飲むだけで痩せるは嘘!?青汁ダイエットの効果・効能とは?

Pocket

健康食品として人気の高い青汁ですが、芸能人の広告などの影響からか、青汁を飲むだけでダイエットできると勘違いしている人もいます。そこで青汁ダイエットとは何なのかについてできるだけ詳しく説明していきます。

青汁を飲むだけではダイエットにならない

結論から言うと、残念ながら青汁を飲むだけではダイエットにはなりません。青汁を飲むと痩せるというのは間違っています。

では青汁のダイエットにおける効果・効能とは一体何なのでしょうか?

青汁は低カロリーで栄養価が豊富という特長があるため、ダイエットのための食事制限によって失われがちな栄養成分を効果的に補うことができる、という点が青汁のダイエットにおける本来の効果・効能と言えます。

ただしダイエットに関連する青汁の効果・効能としては便秘やむくみの解消が挙げられます。

便秘の解消

青汁の原材料として使われているケールや大麦若葉、明日葉などの緑黄色野菜には便秘解消に作用する食物繊維が豊富に含まれているため、青汁を飲むことで便通が良くなることが期待できます。またこの効果によって肌荒れの改善にもつながる可能性があります。

むくみの解消

また、カリウムやビタミン、マグネシウムなどをはじめとして、浮腫(むくみ)解消の効果が期待できる成分が多く含まれています。浮腫は体内に水分が過剰にあることで現れる症状ですが、これを緩和する作用が期待できるというものです。

その他の効果・効能

その他にも青汁は次のようなダイエットに関連する効果・効能が期待できます。

  • 栄養価が高いため基礎代謝量が減りにくく、その結果、太りにくく痩せやすい体質になれることが期待できる。
  • 青汁に含まれるビタミンやミネラルが脂質や糖質をエネルギーに変える作用がある。
  • 食物繊維が体内で水分を吸収して何倍にも膨らむことで食欲を抑える効果が期待できる。

 

このように青汁にはいろいろな効果・効能が期待できますが、ダイエットについてはあくまで青汁はダイエットを補うものであり、青汁を飲むことで痩せることができるわけではないということを正しく理解しておきましょう。

 

正しいダイエットを

農林水産省「正しいダイエットとは?」に書かれているように、ダイエットの基本的なポイントは次の通りです。

  • 一日3食とる
  • 脂肪分の多いものやお菓子は控えめに
  • 夕食は軽めに
  • 適度な運動をする

これらを継続して実践することで健康的にダイエットをすることができます。

単純に絶食やファスティング(断食)で体重を落とそうとすると筋肉まで落ちてしまいます。これを聞いて「筋肉が落ちても別に困らない」と捉える人もいますが、筋肉が落ちると脂肪の燃焼効率が悪くなり、太りやすい身体になってしまいます。

さらに絶食やファスティングでは体調不良やリバウンドといったリスクがつきまといます。

健康的な生活を送りながら十分な栄養を摂ることが大事、その有効手段の1つが青汁、というわけです。青汁を栄養成分を補助する良きパートナーとして活用することをおすすめします。

まとめ

青汁とダイエットの関係について説明してきましたがいかがでしたでしょうか?青汁=ダイエットを補完するもの、という認識を持って、健康的なダイエットに青汁を活かしていきましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です