青汁ダイエットは効果なしって本当!?正しいやり方とは?

Pocket

健康に良いということで人気のある青汁ですが、近年ではダイエットに青汁を取り入れる、いわゆる「青汁ダイエット」という言葉も広まってきました。

ここでは品定め名人の考える正しい青汁ダイエットのやり方についてまとめてみたいと思います。

青汁を飲むだけでは痩せない!?

まず初めにはっきりとお伝えしておきたいのがこの「飲むだけでは痩せない」ということです。青汁は低カロリーで栄養価が高いというのは事実ですが、痩せる成分というものはありません。

一部ではカフェインに脂肪燃焼効果があるという説があり、実際にカフェインが含まれている青汁もありますが、これは事実ではありません。脂肪を燃やす食品は無い、というのが実際のところです。

青汁がダイエットに有効な理由とは

ダイエットをする場合、基本的に食事を控えめにすることが挙げられます。その場合、カロリーの摂取量は減らすことができますが、同時に摂らなければならない栄養が不足してしまう可能性があります。

栄養が不足すると体重は落ちたとしても体調不良や便秘、肌荒れなどの副作用が心配されます。また、脂肪とともに筋肉量が落ちることで基礎代謝量が減り、太りやすい体質になることも考えられます。

そのため食事制限で失われがちな栄養を補うことが重要なポイントですが、その手段として低カロリーで栄養豊富な青汁が有効になります。

一定量の栄養を毎日継続的に摂ることができる青汁はダイエットの強い味方と言えるでしょう。飲むことで空腹感を抑えられるという効果も期待できます。

青汁をダイエットに取り入れるやり方とは

農林水産省が提唱する正しいダイエットとして次のようなポイントを提唱しています。

  • 一日3食とる
  • 脂肪分の多いものやお菓子は控えめに
  • 夕食は軽めに
  • 適度な運動をする

極めて基本的なものばかりですが、難しいのが食事と栄養のバランスです。単純に食事量を減らすのは簡単ですが(空腹感に慣れるという大変さはありますが)、栄養をしっかり摂れる食事となると難しくなります。

そこで青汁を活用して食事制限によって失われがちな栄養を補うようにすることをおすすめします。青汁は1杯10~20kcal程度と低カロリーで栄養成分が豊富なのでダイエットの補完役として最適です。

また心がけたいポイントとしては毎日継続することです。食事を控えめにして青汁で栄養を補完し、適度な運動を継続する。これだけで十分に健康的なダイエットができます。

置き換えダイエットに青汁は有効?

最近は「置き換えダイエット」という、1食を抜いてその代わりに酵素ドリンクやスムージーなどを飲むという方法がありますが、これに青汁を取り入れている人もいます。

1つの方法として否定はしませんが、農水省も伝えている通り、基本は1日3食しっかりと取ることの方が健康的に締まった身体にしていくためには有効だと品定め名人は考えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?青汁ダイエットと聞くとあたかも青汁を飲むだけで痩せられるようなイメージですが、実際には残念ながらそのようなことはありません。

ただしダイエット時の栄養補給という点では青汁の効果が非常に期待できるので、有効活用して健康的なダイエットを実現しましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です