クロスバイク&ロードバイク&マウンテンバイク電動自転車ランキング

Pocket

ここでは、サイクリングに最適なクロスバイク&ロードバイク&マウンテンバイク電動自転車の選び方とおすすめランキングをご紹介していきます。一般的に電動アシスト自転車は、日常生活の足として便利な役割を果たしています。クロスバイク・ロードバイク・マウンテンバイク型の電動自転車はそれだけでなく、スポーツバイクとしてスピード感も味わえます。ママチャリ型の電動自転車と比べて重量が軽く、アシスト機能がオフ状態の時でも軽快な走りができるのが特徴です。中~長距離にも対応しているので、ついつい長く走ってみたくなると思います。ぜひ本格的に走りを楽しめる電動自転車選びの参考にしてみてください。

クロスバイク・ロードバイク・マウンテンバイクタイプの電動自転車の正しい選び方【3つのポイント】

①バッテリー容量は大きくなくてもよい

一般的にはバッテリー容量は大いに越したことはないですが、スポーツバイクタイプは一概には言えません。バッテリー容量が増えると重量も増えてしまいます。アシスト力やギア数も一緒に確認しましょう。

②アシスト力と変速ギア数は距離応じて選ぶ

スポーツバイク型の電動自転車ならではのポイントはスピードが出せるところです。長い距離のアシストが必要であれば、アシスト力は大きいものを選ぶとよいでしょう。ギア数が多いとアシストがそれほどいらないところでも軽快にスピードを出して走ることができます。

③重量は軽いものを選ぶ

一般的な電動自転車よりも走ることを目的に考えられたスポーツバイクなので、重量は軽いものが多いです。長く走ることやスピードを出すことを考えると、より軽い方が疲れにくく、快適です。

 

クロスバイク&ロードバイク&マウンテンバイク型の電動自転車はどれがいい?徹底比較!

 

メーカー メーカーシリーズ バッテリー容量 ※アシスト・ギア 重量
パナソニック ジェッター(440mm) 16.0Ah 約65km・外装8段 21.4kg
パナソニック ジェッター(490mm) 16.0Ah 約65km・外装8段 21.6kg
パナソニック ハリヤ 12.0Ah 約57km・外装7段 22.8kg
パナソニック BPO2 12.0Ah 約54km・内装3段 24.8kg
パナソニック XM1 8Ah 約54km・外装10段 21.8kg
ブリヂストン リアルストリーム 15.4Ah 標準モード 71㎞・内装8段 22.5kg
ヤマハ PAS Brace 15.4Ah 標準モード71km・内装8段 23.1kg
ヤマハ YPJ-C(XS) 2.4Ah 「STD」モード22km・外装18段(前2段×後9段) 16.0kg
ヤマハ YPJ-C(M) 2.4Ah 「STD」モード22km・外装18段(前2段×後9段) 16.1kg
ヤマハ YPJ-R(XS) 2.4Ah 「STD」モード22km・外装22段(前2速×後11速) 15.2kg
ヤマハ YPJ-R(M) 2.4Ah 「STD」モード22km・外装22段(前2速×後11速) 15.4kg

※ 1充電あたりの走行距離を保証するものではなく、あくまでも目安となります。
※ アシストの記載は標準モードの数値です。

 

クロスバイク&ロードバイク&マウンテンバイク型の電動自転車おすすめランキング

1位 YPJ-C

価格 185,000円(税抜)
評価  ★★★★☆
備考  大型の液晶ディスプレイ・アルミ製オリジナルフレーム・フロント2段変速・リヤ9段変速・フラットバー・シマノ製ラピッドファイアシフト(SORA)・700Cホイール・シマノ製キャリパーブレーキ<フロント&リヤ>・2.4Ah小型バッテリー・シマノ製ディレイラー(SORA)・クイックレリーズ<フロント&リヤ>など

YPJ-Cのおすすめポイント
クロスバイク型電動自転車を気軽に楽しめる一台。YPJ-Cは、従来の電動自転車っぽい外観ではなく、まさに一般的なスポーツバイクに電動ユニットを搭載した自転車という見た目で、重量が軽くそして、扱いやすい。コンポーネントには、シマノ製SORAを採用。ギアは外装18段変速を採用するなど本格的なクロスバイクと同水準の変速数です。見た目や性能共に高く、日常使いから街乗りやちょっとしたツーリングなどにおすすめです。

 

2位 YPJ-R

価格 230,000円(税抜)
評価  ★★★★☆
備考  大型の液晶ディスプレイ・アルミ製オリジナルフレーム・フロント2段変速・リヤ11段変速・ドロップハンドル&シマノ製デュアルコントロールレバー(SHIMANO 105)・軽量サドル・700Cホイール・シマノ製キャリパーブレーキ(SHIMANO 105)<フロント&リヤ>・2.4Ah小型バッテリー・シマノ製ディレイラー(SHIMANO 105)・クイックレリーズ<フロント&リヤ>など

YPJ-Rのおすすめポイント
走行性能を求めたロードバイク型電動自転車。軽さと見た目のかっこよさ、そして性能を兼ね備えています。メインコンポーネントにはSHIMANO105を採用。ギアは外装22段の本格ロードバイク並みの変速数です。発進・加速・登坂などそれぞれのシーンで電動アシストの魅力が感じられます。

 

3位 XM1

価格 330,000 円(税抜)
評価  ★★★★☆
備考 センター液晶ディスプレイ・リモートレバー付きサスペンションフォーク・スポーツドライブユニット・セミインテグレーテッドバッテリー・SELLE ROYAL製サドル・シマノ SLXコンポーネント・油圧ディスクブレーキ・27.5×2.2 HEタイヤ・ハイパワーLEDスポーツライト・スタンド(オプション)など

XM1のおすすめポイント
国産初のマウンテンバイク型電動自転車です。スタイリッシュな見た目で電動自転車を感じさせない。スポーツドライブユニット採用により、山道などのオフロードはもちろん、オンロードでもラクラクです。安心感がバツグンなのでクロスバイク的に長距離での使用にも快適です。

 

4位 PAS Brace

価格 158,000円税抜)
評価  ★★★☆☆
備考  内装8段変速×S.P.E.C.8・ダイヤモンド型フレーム・フロントディスクブレーキ・フロントサスペンション・セミスリックタイヤ・角度調整機能付アヘッドステム・フロントクイックレリーズ・LEDバッテリーランプ・スポーティサドル・Vブレーキ(後輪)・1キー2ロックなど

PAS Braceのおすすめポイント
変速は、内装8段変速のラピットファイア式(ピアノ式)を採用しています。バッテリー容量が増えたことで、アシスト走行距離がに伸びました。通勤やちょっとした遠出も快適に走れます。

 

5位リアルストリーム

価格 155,800円(税抜)
評価  ★★★☆☆
備考  センタードライブ・S.P.E.C.8・液晶マルチファンクションメーター・軽量ドライブユニット・アルミフレーム・ディスクブレーキ・サスペンションフォーク・BAAなど

リアルストリームのおすすめポイント
快適な走りはもちろん、スポーティなライディングも楽しめる一台です。坂道でのこぎ出しもしっかりアシストしてくれます。通勤やちょっとした遠出にも十分なスペックを備えています。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です