【2017年】美容師がおすすめのドライヤーランキングベスト15!

Pocket

近頃高性能ドライヤーが話題ですね。ヘアビューザーを始め、ナノケアドライヤー・復元ドライヤー・スカルプドライヤーなどなど…様々な商品が登場しています。

ドライヤーに付いている機能も「バイオプログラミング」「遠赤外線」「マイナスイオン」「プラズマクラスター」と多様化してきていますね。

正直いろいろあり過ぎて何を選べば良いのかよくわからない!と言う人は少なくないのではないでしょうか?

本記事では、私がいつもお世話になっている美容師さんに聞いた「2017年度版おすすめのドライヤーランキングベスト15」を紹介していきます。

良いドライヤーの選び方〜ランキングまで紹介していくので是非ドライヤー選びの参考にしてみてください。では、本文に入っていきます。

良いドライヤーを選ぶための3つのポイントとは?

ここでは、美容師に聞いたドライヤーを選ぶ時の3つのポイントについて紹介します。ドライヤーを選ぶ際に是非参考にしてみてください。

風量

まずは風量です。風量は、1.3m^3/分以上の物を選ぶと良いです。

髪の毛を乾かすとき乾かす速さは「風量×温度」で決まります。そのため、風量がより多いほど良いと言えます。

温度

ドライヤー吹き出し口での温度(室温30℃の場合)も重要です。温度は110℃以下のものを選ぶと良いでしょう。

髪の毛を乾かすとき、温度が高いと髪の毛が火傷してパサパサになってしまいます。そのため、極力低い温度で乾かせるドライヤーを選ぶと良いでしょう。

重さ

ドライヤーを選ぶとき重さも重要な要素になってきます。だいたい~650gの物を選べば間違い有りません。

髪の毛を乾かす時間は、ショートヘアーの人で約3分・ボブ程度のミディアムヘアで約6分・肩までかかるロングヘアで約10分と言われています。

例え1kgに満たないドライヤーでも5分も10分も振り回していると辛くなってきます。そのためなるべく軽い物を選ぶと良いでしょう。

美容師がおすすめするドライヤーランキングベスト15(2017年版)

1位|リュミエリーナ レプロナイザー3dPlus

風量 公称風量不明
温度 110℃
重量 722g
価格 38000円

レプロナイザー3DPlusは、美容師も認めた髪の毛が美しくなる魔法のドライヤー「ヘアビューザーシリーズ」の最上位版です。

ドライヤーにしてはとても高いですが、レプロナイザーで髪の毛を乾かせば美容室のトリートメントの回数が減る!というくらい美髪効果があります。

都内のサロンでも導入しているサロンが多数有り、実際に美容師も使っている信頼できるドライヤーです。

2位|リュミエリーナ ヘアビューザー2

風量 公称風量不明
温度 110℃
重量 722g
価格 38000円

ヘアビューザー2は、美容師も認めた髪の毛が美しくなる魔法のドライヤーです。

都内のサロンでは「ヘアビューザー2dPlus」や「レプロナイザー3dPlus」が使用されている事が多く「ヘアビューザー2」は、その家庭版です。

若干温度が高めなので、なるべく髪の毛から話して使用することをおすすめします。

3位|ヤーマン スカルプドライヤー

風量 1.0m^3/分
温度 41〜60℃
重量 630g
価格 18000円

ヤーマンのスカルプドライヤーは遠赤外線で髪の毛を乾かす低温ドライヤーです。

ドライヤーの先端は特徴的な形状になっており、振動で頭皮をマッサージする機能が付いています。

低温で髪の毛を乾かす事ができるので、髪の毛がパサパサになる事が無くしっとりと乾かす事が出来ます。

4位|solis イオンテクノロジー315

風量 公称風量不明
温度 公称温度不明℃
重量 805g
価格 29160円

イオンテクノロジー315は、スイスのドライヤーメーカーが販売するマイナスイオンドライヤーです。

他を寄せ付けない圧倒的なマイナスイオン量で髪の毛を美しく乾かしてくれます。

公称風量や温度は不明ですが、風量はとても強く温度は低めとの口コミが多いですね。マイナスイオンドライヤーを買うならコレ一択で間違いないと思います。

5位|Dyson supersonic

風量 2.4m^3/分
温度 45〜78℃
重量 630g
価格 48600円

Dyson supersonicは掃除機で有名なDysonが販売するヘアドライヤーです。

特徴は他を寄せ付けない圧倒的な大風量です。一般的なドライヤーの二倍程度の風量があります。

温度低めの大風量で髪の毛を乾かすことで、素早く髪の毛の水分を奪うこと無く髪の毛を乾かす事ができます。

6位|panasonic ナノケアドライヤーEH-NA98

風量 1.3m^3/分
温度 60〜125℃
重量 575g
価格 14400円

ナノケアドライヤーはパナソニックが販売するマイナスイオンドライヤーです。

家庭用で、1万円を超える高級ドライヤーの先駆け的な存在で、広く一般に浸透しています。

性能としても、髪の毛をしっとりと素早く乾かしてくれます。

7位|SHARP プラズマクラスタースカルプエステ B-GX9K

風量 1.7m^3/分
温度 115℃
重量 595g
価格 12536円

プラズマクラスタースカルプエステはシャープが販売するプラズマクラスタードライヤーです。

プラズマクラスターが美髪に効果的なのかは不明ですが、ドライヤーとしてとても無難な性能なことがおすすめの理由です。

風量1.7m^3/分もある割に595gと軽量でとても使いやすいドライヤーです。

8位|Louvredo 復元ドライヤー

風量 公称風量不明
温度 65〜80℃
重量 715g
価格 15700円

復元ドライヤーはLouvredoが販売する育毛光線で髪の毛を潤すドライヤーです。

ぶっちゃけると、「ヘアビューザーシリーズ」をぱくった後発のドライヤーです。

髪の毛をしっとり美しく乾かす効果や美顔器効果は実感出来ると思いますが、値段的にヘアビューザー2を買った方が良いと思います…

9位|サロニア モイストイオンドライヤーSL007

風量 1.99m^3/分
温度 30〜110℃
重量 564g
価格 4298円

モイストイオンドライヤーはサロニアが販売するマイナスイオンドライヤーです。

特筆すべき点はありませんが、性能のバランスがとれていてとても使いやすいドライヤーです。

風量は多い、温度は30℃~選択できる、重量は軽いと3つのポイントを高水準でクリアしています。

しかも価格が安い… さすがサロニアだなあと思います。

10位|panasonic イオニティ EH-NE68

風量 1.9m^3/分
温度 85〜105℃
重量 530g
価格 4736円

イオニティ EH-NE68はパナソニックが販売する廉価版のドライヤーです。

価格の割にはとても無難なスペックで「ドライヤーにお金をかけたくない」という人にはおすすめできるドライヤーです。

11位|NOBBY マイナスイオンヘアードライヤーNB3000

風量 公称風量不明
温度 110℃
重量 850g
価格 17000円

マイナスイオンヘアードライヤーNB3000は業務用ドライヤーメーカーのNOBBYが販売するプロ用ドライヤーです。

スペックだけ見るとあまり良いドライヤーに見えませんが、プロ用に作り込まれているので、使いやすくマイナスイオン量も多い良いドライヤーです。

12位|テスコム TID2500

風量 2.2m^3/分
温度 107℃
重量 670g
価格 6780円

TID2500はテスコムが販売するドライヤーです。

廉価なドライヤーを製造するテスコムにしては性能の良いドライヤーで、バランスがとれています。

ですが、イオニティやモイストイオンドライヤーと比べると高く性能も良くないため12位となりました。

13位|コイズミ モンスターダブルファンドライヤーKHD-W710

風量 2.0m^3/分
温度 120℃
重量 675g
価格 4710円

モンスターダブルファンドライヤーは、コイズミが販売する風量が売りのドライヤーです。

一昔前は大風量で価格も安いので人気でしたが、dysonのスーパーソニックと比較すると風量も温度も負けるので最近はあまり目立たなくなりました。

14位|髪美人育成プロジェクト ヒートケア60

風量 公称風量不明
温度 65℃
重量 580g
価格 24800円

ヒートケア60は髪美人育成プロジェクトが販売する低温ドライヤーです。

低温で髪の毛の水分を逃さず乾かす事が売りの商品ですが少し値段が高すぎです…

この値段ならヘアビューザーやスカルプドライヤーの方がおすすめなので14位となりました。

15位|テスコム TID320

風量 1.3m^3/分
温度 120℃
重量 400g
価格 1400円

TID320はコイズミが製造する廉価なドライヤーです。

安いドライヤーの中では最低限の風量を確保しており、重量も軽いのでおすすめです。

ただし廉価なため性能は良くないので15位となりました。

代表的なドライヤーメーカ紹介

ここでは、代表的なドライヤーメーカーについて紹介していきます。是非、ドライヤー選びの参考にしてみてください。

リュミエリーナ

リュミエリーナは「ヘアビューザー」を製造する「バイオプログラミング」が特徴のメーカーです。

ドライヤー業界の中では新手のメーカーですが、医療と農業の技術を融合した「バイオプログラミング」で爆発的な人気を得ています。

今後の製品に期待出来るとても楽しいメーカーです。

パナソニック

パナソニックは「ナノイー」が特徴的な家電メーカーです。

スチーマーやレッグマッサージなど様々な美容機器を販売しており説明する必要も無いほど有名な会社だと思います。

数多くの実積がある企業なので、製品も間違い無く良い製品を出してきます。パナソニックの商品を買っておけば間違いないと思いますよ!

コイズミ

コイズミは、〜10000円までの高性能ドライヤーを販売するメーカーです。

基本的に製造するドライヤーはマイナスイオンドライヤーで無難な性能なものが多いです。

〜10000円程度でドライヤーを揃えたいならコイズミが無難です。

テスコム

テスコムは安いドライヤーを作らせたらNo1のドライヤーメーカーです。

1000円〜5000円でドライヤーを購入したいならテスコムの商品を選んでおけば無難です!

まとめ

いつもお世話になっている美容師さんもさすがに15個となると選ぶのが大変そうでした(笑)

ですが、安いもの〜高いものまで勢揃いで選びやすいランキングになったと思います。

もしあなたに2万円程度の予算が合って高性能ドライヤーを探しているのであれば「ヘアビューザー」を購入すれば間違い無いです。

私も美容師さんも最もオススメのドライヤーは「ヘアビューザー」と「レプロナイザー」です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です