オーラルケアが気になる貴方!歯科衛生士が推薦する歯ブラシ10選

Pocket

みなさん、オーラルケアしてますか?

  • 毎食後に歯を磨いていても、できてしまう虫歯に悩んでいる
  • 口臭が気になって会話に集中できない
  • 歯茎の腫れや出血が気になる

誰もが、こういった歯の悩みがあり、オーラルケアには少なからず関心があるのではないでしょうか?

「オーラルケアは気になるけど、ついさぼってしまう…」
「正しくケアができているのか自信がない…」
「むし歯の治療が終わると、気が緩んでしまう…」

オーラルケアに関心があるのに、継続できずに断念してしまい、口腔内トラブルを抱えて歯医者さんのお世話になってしまうのはもったいないです。

いま、その胸の内にあるオーラルケア魂を持ち続けましょう!

オーラルケアの基本は、歯のブラッシングであり、歯ブラシを選ぶことから始まります。
でも、お店に行っても、たくさんの種類の歯ブラシが並んでいて、どれを購入していいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、虫歯治療中に歯科衛生士さんから教えていただいた、歯ブラシ選びのポイントとおすすめの歯ブラシを紹介します

歯ブラシ選びが楽しくなること請け合いですよ!

 

歯ブラシ選びの5つのポイント

1.毛先は“フラットカット”

フラットカットの歯ブラシは、毛の高さが均一のため、歯の全体に均等にブラッシング圧がかかり、隅々まで磨きやすくなっています
また、一直線で平らな形状は、歯垢がたまりやすい歯と歯茎の境目を磨くのに適していますので、オーソドックスなフラット状の毛先の歯ブラシを選んでください。

2.毛の硬さは“ふつう”

歯茎に問題がなければ、毛の硬さは“ふつう”タイプを選ぶと良いでしょう。

“やわらかめ”タイプですと、毛先が寝やすいため、ブラッシング効果が薄くなり歯垢が残ってしまうことがあります。
一方で、かためタイプは歯茎を傷つけやすく、歯周病の原因にもなります

ただし、歯茎が弱かったり、歯周病が進行しつつある場合は、“やわらかめ”タイプで歯と歯茎のあいだを優しく丁寧に磨くようにしてください。

3.ヘッドは“小さいサイズ”

ヘッドは小さいサイズのものだと、口の中で動かしやすく、歯の奥まで届きやすくなります。
植毛は、4列よりも3列のほうが良いと言えます。
磨き残しをなくすためにも、ネックは細く、ヘッドは薄くて小さいサイズを選んでください。

4.歯ブラシの柄は“ストレート”

柄がストレートのものは、ブラッシングの力加減が直に伝わるのでコントロールしやすいです
つい力を入れすぎてブラッシングする癖がついている人には、カーブしているものはよいかもしれませんが、確認しながら歯を磨くことが理想です。
しっかりと握れるように、持ち方を調整するなどしてみましょう。

5.毛の素材は“ナイロン”または“ポリエステル”

ナイロン製の歯ブラシは吸水性が低く、細菌繁殖しにくいと言われています。
市販の歯ブラシの95%がナイロン製です。

歯科専売品の多くがポリエステル製ですが、ナイロン製以上に速乾性があり、より衛生面で優れています
また、耐久性もナイロン製に比べて4.2倍も優れています。

動物の毛の素材のものがありますが、動物の毛は柔らかすぎで、乾燥しにくいので不衛生なため歯磨きには向いていません。

 

オーラルケアが気になる貴方!歯科衛生士が推薦する歯ブラシ10選

 

■ 【タフト24】コスパ最強!歯科衛生士さんが使っている王道歯ブラシ

 

>>Amazonで詳細を見る
¥146

多くの歯科医院で販売されている王道中の王道歯ブラシです。
ヘッドが小さいので口の中で動かしやすく、一本一本の歯を丁寧に磨けます。
1本当たり150円前後で買える低価格
6種類のかたさが用意されており、自分の口腔内の状態に合わせて選ぶことができます。

 

■【TePe (テペ) セレクトコンパクト】予防歯科の先進国スウェーデンで8割が使っている国民的歯ブラシ!

 

>>Amazonで詳細を見る
5本入り¥949

歯科予防先進国であるスウェーデン政府公認の歯ブラシです。
人間工学に基づいたデザインとなっており、持ちやすく扱いやすいです。
ヘッド部分は奥歯に当たる臼歯部までよく磨けるように先が細い台形状になっているのが特徴的です。
歯医医院で販売されていることが多く、歯科業界ではかなり信頼度が高い商品です

 

■【GC ルシェロ B-10】プロ級のブラッシング!奥歯の裏側まで効率よく磨ける

¥470
健康な歯肉~歯肉炎の虫歯予防に最適な歯ブラシです
奥歯のくぼみや、裏側にもブラシがスムーズに届きやすく、効率よく歯を磨くことが実感できます。
公式サイトによると、ルシェロとは「小川」「せせらぎ」を意味するイタリア語で、ルシェロの持つ「美しいフォルム」「隅々まで磨ける植毛デザイン」に加え、「清潔感」や「癒し」をイメージしてネーミングをされているようです。

 

■【DENT.EX systema (デントイーエックスシステマ)  44M】スーパーテーパード毛が歯周ポケットに届いてプラークコントロールに威力を発揮!

¥380

株式会社ライオンが歯周病対策のために開発した歯ブラシが「DENT.EX systema」シリーズです。
「スーパーテーパード毛」が、歯の歯肉の間の歯周ポケットに無理なく届き、細かな部分の歯垢まで落とすことができます。
歯科衛生士もオススメする歯ブラシDENT.EXシリーズの44Mはとにかく売れています。

 

■【G・U・M (ガム) デンタルブラシ #166】超先端極細毛が歯周病の原因となる歯周プラークを弾き出す!

¥338

3本に分かれた細い毛先が歯や歯茎に優しくあたりながら、根元の弾力で歯周病の原因となる歯周プラークをしっかり除去。
歯周病(歯肉炎・歯周炎)予防のハミガキにはガムがおすすめです。
ペングリップで持ちやすく非常に扱いやすくなっています。
日本歯科医師会の推薦商品です

 

■【BUTLER (バトラー) エフブラシ】日本最薄2.5mmヘッドで口腔内の隅々までしっかり磨く!

¥546

厚さ2.5mmの超薄型ヘッドとコンパクトでスリムな84mmのロングネックで口腔内の隅々までブラッシングできます。
グッドデザイン賞を受賞した握りやすいショートスクエアのラバーハンドで操作性抜群です。
歯科医推奨設計の歯ブラシです

 

■【オーラルケア ペンフィット】歯科衛生士の理想が詰まった夢の歯ブラシ

 ¥336

毛先が極細のブラシ、小さなヘッド、長いネック、握りやすいペングリップなど、歯科衛生士の理想にもっとも近い歯ブラシ
毛先は柔らかく、 毛先が極細であるため歯肉に炎症のある方、歯根が露出している方、知覚過敏の方におすすめ

 

■【CURAPROX (クラプロックス) CS5460】歯にも歯肉にもすみずみまで、優しく

¥928

超極細糸のブラシが束になっており、歯茎に対してやさしく磨けるように設計されたスイス生まれの歯ブラシです。
通常の歯ブラシの毛の本数の600本に比べて10倍の密度の5460本も植毛されています。
歯を磨くというよりも歯と歯茎の間をマッサージするような感覚でやさしく磨くことができます

 

■【田辺重吉の磨きやすい歯ブラシ 極 LT-09】磨きやすさを追求した歯ブラシ職人田辺重吉の自信作!

 

¥328

歯の隅々までしっかり磨ける小さなブラシに、植毛配列や毛穴の大きさまでこだわっていて、奥歯や歯間までスムーズに磨くことができます。
磨きやすさを追求した真っすぐなネックと握りやすく弾力性のある持ち手になっています。
歯ブラシ一筋70年の歯ブラシ職人、田中重吉の自信の一品です

 

■【クリニカアドバンテージ ハブラシ】ヘッドの薄さを極めた「極薄ヘッド」で奥歯のさらに奥まで届く!

>>Amazonで詳細を見る

 ¥220

歯科衛生士100人の80%以上が「理想的なカタチ」と回答した歯ブラシです
奥歯までスムーズに届く「2.6mm極薄ヘッド」&隙間の歯垢もしっかりかき出す「弾力フィット毛」で歯並びがあまりよくない人でも、一本一本丁寧に歯を磨けます。
日本歯科医師会推薦商品です

 

まとめ

歯科衛生士が推薦する歯ブラシを紹介させていただきました。

オーラルケアに関心があるということは、歯を大切にしたい、美しい歯であり続けたい、健やかなお口を保ちたい、と願う気持ちがあるということです。

その気持ちをしっかりと持って、オーラルケアを続けていきたいですね。

まずはオーラルケアの継続のために、楽しみながら歯ブラシ選びをしてみませんか

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です