCOOLモードがあることです。

髪をセットする際の一番のポイントは、ブロー(髪を濡らして乾かす)のときに温風と冷風を使いわけることです。

髪は、熱を加えると形が崩れて冷風で冷ますと固定される性質があります。

この性質を使って、ブローのときに根元を立ち上げたり形を整えながら熱を加えて冷風で固定するのがばっちり決まるセットのコツです。

だから、冷風を出すことができるCOOLモードはメンズ向けのドライヤーで必須の機能と言えます。

メンズ向けドライヤーを選ぶポイント②:強風・弱風の切り替え可能

メンズ向けのセットがしやすいドライヤーを選ぶ際の注意点2つめが、強風(Turboモード)と弱風(セットモード)が切り替え可能であることです。

基本的に、髪をセットするときは風が弱いセットモードが必須です。弱い風でないと髪の毛が散らばってしまって上手に固定することができないからです。

ですが、濡れた髪をある程度乾かすためには風の強い強風モードも必要です!風の弱いセットモードで髪を乾かすなんて想像するだけでうんざりしますよね…汗

そのため、メンズが髪をセットするために使うドライヤーには強風・弱風の切り替えも必須機能と言えます。

メンズ向けドライヤーを選ぶポイント③:温度が高い

メンズ向けのセットがしやすいドライヤーを選ぶ際の注意点3つめが、温度が高いことです。

COOLモードのパートで説明したように、髪をセットするためには髪に熱を加えて形を決めてから冷風で冷やして固定してあげる必要があります。

このとき、熱風の温度があまりに低いと髪の毛の結合が緩みにくくなってしまいます。そのため、頑張ってブローしても全然形が決まらなくなってしまいます。

また、髪の毛が痛むドライヤーの温度は140℃以上であることがPanasonicの研究で分かっています。ドライヤーの温度は高くても120℃なので、温度が高ければ高いほど良いということになるんです!

セットを目的としたメンズ向けのドライヤーを選ぶのであれば、なるべく温度が高いドライヤーを選ぶことをおすすめします!

メンズにおすすめのセットがしやすいドライヤーランキングTOP10

【ランキング基準について】
このパートでは、メンズ向けのドライヤーを選ぶ際に重要な「COOLモード」「強風・弱風の切り替え」「温風温度」の3つのポイントを最低限満たしていることを基準におすすめドライヤーを選んでいます。そのため、この記事に書いてあるドライヤーであれば、どれを選んでもセットに困ることはありません。

1位:リュミエリーナ レプロナイザー3DPlus

風量 公称風量不明
温度 110℃
重量 722g
価格 38000円

レプロナイザー3DPlusは、髪の毛の細胞を蘇らせる「バイオプログラミング」が特徴的な最新のドライヤーです。

「髪にツヤが出る」「枝毛が減る」などの理由から女性の間で大人気のレプロナイザーですが、男性のセットにも非常に役に立ちます。

バイオプログラミングは、ドライヤー内部に組み込まれたセラミックから遠赤外線を出して細胞を活性化する技術です。

男性がレプロナイザーを使って髪の毛を乾かした場合、通常のドライヤーで乾かした場合と比べて髪の根元が立ち上がりやすくなります。

実際に僕も使っていますが、トップ(頭のてっぺん)の髪が簡単に立ち上がるので夜までセットが続きやすく重宝しています!

予算が4万円程度組める人は、レプロナイザーを選んでおけば間違い有りません。

>>レプロナイザーの口コミはこちら

2位:Dyson SuperSonic

風量 2.4m^3/分
温度 45〜78℃
重量 630g
価格 48600円

Dyson SuperSonicは他を圧倒する大風量が特徴的なドライヤーです。

家電量販店で試してみた人も多いと思いますが、あの風量凄いですよね…汗

大風量は、セットには役立ちませんが濡れた髪を素早くセットできる状態まで乾かすのに役に立ちます。

また、独特な形が取り回しを良くしていてセットの時にドライヤーの先端を気にする必要が無いのが楽ちんです。

高温の温度が低いのが気になりますが、実際にセットしてみたところ普通のドライヤーとセットの持ちに違いがなかったので問題ありません。

とても綺麗なデザインなので、予算があって、おしゃれな製品が好きな人におすすめのドライヤーです。

>>supersonicの口コミはこちら

 

3位:ヤーマン スカルプドライヤー

風量 1.0m^3/分
温度 41〜60℃
重量 630g
価格 18000円

ヤーマンスカルプドライヤーは遠赤外線で髪を内部から温めて乾かすことが特徴のドライヤーです。

スカルプドライヤーは、温度が低いのですが、遠赤外線の効果で髪の毛を内部から温めることができるためセットのときも楽に髪の毛が立ち上がります。

また、温度が低いため乾かしながら髪を整えているときに手を火傷しそうになることが無いのがとても便利だと感じました。

頭皮をマッサージするスカルプモードなどの特徴から、最近薄毛が気になってきたメンズにおすすめのドライヤーです。

>>スカルプドライヤーの口コミはこちら

 

4位:Panasonic ナノケアドライヤー

風量 1.3m^3/分
温度 60〜125℃
重量 575g
価格 14400円

ナノケアドライヤーは、ナノイーとダブルミネラルで髪の毛に潤いを与えながら乾かせることが特徴のドライヤーです。

男性の髪の毛は少し傷ついてるくらいがセットしやすいので、潤い機能は不要ですがドライヤーとして非常にバランスがとれていて使いやすいためランキング4位としました。

ナノケアドライヤーの風量は1.3m^3/分と一般的な風量ですが、風の流れがしっかりと設計されていて他のドライヤーに比べて髪の毛が乾くのが速いんです…!

また、強風・弱風共にちょうど良い風量ですし最高温度が高く使って見るととてもセットがしやすいドライヤーでした。

それに、ナノケアが家にあれば彼女が家に来てもドライヤーに喜んで貰えます。そういった意味でもおすすめできるドライヤーです(笑)

>>ナノケアドライヤーの口コミはこちら

5位:SHARP プラズマクラスタースカルプエステ

風量 1.7m^3/分
温度 115℃
重量 595g
価格 12536円

プラズマクラスタースカルプエステは、かっさというパーツが付属していて頭皮をマッサージできることが特徴のドライヤーです。

COOLモード・強風弱風切り替えの機能がついていて温度が高いためセット用のドライヤーとして問題無く使える性能です。

付属のパーツでおこなう頭皮のカッサマッサージがとても気持ち良いので、頭のマッサージが好きな人におすすめできるドライヤーです。

>>プラズマクラスタースカルプエステの口コミはこちら

 

6位:Louvred 復元ドライヤー

風量 公称風量不明
温度 65〜80℃
重量 715g
価格 15700円

復元ドライヤーは育毛光線で髪の毛の細胞を活性化して、髪に艶やコシを蘇らせることができるのが特徴のドライヤーです。

レプロナイザーと同様に「髪にツヤが出る」「枝毛が減る」などの理由で女子に人気のドライヤーです。

育毛光線はバイオプログラミングと同様にセラミックスから出る遠赤外線を利用して細胞を活性化する技術です。

そのため、メンズが使った場合頭皮の細胞が活性化されて髪の毛が立ち上がりやすくなるためセットにも使いやすいドライヤーです。

性能的にはレプロナイザーの方が良いので、レプロナイザーは高すぎる!という人におすすめのドライヤーです。

>>復元ドライヤーの口コミはこちら

 

7位:サロニア モイストイオンドライヤー

風量 1.99m^3/分
温度 30〜110℃
重量 564g
価格 4298円

サロニア モイストイオンドライヤーは価格が安いのに同価格帯のドライヤーと比べて非常に性能が高いことが特徴のドライヤーです。

COOLモード、風量切り替え機能がどちらも搭載されておりセットに使うドライヤーとして最低限の機能を備えています。

セットに使うドライヤーでコスパが良い商品を探している人には全力でおすすめできる商品だと言えます!

>>モイストイオンドライヤーの口コミはこちら

 

8位:Panasonic イオニティ

風量 1.9m^3/分
温度 85〜105℃
重量 530g
価格 4736円

Panasonic イオニティはナノケアドライヤーの下位モデルとして販売されているドライヤーです。

ナノケアドライヤーと比べて髪の毛に潤いを与える機能が一部省かれているため、女子にはあまりおすすめできないドライや−です。

ですが、セットを目的としているメンズが使うドライヤーとしては欠点が無く安くておすすめのドライヤーです。

Panasonicのドライヤーはどれも使いやすい商品なので、迷ったらPanasonicのドライヤーを購入すれば問題ありません!

>>イオニティの口コミはこちら

 

9位:テスコム TID2500

風量 2.2m^3/分
温度 107℃
重量 670g
価格 6780円

テスコム TID2500は最大2.2m^3/分の大風量と無段階で調節出来る風量が特徴的なドライヤーです。

髪の毛をセットするときに風の量が無段階で調整できると、髪の毛が散らばらずしっかりと温度を届けられる風量が選べるのでとても使い勝手が良いドライヤーです。

若干音がうるさいのと、スペックに書いてあるほどの風量を感じられないことが気にならなければ非常におすすめできるドライヤーです。

>>テスコムtid2500の口コミはこちら

 

10位:コイズミ モンスターダブルファンドライヤー

風量 2.0m^3/分
温度 120℃
重量 675g
価格 4710円

モンスターダブルファンドライヤーは、ダブルファンによる大風量が特徴的なドライヤーです。

DysonのSuperSonicに匹敵するほど風量が強いのですが、大風量のときに温度が下がってしまうため乾くのはあまり早くないのが欠点です。

セット用のドライヤーとしては、問題無く使用できますが髪の毛が早く乾くわけではないので同価格帯のドライヤーと比べても似たような使い心地です。

そのため、デザインや爆風が好きで5000円程度のドライヤーを探している人にはおすすめできるドライヤーです。

>>ダブルファンドライヤーの口コミはこちら

 

メンズ向けのセットがしやすいドライヤーについてのまとめ

今回紹介したこと

  • Point①:COOLモードが搭載されている機種を選ぶ
  • Point②:強風・弱風の切り替えが可能な機種を選ぶ
  • Point③:温度がなるべく高いドライヤーを選ぶ
  • セットに最もおすすめのドライヤーはレプロナイザー
  • 低価格帯のドライヤーでおすすめはサロニアモイストイオンドライヤー

今回はメンズにおすすめのセットがしやすいドライヤーについて「選び方3つのポイント」「メンズにおすすめのドライヤーランキング」に分けて紹介しました。

セットしやすいドライヤーを選ぶときに注意するのは「COOLモードの有無」「風量切り替えの有無」「温度の高さ」の3つのポイントです。

髪の毛をセットするときは、温風で髪の毛の結合を緩めて冷風で固定することが大切なので、特に「COOLモード」は必須の機能です。

セットに最もおすすめできるメンズ向けのドライヤーは「レプロナイザー3DPlus」です。

ですが、レプロナイザーは高額で40000円します。ドライヤーにそこまでお金を払う気が無い!と言う人には「サロニア モイストイオンドライヤー」をおすすめします。

きちんとしたドライヤーを選んで、温風・冷風を駆使したセットができれば髪の毛がばっちり決まる様になります!この記事を参考に自分に合ったドライヤーに出会って髪型をばっちり決めちゃってください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です