27インチの電動自転車おすすめランキングをご紹介

Pocket

ここでは、27インチの電動自転車の選び方&おすすめのものをランキング形式でご紹介していきます。「26インチでもちょっと小さいな・・・」そんな場合は27インチを選ぶのがおすすめです。タイヤサイズが大きくなると1回で進む距離も長くなります。でもたくさんありすぎてどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、選びやすいようにわかりやすくポイントを3つに絞ってみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

27インチの電動自転車の正しい選び方【3つのポイント】

①目的でタイプを選ぶ

目的に応じたタイプの電動自転車を選びましょう。大きく分けて、ちょっとした移動に使うのか、本格的にスピードや長距離移動を求めた趣味で使うのかはっきりさせると選びやすくなると思います。

②バッテリー容量・アシストは必要に応じて選ぶ

バッテリー容量やアシスト数値に関しては、無理に多いものを選ぶ必要はありません。バッテリー容量が増えると重量も増える傾向があるので、その分操作がしづらくなる可能性があります。
バッテリー容量やアシスト数値を参考に、必要に応じたものを選んでください。

③軽量を選ぶ

電動自転車は普通の自転車と比べて重くなります。しかし、普通の自転車と変わらないくらい軽いものもあります。万が一アシスト機能がオフになった場合、負担がかなりかかります。それを考慮したうえで選ぶようにしましょう。

27インチの電動自転車はどれ?徹底比較!

メーカー メーカーシリーズ 目的 ※バッテリー/アシスト力 重量
パナソニック ティモ・EX 通勤・通学 20.0Ah/約76km 30.0kg
パナソニック ティモ・DX 通勤・通学 16.0Ah/約60km 29.0kg
パナソニック モビファイブ 通勤・通学 12.0Ah/約50km 23.6kg
パナソニック ジェッター(440mm) サイクリング 16.0Ah/約65km 21.4kg
パナソニック ジェッター(490mm) サイクリング 16.0Ah/約65km 21.6kg
パナソニック XM1 サイクリング 8Ah/約54km 21.8kg
ブリヂストン アルベルトe B400 S型/L型 通学・通勤 14.3Ah相当+回復充電 /
オートモード 57㎞
26.6kg
ヤマハ PAS CITY-S5 通勤・通学 12.3Ah/49km 25.4kg
ヤマハ PAS CITY-SP5 通勤・通学 15.4Ah/62km 28.0kg
ヤマハ YPJ-C(XS) サイクリング 2.4Ah/「STD」モード22km 16.0kg
ヤマハ YPJ-C(M) サイクリング 2.4Ah/「STD」モード22km 16.1kg
ヤマハ YPJ-R(XS) サイクリング 2.4Ah/「STD」モード22km 15.2kg
ヤマハ YPJ-R(M) サイクリング 2.4Ah/「STD」モード22km 15.4kg

※ 1充電あたりの走行距離を保証するものではなく、あくまでも目安となります。
※ アシストの記載は標準モードの数値です。

 

27インチの電動自転車おすすめランキング

1位 ティモ・DX

価格 115,000円(税抜)
評価  ★★★★☆
備考  残り走行時間表示・残り走行距離表示・オートライト機能・サドルガードマン・くるピタ・PTA推薦商品・BAAなど

ティモ・DXのおすすめポイント
27インチの電動自転車の中では、価格がお手頃です。バッテリー容量、アシスト距離ともに通勤・通学にも十分な性能です。ライトは、4灯のLEDを採用したシャープなデザインになっていて、夜道でも安心して走行できます。1つのキーで3つ開錠できるので、カギ管理の煩わしさがなく便利です。

 

2位 アルベルトe B400 S型/L型

価格 134,800円(税抜)
評価  ★★★★☆
備考  フロントモータードライブ・カーボンベルトドライブ・回復充電・前輪モーターブレーキ・カーボンベルトドライブ・スリップ制御・リミット充電モード付き、スリムなまま容量アップ!B400バッテリー・ワイドスーパーパワーバッテリーランプ・BAAマーク・タフフレームなど

アルベルトe B400 S型/L型のおすすめポイント
ブリヂストンの両輪駆動で安定感ある走りができます。ブレーキをうまくかけることで回復充電でき、バッテリーの長持ちをサポートします。丈夫なカーボンベルトドライブが、長く安定した走りを実現します。また、サビや注油などのトラブルが少ないように工夫されています。

 

3位 PAS CITY-S5

価格 109,000円(税抜)
評価  ★★★★☆
備考  「液晶5ファンクションメーター」・大型バスケット・LEDバッテリーランプ・スタッガードフレーム(ワイヤー内蔵タイプ)・一発二錠・スーパーコンフォートサドル・LED1灯ソーラーテールランプ・ステンレスリム&スポーク・Eマイティロードタイヤ・2ピボットFブレーキ・リヤチャイルドシートのみ取付可能など

PAS CITY-S5のおすすめポイント
内装5段変速×S.P.E.C.5でスムーズな走りをサポートしてくれます。加速がしやすく、通勤・通学にもピッタリの一台です。オートライト機能もついいているので夜間の走行も心配ありません。充電は、3.5時間フル充電できます。充電し忘れた時でも30分で約25%充電することができるので忙しい朝でも活躍してくれます。

 

4位 YPJ-C(XS/M)

価格 185,000円(税抜)
評価  ★★★☆☆
備考  メインコンポーネントにはSHIMANO SORAを採用・大型の液晶ディスプレイを搭載し、様々なインフォメーションの表示が可能・アルミ製オリジナルフレーム・フロント2段変速・リヤ9段変速・フラットバー・シマノ製ラピッドファイアシフト(SORA)・700Cホイール・シマノ製キャリパーブレーキ<フロント&リヤ>・2.4Ah小型バッテリー・シマノ製ディレイラー(SORA)・クイックレリーズ<フロント&リヤ>など

YPJ-C(XS/M)のおすすめポイント
外装変速18段の本格的クロスバイク型電動アシスト自転車。一般的なスポーツバイクに電動ユニットを搭載した自転車という感じで、軽くて扱いやすいのが特徴。見た目だけでなく、機能も備わったスポーツバイクです。発進から加速、登坂時まで電動アシストの魅力が感じられる一台です。街乗りやちょっとしたツーリングなどの趣味で始めるのに十分な性能です。

 

5位 XM1

価格 330,000円(税抜)
評価  ★★★☆☆
備考  センター液晶ディスプレイ・リモートレバー付きサスペンションフォーク・スポーツドライブユニット・セミインテグレーテッドバッテリー・SELLE ROYAL製サドル・シマノ SLXコンポーネント・油圧ディスクブレーキ・27.5×2.2 HEタイヤ・ハイパワーLEDスポーツライト・スタンド(オプション)など

XM1のおすすめポイント
国産初のマウンテンバイク型電動自転車です。スタイリッシュな見た目で電動自転車を感じさせない外観。スポーツドライブユニット採用により、山道などのオフロードはもちろん、オンロードでもスイスイ走れます。安心感がバツグンなのでクロスバイク的に長距離にも快適です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です