【アラフォー女性の婚活体験談!】良くある痛い勘違いと厳しい現実

Pocket

4年間付き合っていた彼氏に振られたショックで、仕事ばかりに精を出していたらいつの間にか37歳。アラフォーとか、ひどい時には婚活ババアと呼ばれるような年代になってしまいました。

社内恋愛ばかりで婚活は未経験。容姿にはそこそこ自信があったのですが、婚活について知らなさ過ぎた事もあり、想像以上に悪戦苦闘しました。

なかなかお相手が見つからなかった私の体験談と、婚活して学んだ事をお届けします。婚活中のアラフォー女性の参考になれば嬉しく思います。

>>アラフォー女性におすすめの婚活方法をチェックする

アラフォー女性にありがちな婚活の痛い勘違い5つ

正直私も勘違いしていました…。婚活中のアラフォー女性にありがちな5つの勘違いを解説します。

アラフォー女性の婚活の痛い勘違い①:婚活すれば結婚できると思っている

婚活をしたことのないアラフォー女性に多いこの勘違い。学生時代とか20代ではモテてたし、本気で婚活すれば簡単に結婚できるはず。残念ながらこれは勘違いです。

何十回も婚活パーティーに出ても、婚活アプリで50人と会っても、それでも結婚できない女性もいるというのが現実なのです。婚活パーティーは17回目でやっとマッチングするも恋愛には発展できず。

婚活アプリではおっさんばっかり寄ってきて、目当ての男性とはマッチングすら出来ない。もうちょっと婚活って簡単だと思っていたのが本音です…。

アラフォー女性の婚活の痛い勘違い②:若く見えるからと言って浮かれている

結婚を前提としない交際であれば、見た目の若さで実年齢を誤魔化すことが出来るでしょう。ただし、結婚の先にあるのは妊娠・出産。高齢出産のリスクを考えると、女性を年齢で選んでしまう男性が多いのも仕方ない気がします。

美人のアラフォーよりは、そこそこの20代の方が圧倒的にモテるのが婚活市場。女性の年齢は、男性の年収と置き換えても良いほど重要なファクターで、アラフォー女性は既に大きなハンデを負っているとも言えます。

見た目の若さでなんとかなる男性は、残念ながら本気では無い可能性が高いでしょう。若く見られる女性ほど油断しがちなので、現実を知っておいて下さい。

アラフォー女性の婚活の痛い勘違い③:同世代となら結婚できると思っている

学生時代の恋愛や職場内の恋愛であれば、同世代との交際が多いはず。年が離れたお相手よりは、年の近い男性との交際経験の方が多いとい人が大半でしょう。だからと言って、アラフォー女性が同世代と結婚出来るかは難しいところ。

なぜなら、経済力のある40代男性は意外とモテます。そして、20代の若くて可愛い女の子とアラフォー女性を天秤にかけた場合、アラフォー女性が勝てる見込みは薄いでしょう。

若いイケメンが良いけど、同世代のおじさんで妥協しようかな。その考え方は、同世代の男性と自分自身の価値が同じであるという、大きな勘違いに他ならないのです。

アラフォー女性の婚活の痛い勘違い④:アラフォーでも美女なら婚活市場で価値があると思っている

若い頃モテていた女性ほど、この勘違いに陥りやすいです。絶世の美女だろうが何だろうが、年齢がわかった時点で一歩引いてしまうのが男性という生き物。

モテた経験があるばかりに自分の価値を勘違いしてしまい、婚活市場で売れ残ってしまうアラフォー女性は後を絶ちません。気がついたら40代・アラフィフまではあっという間。

まずは自分自身の婚活市場での価値を正しく見極めることが大切だと思います。私も昔は結構チヤホヤされてたんですけどね…。

アラフォー女性の婚活の痛い勘違い⑤:高望みの定義を勘違いしている

  • 『もうアラフォーだから高望みはしません。』
  • 『普通の相手で良い。』

そんな風に思って婚活を始めた私でしたが、どうやらその『普通』というのが高望みだったようです。年齢や容姿はもちろん、自分より稼ぎが悪かろうが、多少ギャンブル癖があろうが妥協しないといけないかも知れない…。

上記のツイッターは少し大げさに感じるかも知れませんが、それくらい厳しく捉えていたほうが後々痛い目に遭う可能性は低くなると思います。低収入でもオタクでも受け入れる気持ちがないと、アラフォーの婚活は成功しないでしょう。

結婚相手に求める条件について、根本的に見直したほうが良いかも知れませんね…。

>>アラフォー女性におすすめの婚活方法をチェックする

アラフォー女性の婚活と結婚の現実

平成27年度の国勢調査によると、アラサー女性が結婚できる確率はたったの3.1%。平成17年に35歳~39歳だった女性の未婚率は18.4%で、10年後の45歳~49歳女性の未婚率は15.3%だったことから、アラフォー女性の婚活と結婚の現実が見えてくるでしょう。

とは言え、平成17年には今ほど婚活は一般的ではありませんでしたし、婚活アプリや街コンなども存在していなかったと思います。そう考えると結婚できる可能性も十分にあるとは思いますが、現実は厳しいということだけは頭に入れておきましょう。

アラフォー女性におすすめの婚活方法を徹底比較

おすすめ度 備考
結婚相談所 ★★★★★ 若ければ若いほど有利
婚活パーティー ★★★★ 年代別のパーティーを選ぶ必要あり
婚活アプリ ★★★ 年上からのアプローチが多い
街コン 若い女性に人気が集まる
合コン そもそも誘われにくい…

アラフォー女性におすすめの婚活方法をおすすめ順に並べました。37歳OLが実際に婚活に取り組んでみた体験に基いて評価しているので、あなたの婚活にお役立て下さい。それぞれ詳しく見ていきますね。

アラフォー女性に一番おすすめ!結婚相談所!

色々な方法で出会いを探してきた私ですが、一番おすすめなのは結婚相談所です。金額的なハードルが高いのがデメリットですが、それに見合った価値は十分にあると言えるでしょう。

年代が上の男性会員が多いとは思いますが、うまくいけば同世代との結婚も出来るかも知れません。いくら結婚相談所とは言え、若いほうが有利なのは間違いありませんので、他の婚活方法に余計な時間を使っている場合では無いかも知れませんよ。

>>アラフォー女性におすすめの結婚相談所をチェックする

容姿に自信があるアラフォー女性に!婚活パーティー!

容姿に自信があるなら、アラフォー向けの婚活パーティーに参加するのも良いでしょう。私はマッチングにも苦労しましたが、婚活パーティーでお相手を見つけたというアラフォー友達もいます。

注意点としては、年代別の婚活パーティーを選ぶこと。どんなに頑張っても若い女性にはかなわないので、こちらで紹介しているパーティーパーティーでアラフォー向けのパーティーに参加してみて下さい。

>>パーティーパーティーの流れと口コミ

年上からのアプローチが多い…婚活アプリ

フェイスブック系の恋活アプリから真面目そうな婚活アプリまで、色々なアプリ・サイトと使ってみた私。女性無料のものもあれば、30代からは有料というアプリもありました。

若い男性からのアプローチはかなり少ないですし、こちらからのいいねもスルーされることが多いです。いいねがもらえたと思ったら、50代・60代という事がほとんど。

アラフォーだからと安く見られるケースもあり、正直めぼしい成果はありませんでした。アプリでの出会いはそこまでおすすめ出来ませんが、もしも使うのであればOmiaiアプリが一番良いと思います。

現実を知るのには良いかも…街コン

街コンに参加するなら、アラフォーに制限されているイベントを選びましょう。30代限定とかだと、30代前半の若い女性には到底敵いません。そもそも、参加年齢が35歳とか36歳で区切られているケースもあり、現実の厳しさを思い知らされるでしょう。

年齢制限の無い街コンに参加したら…考えただけでも恐ろしいことになりそうです。男性は若い女の子が好きだという現実を再認識できるかも知れませんが、お金と時間がもったいないです。おすすめ出来る婚活方法ではありません。

アラフォーの婚活には厳しい…合コン

アラフォー女性にはそもそも敷居が高すぎる合コン。合コンに呼んでくれた友達も結婚してしまいツテがない…そんなケースも多いでしょう。仮に参加できたとしても、お相手の男性の質はなんとも言えないところ。

どうせ女性と盛り上がるなら、アラフォーよりも若い女の子がよいと思うのが普通の男性の感覚。アラフォーの相手をしてくれるような男性もいるかも知れませんが、体目当ての割合も高くなるのでご注意下さい。

アラフォー女性の婚活が厳しい5つの理由

アラフォー女性の婚活が厳しいのは以下の5つの理由があります。男性からの目線や自分自身の価値観など理由は様々。それぞれ詳しく解説します。

アラフォー女性の婚活が厳しい理由①:結婚に対する焦りが出てしまう

恋愛の大敵である焦り。アラフォー女性がお相手に振り向いてもらえないのも、男性が若くてキレイな女の子にフラレてしまうのも、多くの理由は焦りだと言われています。

必死にアプローチしてくるアラフォー女性に対して、それほどテンションが上がっていない男性は距離を取ってしまうでしょう。年齢的な問題や友達や親族からのプレッシャーで焦りがちなアラフォー女子。

にじみ出てしまう焦りにより、自ら婚活を厳しいものにしてしまっているケースは想像以上の多いでしょう。必死になり過ぎて、距離を置かれてしまった事もかなりありました。相手が魅力的であるほど焦ってしまう気持ちはよく分かります。

簡単に手に入るものには魅力を感じないという意味合いもありますし、少なくとも余裕がない様子を表に出さないように注意して下さい。

アラフォー女性の婚活が厳しい理由②:年齢と出産の壁

高齢出産のリスクを考えるとアラフォー女性には余裕はありません。35歳を過ぎてからの出産は高齢出産と呼ばれますが、流産や早産の危険性が高まってしまう境目が35歳くらいだと言われています。

年齢と出産を気にするのは女性だけはありません。真剣に子供が欲しいと願っている男性が若い女性を求めるのは、子供の事を考えれば当然の選択だとも言えるでしょう。

そもそも妊娠をしにくくなってしまうという問題もありますし、体外受精や子供を産まないという選択肢も考える必要があるかも知れません。

アラフォー女性の婚活が厳しい理由③:男性に高望みしてしまう

本来なら高望み出来るような立場じゃないのに、なぜかお相手の男性に高望みをしてしまうアラフォー女子。パーティーや婚活アプリを使えば、意外と簡単に会うことが出来るからこそ、この高望みは生まれやすくなります。

恋愛の経験が多いからこそ、今まで付き合ってきた男性とお相手を比較してしまう。結婚している友達も多いので、友達の旦那とも知らず知らずに比較して高望みをしてしまう。

自分自身の市場価値を正しく知るとともに、デート出来ているからモテているのだという勘違いは捨てること。そして期限を決めて婚活をするようにしないと、いつまでもズルズルと結婚できないという危険性があるのです。

アラフォー女性の婚活が厳しい理由④:自分の生活スタイルが確立されている

35歳を過ぎて独身生活が長くなると、自分自身の生活スタイルが確立されているケースがほとんど。経済的にも自立している可能性が高いですし、ある程度のことは一人で出来てしまう事でしょう。

結婚をする・男性と付き合うということには、自分自身の生活スタイルを変えることがついて回ります。それを受け入れることが出来るのか、出来ないのか。

独り身が長くなれば長くなるほど、自分の生活パターンを変えにくなるので、婚活が厳しくなる傾向にあると言えるでしょう。

アラフォー女性の婚活が厳しい理由⑤:売れ残り感が出てしまう

35歳を過ぎても結婚できない女性。どこかに問題があるのではないかという目線で見られてしまう可能性もありますし、売れ残り感が出てしまう場合もあるでしょう。

いつでも簡単に手に入るものは、頑張って手に入れようと思わないのが人間。売れ残りだと判断された時点で、男性から大切に扱われる可能性は低いと考えられます。

何年も恋人がいないなどということは口にしないほうが良いでしょう。彼氏いない歴が3年くらいで婚活を始めた私ですが、半年前に彼氏の転勤が決まって仕方なく別れたことにしていました(笑)

自分自身の価値を落とさないためには、見せ方を考える必要もあるかも知れませんね。

>>アラフォー女性におすすめの婚活方法に戻る

婚活で高望みするな!アラフォー女性が成婚率を上げる婚活5つのコツ

アラフォー女性は婚活で高望みすることは出来ません。そもそも結婚できるかの瀬戸際なので、高望みしている場合では無いのです。アラフォー女子が成婚率を上げるための具体的な方法を5つ紹介します。

アラフォー女性の婚活のコツ①:条件で妥協する

上記はツイッターの声ですが、こんな条件で婚活出来るのは30代前半まで。アラフォーと30代前半との間には天と地ほどの差があること。条件面での妥協も必要だということは再認識しましょう。

年下のイケメンなんて論外。多少年収が少なくても、お酒やギャンブル癖があって仕方ないと割り切ったほうが良いでしょう。条件面で妥協をすることで、切羽詰まった感じがなくなり、意外と良い男性を引き寄せられるかも知れません。

アラフォー女性の婚活のコツ②:50代~60代の男性を狙う

同世代の男性との結婚は難しいアラフォー女性。だからこそ、50代~60代の男性にターゲットを絞る戦略もありだと思います。40代まではモテていた男性も、流石に50代となるとめっきりモテなくなるもの。

年上男性ならではの優しさや包容力もあるでしょうし、経済力は言わずもがな。年下や同世代と結婚するよりも、少し年上の男性と結ばれた方が幸せになれる可能性もあるでしょう。

アラフォー女性の婚活のコツ③:子供(妊娠)を諦める

結婚はしたいけど、子供は欲しくないという男性も意外と少なくありません。子供を産むことを諦めることで、そういった男性との結婚も視野に入ってくるでしょう。

また、妊娠だけが子供を作る方法ではありません。場合によっては体外受精を試みるという選択肢を持つことで、妊娠や出産についてまわるプレッシャーが軽減する可能性もあるでしょう。

アラフォー女性の婚活のコツ④:バツイチ男性を狙う

離婚や死別で独り身となり、新しいパートナーを探しているバツイチ男性。暴力癖があるなどのケースは珍しく、多くの場合は紳士で落ち着いた優良物件。

お相手に婚姻歴があることに目をつぶれば、非常に良いパートナー候補であるバツイチ男性。バツイチであれば同世代でも結婚できる可能性はありますし、離婚に対する偏見も無くなっているので、考えてみる価値はあると思います。

アラフォー女性の婚活のコツ⑤:外国人男性を狙う

日本とは感覚の違う外国人。アラフォーという年齢がハンデにならない可能性もあり、一度は挑戦してみる価値があるお相手でしょう。おしとやかな日本人女性と結婚したいと思っている外国人男性は少なくありません。

外国人男性との出会いを探す場合には、婚活パーティーや結婚相談所は不向きです。こちらで紹介しているマッチドットコムという婚活サイトを使ってみて下さい。

>>アラフォー女性におすすめの婚活方法に戻る

婚活中のアラフォー女性が知っておきたい5つのこと

婚活中のアラフォー女性が知っておきたいファッションや写真、男性の声を紹介します。

婚活中のアラフォー女性に適した服装・ファッション

婚活パーティーやデートでのファッションですが、白を貴重とした服装を選ぶのが無難です。あまりにも若々しい格好だと逆に浮いてしまうので、年相応か、2~3歳くらい若めのイメージで服装を決めて下さい。

肌の若々しさでは20代・30代前半には絶対に勝てないので、露出を控えたエレガントなファッションをイメージしましょう。ワンピースが定番ですが、落ち着いて雰囲気を出せるようなコーディネーションを考えてみて下さい。

婚活中のアラフォー女性に適した髪型

アラフォーともなると髪質が衰えてくる可能性も。髪型よりも髪質を重視することが大切かも知れません。アラフォー女性の場合は、長すぎる髪型は避けたほうが良いと思います。

自分に合った髪型を選ぶことが一番ですが、髪の色を黒に近づけることと、普段から髪の手入れを欠かさないことを心がけてみて下さい。

婚活中のアラフォー女性が使うべき写真

結婚相談所やネット婚活での顔となる写真。プロフィール写真の良し悪しで結婚の成否が決まるとも言われていますが、盛りすぎない写真を選んだほうが良いでしょう。

いくら会うことが出来ても、結婚につながらない出会いなら時間の無駄。自分自身の時間は有限であることを認識して、自然な表情の写真を選んでみて下さい。写真撮影サービスがあるような結婚相談所ならなお安心ですよね。

婚活中のアラフォー女性に対するツイッターでの男性の声

婚活中のアラフォー女性に対するツイッターでの男性の声をまとめてみました。抜粋したのは一部ではありますが、非常に厳しい意見も多いことは覚えておきましょう。危機感を持ちつつも、悲壮感は出さないようにしながら婚活に取り組んでみて下さい。

婚活中のアラフォー女性に対する2chでの男性の声

売れ残りババアを見たら泥棒と思え2chの口コミ
38歳独身なんて普通に終わってるだろ
28歳かと思ったら2chの口コミ
残飯ババアはもう死ぬしかないな、容姿の衰えで唯一の武器であるセックスも価値がない
オスを捕まえられないほど老衰してしまった2chの口コミ
「妥協するぐらいなら一生独身でいい」
「いい男がいない」「好きになれる人がいない」
「私を本当に愛してくれる人が欲しい」「心から愛せる人が欲しい」

これみんな負け惜しみですから~
すでにいい男は刈り尽くされて、年齢的にアウトなの薄々わかってるけど自分で自分を慰めてるだけ2chの口コミ

売れ残りババアは人が作った料理や料理雑誌に載っている写真を自分が作ったと偽ってSNSにUpする2chの口コミ

婚活中のアラフォー女性に対する2chの口コミをまとめてみました。見ているだけで辛い気持ちになりますが、現実から目を背けていても先には進めません…。ブログを徹底批判しているようなスレも2chには結構あったりします。

2ちゃんねるは否定的な意見が多いので真に受けすぎないほうが良いと思いますが、婚活中のアラフォー女性に対してこのような視点で考えている男性もいることは覚えておきましょう。

>>アラフォー女性におすすめの婚活方法に戻る

まとめ:アラフォー女性におすすめなのは結婚相談所

アラフォー女性の婚活は厳しいというのが現実なので、少しでも早くスタートを切ることをおすすめします。パーティーや婚活アプリにお金と時間を費やすくらいなら、結婚相談所に早く行けば良かったというのが本音。

自分の市場価値を正確に見極めて、期限を決めて粘り強く婚活をすることで、きっと素敵な縁があると思います。私のおすすめする結婚相談所を使って、婚活を成功させて頂ければ嬉しく思います。

>>アラフォー女性におすすめの結婚相談所をチェックする

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です