電動自転車って雨に濡れても大丈夫?!対策方法は?

Pocket

ここでは、電動自転車の日の使用可否と対策方法についてご紹介していきます。雨の日の電動自転車の使用は、故障しないか心配ですよね。でも大丈夫です。なぜならちゃんと雨の日でも使えるように考えて作られているからなんです。

この記事を下まで読んでもらえると、電動自転車を雨の日に使うことについて、今あなたが抱えている悩みを解消できると思います。この記事がお役にたてれば、幸いです。

電動自転車って雨に濡れても大丈夫?!メーカー別の雨対策を解説!

気になる大手メーカーの電動自転車の雨の日の使用ですが、基本的に問題はありません。防水の基準を満たしていて、通常程度の雨であれば、雨の日の走行も全く問題ないとされています。さっそくメーカー別の電動自転車の詳細を見ていきましょう。

パナソニックの電動自転車の雨対策について

公式ページによると電動アシスト自転車のうちバッテリー、モーターには、一般的に生活防水と呼ばれる基準を満たしているようです。自転車が正常に立った状態で雨がかかる程度の水(シャワー程度)であれば電気系統に問題はないと言われています。

ブリヂストンの電動自転車の雨対策について

公式サイトを見る限り、雨の日の使用は問題ないようです。雨に濡れても感電するようなことはなく、自転車と同じように乗ることができます。また、バッテリーを取り外した電動アシスト自転車は、バッテリー接続端子がむき出しですが、この端子が雨水に濡れていても問題なく使用することができます。

ヤマハの電動自転車の雨対策について

公式ページには日常防水性能を備えているので、雨等がバッテリーボックスの端子部分にかかっても問題はないと記載されています。またアルミやステンレスなどの素材を使用しているので、サビにくくなっています。

劣化が心配?!簡単にできる電動自転車の雨の日対策3つ!

通常の雨で故障するようなことはなく、基本的に対策は不要とされています。しかし、雨の日の走行は不安定になりがちですし、雨に濡れたまま放置するのは劣化の原因にもなります。そこで簡単にできる雨の日の対策をご紹介します。

1.雨よけサイクルカバーで電動自転車を保管する

雨よけサイクルカバーをすることで簡単に雨風から電動自転車を守ることができます。ただし、風の影響を受けやすくなるので、倒れないように壁際に置いたり工夫するようにしてください。また雨の日以外もつけていると空気がこもるので、かえってよくありません。雨の日以外は取り外して、風にあてるようにしましょう。

2.チャイルドシートレインカバー着用で子供も安心

もし雨の日に子供を乗せて走行する際は、チャイルドシートレインカバーが便利です。チャイルドシートの上から簡単に装着することができます。しっかりと全身を覆ってくれるので、子供を雨風から守ることができますし、チャイルドシートも濡れずに済みます。結果、安心して運転に集中することができます。

3.大雨の時はできるだけ電動自転車を使わないようにする

バッテリーやモーターは、一般的に生活防水の基準を満たしています。しかし、転倒した状態で集中豪雨をうけると電気系統に異常をきたす場合があるとされています。大雨の時は無理に使用しないようにしましょう。

電動自転車の雨対策!防水に関する3つの注意点

電動自転車は防水の基準を満たしているとはいえ、完璧ではありません。使い方を誤ったり、特定の条件で生活防水の基準を超えた雨にさらされると故障の恐れもあります。万一、駆動ユニット、バッテリーなどが水に浸かった場合や、大雨などによりバッテリー内部に水が入った場合は、感電などのおそれがありますので使用を中止して販売店に相談するようにしてください。

1.電動自転車を転倒状態にしない

電動自転車を転倒させた状態で雨を受けるのはよくありません。シャワー程度の雨でもよくなく、豪雨だと何かしらの支障をきたす恐れがあるとされています。

2.水を電動自転車に直接かけたり、逆さまにしての洗車はしない

電動自転車に直接水をかけたり、逆さまにして洗車するなどといった圧力がかかる行為はよくありません。金属部は防錆剤で、フレームなどの金属塗装部は汚れを取り除いた後、乾いたタオルに少量のワックスで手入れしましょう。バッテリー、樹脂カバー部分は、水を含んだタオルを十分に絞り、汚れをふき取ってください。

3.防水性能が低いパーツもある

前照灯や手元スイッチなどは、よく部品の間から水が入って故障するケースがあります。そういう意味では防水性能は低いと言えます。必ずしも電動自転車は防水というわけではないので、特に大雨の日の電動自転車の使用は注意が必要です。

まとめ

今回は、電動自転車の雨の日使用に関してご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?簡単にできる対策方法も一緒にご確認いただけましたか?
今回の記事を参考に、雨の日でも快適に電動自転車を楽しめることを願っています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です