おすすめのコーヒーメーカーはどれ?人気マシン最新比較ランキング!

Pocket

家庭用のコーヒーメーカーが登場して、スタバやドトールなどのカフェに行かなくても、自宅で美味しいコーヒーが飲める時代になりました。セブンイレブンやローソンなどのコンビニよりも手軽で、下手したら喫茶店よりも美味しいコーヒーが作れる家庭用マシン。

数え切れないほどの種類があるコーヒーメーカーの中から本当におすすめ出来るマシンを紹介します。当サイトの最新比較ランキングを参考にして、あなたの家庭に美味しいコーヒーが加わることを願っています。

コーヒーメーカー選びで失敗しないための3つのポイント

1.初期費用・ランニングコストの安いコーヒーメーカーを選ぶ

いくら美味しいコーヒーが作れるマシンでも、初期費用が高額なものやランニングコストの高いものはおすすめ出来ません。

毎日コーヒーを飲むのが習慣になっている人も多いでしょうし、家で簡単にコーヒーが飲めるようになれば尚更でしょう。

最初のうちは問題ないと思っても、徐々に負担が大きくなる可能性があるので、最初からコスト面を重視してコーヒーメーカーを選んで下さい。

2.操作やお手入れが簡単なコーヒーメーカーを選ぶ

朝の出勤前にコーヒーを飲むというケースが多いと思いますが、忙しい朝の時間でも簡単に作れるような操作の簡単なコーヒーメーカーを選びましょう。

使い方がややこしいコーヒーメーカーを選ぶよりも、お手軽にコーヒーが作れるマシンの方がオススメです。

同様に、手入れが簡単なものを選ぶことも大切で、手間がかかるようなコーヒーメーカーを選んでしまうと、結局は使わなくなってしまう恐れもあります。

生活の負担にならないようなコーヒーメーカーを選んで下さい。

3.コンパクトでオシャレなコーヒーメーカーを選ぶ

一人でコーヒーを楽しみたいという人もいれば、友達が遊びに来た時に一緒にコーヒーを楽しみたいという人もいるでしょう。

コンパクトで場所を取らないことはもちろん、見た目にもオシャレなコーヒーメーカーを選ぶと良いでしょう。

業務用のコーヒーメーカーよりもおしゃれでかわいいマシンを選んだほうが、コーヒーも美味しく感じられるのでは無いでしょうか?

【最新版】コーヒーメーカーおすすめランキング

名称 コスト 操作・お手入れ おしゃれさ
ネスカフェバリスタ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★
ネスカフェドルチェグスト ★★★★★ ★★★★ ★★★★★
象印 ★★★★ ★★★★ ★★★
メリタ ★★★ ★★★★ ★★★
タイガー ★★★ ★★★★ ★★★
  • コスト
  • 操作・お手入れ
  • おしゃれさ

以上の3つのポイントを重視してコーヒーメーカーランキングを作成しました。

コーヒーの美味しさやマシンの機能面などもしっかりと評価しています。

コーヒーマシン選びに失敗したくない人はランキング上位の商品を選ぶと良いと思いますよ。

1位:ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi【アイ】

製品名 ネスカフェゴールドブレンドバリスタi【アイ】
本体価格 公式サイト定期コースなら無料
コーヒー1杯あたりの価格 約19円~
抽出方法 専用カートリッジ
型番 SPM9635、HPM9635
本体サイズ(mm) 横幅17.8cm x 奥行28.9cm x 高さ32cm
製品重量 約3.4kg
最大容量 1リットル

ネスレ公式サイトでカートリッジを定期購入すれば、本体価格が無料になるネスカフェバリスタ。

デザインがオシャレなだけでなく、本格的なコーヒーが自宅で味わえる高機能の高機能のマシンです。

  • エスプレッソ
  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • ブラックコーヒー
  • マグサイズブラックコーヒー

以上の5種類のコーヒーが、ボタン一つで作れるネスカフェバリスタ。

スマホアプリと連動して簡単にコーヒーを作ることも可能です。

>>ネスカフェバリスタ公式ページはこちら

2位:ネスカフェドルチェグスト ジェニオ2プレミアム

製品名 ネスカフェドルチェグスト ジェニオ2プレミアム
本体価格 公式サイト定期コースなら無料
コーヒー1杯あたりの価格 約51円~
抽出方法 専用カプセル
型番 MD9771
本体サイズ(mm) 横幅16.5cm x 奥行25.7cm x 高さ29.6cm
製品重量 約3.7kg
最大容量 1リットル

19種類以上のカプセルが用意されているネスカフェドルチェグスト。

ネスレ公式サイトでカプセルを定期購入すれば本体価格が無料になるという、注目のコーヒーメーカーです。

コーヒーだけでなく抹茶やチョコチーノなど、バラエティに富んだメニューが楽しめます。

高圧式のカプセルから作られるコーヒーは味わいも豊か。

使い方も簡単で、マシンのお手入れが非常に楽なのも大きなメリットです。

>>ネスカフェドルチェグスト公式ページはこちら

3位:Melitta(メリタ) ALLFI (オルフィ) SKT521B

製品名 Melitta(メリタ) ALLFI (オルフィ) SKT521B
本体価格 7500円
抽出方法 ドリップ方式
型番 SKT521B
本体サイズ 横幅29.3cm x 奥行31.0cm x 高さ14.6cm
製品重量 約1.7kg
最大容量 0.7リットル

99%以上のカルキを除去してくれるフィルターと、使いやすく洗いやすい仕様が魅力のメリタのコーヒーメーカー。

保温力がそれほど高くないという口コミもありますが、美味しいコーヒーが簡単に作れるおすすめのマシンです。

省エネのための機能やベストな味と香りを抽出するための設計が施されており、自宅でコーヒーを味わいたい人からの支持を集めています。

>>Melitta(メリタ) ALLFI (オルフィ) SKT521Bの購入はコチラ

4位:象印 珈琲通 EC-TC40-TA

製品名 象印 珈琲通 EC-TC40-TA
本体価格 6480円
抽出方法 専用カートリッジ
型番 EC-TC40-TA
本体サイズ 横幅20.5cm x 奥行15.5cm x 高さ23.0cm
製品重量 約1.1kg
最大容量 540ml

シンプルな設計の象印 珈琲通。コストパフォーマンスの高さが人気の秘密です。

掃除もしやすく使いやすいという口コミが多く、価格からは考えられないほど美味しいコーヒーが作れます。

保温機能もあり耐久性も高いので、コーヒーマシン初心者の方にもおすすめできる商品です。

>>象印 珈琲通 EC-TC40-TAの購入はコチラ

5位:タイガー コーヒーメーカー ACE-S080KQ

製品名 タイガー コーヒーメーカー ACE-S080KQ
本体価格 6764円
抽出方法 ドリップ方式
型番 ACE-S080KQ
本体サイズ(mm) 横幅28.0cm x 奥行17.4cm x 高さ34.5cm
製品重量 約2.8kg
最大容量 1.08リットル

3種類のコースが選べるタイガーコーヒーメーカー。

しっかりとコーヒー豆を蒸らして抽出することが出来るので、美味しいコーヒーが味わえるでしょう。

タンクも着脱可能ですし、メンテナンスも操作もしやすい人気のコーヒーマシンです。

>>タイガー コーヒーメーカー ACE-S080KQの購入はコチラ

その他9種類の人気コーヒーメーカーまとめ

名称 コスト 操作・お手入れ おしゃれさ
デロンギ ★★★ ★★★
無印 ★★ ★★
パナソニック ★★ ★★★★ ★★★★
シロカ ★★★ ★★★★ ★★★
サーモス ★★ ★★★★ ★★★★
カリタ ★★★★★ ★★★ ★★★
ハリオ ★★ ★★★★ ★★★★
マキタ ★★★★ ★★★★ ★★★
クイジナート ★★ ★★★★ ★★★★

ランキングTOP5には入らなかったものの、人気のあるコーヒーメーカーについて一覧でまとめました。

今回のランキングは価格や使いやすさを重視しており、コーヒーメーカー初心者向けのニュアンスが強かったのですが、それぞれ特徴があり愛用している人も多い上記のコーヒーメーカー。

豆から作れるコーヒーメーカーにこだわりたい人やミル付きのコーヒーメーカーを選びたい人、コスパよりも高級感を重視する人にとってはおすすめできるようなコーヒーメーカーもあります。

まずは当サイトオススメのコーヒーメーカーを試してみて、他のマシンを使いたくなった時に検討すれば良いのでは無いでしょうか?

>>イチオシのコーヒーメーカーはコチラ

おすすめのコーヒーメーカーについてまとめ

以上、人気のコーヒーマシンをメーカー別に紹介してきました。

どのコーヒーメーカーを使おうか迷ってしまった場合には、本体価格無料で操作も簡単なネスカフェバリスタがおすすめです。

楽天ランキングでも上位を独占しているのはネスレのマシンですし、見た目にもオシャレなのであなたの家庭を鮮やかに彩ってくれることでしょう。

>>ネスカフェバリスタ公式ページはこちら

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です