電動自転車の修理の料金ってどれくらい?どこでしてもらえるの?

Pocket

ここでは、電動自転車修理に関することについてご紹介していきます。「修理代ってどれくらいかかる?」「電動自転車って自転車屋さんで修理してもらえるのかな?」など疑問に思ったことはありませんか?なんとなく、電動自転車の修理って費用がかかって大変そうですよね。

修理といっても、どの部分の修理が必要なのかによって費用や修理期間も変わってきます。そこで、電動アシスト自転車が初心者のあなたにもわかるようにまとめてみました。これで、修理が必要になった時でも安心ですね。ぜひ最後までチェックしてみてください。

電動自転車を修理する料金はどれくらい?

電動自転車の修理は、修理するパーツ代に加え、工賃代が普通の自転車よりかかると言われています。アシストの負荷に耐えられるだけの性能のよいパーツに交換する必要もあるので、費用が高くなってしまいます。

電動自転車修理代一覧

パンク 自転車の1.2~1.5倍程度
スイッチ  1万円以上~2万円以上
ギア  2万円~3万円
バッテリー  3万円~5万円弱

 

1.電動自転車のパンクの修理代はどれくらい?

電動自転車は、普通の自転車よりも消耗が激しいと言われています。特に後輪タイヤへの負荷が大きく、質の良いものに交換することが重要です。そのため、費用も高めになることがあります。
普通の自転車の修理よりも1.2~1.5倍程度の値段になることが多いとされています。モデルによっては、さらに高くなることもあります。

2.電動自転車のスイッチ・ギアなど修理代はどれくらい?

電源を入れるスイッチの交換だけでも1万円以上~2万円以上かかります。ギアの破損による交換ともなると部品代だけで5,6千円します。それに伴う分解修理もかなりの点数になります。時間工賃も合わせると2万円~3万円くらになることが多いです。心配でしたら、一度買ったお店で確認してもらうようにしましょう。

3.電動自転車のバッテリーの修理代はどれくらい?

バッテリー交換に関しては、意外と値段がかかります。安いものでも3万円弱、高い物だと5万円弱にもなります。ただ、最近の大手メーカーのバッテリーは性能が格段に良くなっているので、以前に比べてバッテリーの寿命が長くなっているのは確かです。もしバッテリーに不具合がでた場合は、メーカー取り扱いの自転車屋さんで見てもらいましょう。

電動自転車の修理対応はどこでしてもらえる?メーカー別に解説!

電動自転車の調子がおかしくなったなどの不具合が出て修理が必要になった場合、どうすればいいのでしょうか?メーカーに直接連絡しても、対応してくれませんので注意が必要です。それぞれのメーカーの対応を見ていきましょう。

パナソニックの電動自転車の修理対応はどこでしてもらえる?

購入店がアフターサポートの窓口となっています。まずは購入店に相談するという形式になります。購入店での相談が難しい場合、公式サイトから修理サポートをしてくれるお店を検索できます。

ブリジストンの電動自転車の修理対応はどこでしてもらえる?

購入店が対応窓口となっています。ですので、まずは購入店に相談してみましょう。もし購入店での対応が難しい場合(通販で購入したなど)は、公式サイトから対応可能な自転車屋さんを検索することができます。

ヤマハの電動自転車の修理対応はどこでしてもらえる?

ヤマハも同じく、購入店に相談する必要があります。引越しなどで購入店に行けない場合は、公式サイトからヤマハの電動自転車の修理に対応した自転車屋さんを検索することができます。大手メーカーは共通して、購入店からメーカーに連絡という形態をとっています。

電動自転車の修理って自分でしても大丈夫?2つの注意点!

いざ電動自転車の修理が必要になったときは自分で修理しても大丈夫なのでしょうか?自転車に詳しいなら挑戦してみるのもありですが、下手に触ると余計に悪化する恐れもあります。自分で修理するよりもプロに任せた方が安心できると思います。また製品によっては修理ができないものもあるので注意してください。

1.修理は自転車屋さんで見てもらう

自転車に詳しいなら自分で挑戦してみるのもいいかもしれませんが、かえって不具合がでても困りますし、プロに見てもらった方が安心できると思います。ここで注意点ですが、実は自転車屋さんで修理できる部分は限られていて、モーターやバッテリー部分は修理ができません。その場合は、購入元の通販会社や自転車屋さんからメーカーに修理依頼をしてもらいましょう。

2.海外製は修理できないことも

海外の電動自転車がネットで格安で売られていたりしますが、中には簡単に修理できないものもあります。そうなると新しいものを買いなおすことになってしまい、結局高ついてしまいます。修理のことも考えて海外メーカーより信頼性が高い国内メーカーにしておくと安心です。

まとめ

電動自転車の修理に関する記事をご紹介しましたが、いかがでしたか?
電動自転車は消耗品なので、いつかは修理や買い替えが必要になってくると思います。十分に修理された電動自転車で、また最高の走りを楽しめるといいですね。この記事が参考になれば幸いです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です